Soundtrack Pub

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

【イベント情報】

この記事はTOPに表示されるように設定しています。

2017年8月11日(金・祝)

渡辺宙明トークライブ Part11を開催します!

劇伴倶楽部presents《SOUNDTRACK QUEST》
渡辺宙明トークライブ Part11

■日時:2017年8月11日(金・祝)
 Open 18:00/Start 19:00 ~ Close 22:00(予定)

■会場:阿佐ヶ谷ロフトA
  http://www.loft-prj.co.jp/lofta/

■チケット:前売り¥2,100 / 当日¥2,400(共に飲食代別)

■出演:渡辺宙明、荒川稔久、腹巻猫、不破了三

大の渡辺宙明ファンで、作詞を手がけることも多い脚本家・荒川稔久さんをトークゲストに迎え、最新作や宙明メロディと歌詞の関係などについて語っていただきます。

詳細は続報お待ちください!

SOUNDTRACK PUB イベント告知ページ


2017年8月12日(土)

コミックマーケット92に参加します

■参加日:2017年8月12日(土)(2日目)

■会場:東京ビッグサイト

 東 T-51b 劇伴倶楽部

頒布物等は続報お待ちください!

2017年7月10日 (月)

訃報 横山菁児先生

 7月8日、作曲家の横山菁児先生が亡くなりました。82歳でした。

 『宇宙海賊キャプテンハーロック』『聖闘士星矢』をはじめ、『昆虫物語 新みなしごハッチ』『超合体魔術ロボ ギンガイザー』『まじかる☆タルるートくん』『恐竜戦隊コセイドン』『超人機メタルダー』『特警ウインスペクター』『超力戦隊オーレンジャー』など、数々のアニメ、特撮作品の音楽を担当。TVドラマ、時代劇でも活躍しました。

 躍動感のあるダイナミックなオーケストレーション、美しいメロディが魅力でした。
 その音楽は、世界中で愛され、コンサートも開催されています。

 1999年からは東京を離れ、広島を拠点に活躍されていました。
 2013年夏、広島のご自宅にうかがってお話をうかがったのが、お会いした最後になりました。

 たくさんのすばらしい音楽をありがとうございました。
 どうぞ安らかに。

訃報 横山菁児氏 (中国新聞)

2017年5月24日 (水)

Soundtrack Pub【Mission#31】終了しました!

 5月21日開催の「Soundtrack Pub【Mission#31】80年代アニメサントラ群雄割拠時代(ビクター編)&松山祐士追悼」終了しました。
 たくさんのご来場、応援ありがとうございました!

 前半では早川優さんを迎えて、この春から夏にリリースされる『ウルトラマンパワード』『大魔神』『恐竜大戦争アイゼンボーグ』『恐竜探険隊ボーンフリー』のサントラ制作秘話と聴きどころ紹介、氷川竜介さんを迎えて松山祐士先生の追悼コーナー。
 後半は「80年代アニメサントラ群雄割拠時代(ビクター編)」でした。

 ビクター特集が予想を超えて時間がかかり、なんと1983年までしかたどりつけませんでした。この続きはまたの機会に。

 次回は9月頃の開催を予定しています。

 20170521_150104s

↓告知文(記録として残しています)

» 続きを読む

2017年5月 1日 (月)

「おはよう!スパンク 歌と音楽集」先行販売

 Stlc029_h1_300

 5月4日に開催される「資料性博覧会10」の劇伴倶楽部ブースで《SOUNDTRACK PUB》レーベル新譜「おはよう!スパンク 歌と音楽集」を先行販売します。

 「おはよう!スパンク 歌と音楽集」は、1981年~1982年に放送されたTVアニメ『おはよう!スパンク』の主題歌・挿入歌と音楽を集大成した3枚組CDセットです。

 放送当時発売されたLPアルバム「歌と詩集(ポエム)」と劇場版「オリジナル・サウンドトラック」(初CD化)の復刻に加え、初公開となるオリジナルBGMをたっぷり収録しました。
 現存する主題歌・挿入歌のカラオケ、メロオケも収録。
 音楽は馬飼野康二と上野哲生。少女漫画らしいロマンティックな曲やフュージョン風の曲、表情豊かなスパンクを描写するコミカルな曲など、80年代人気作品の香りを伝える名曲ぞろいです。

 ブックレットはフルカラー32ページの豪華版。
 主題歌歌手・井上望さんインタビュー、音楽担当・上野哲生さんインタビュー、DISCOGRAPHY、楽曲解説、BGMリスト、放映リスト等を掲載しました。

 定価=税込¥4,860のところ、資料博会場特別価格¥4,500(税込)で頒布します!

 また、3月に発売した「渡辺宙明コレクション ガードドッグ/おーい!太陽っ子」も、渡辺宙明直筆サイン入りカード付きで頒布します(なくなり次第終了)。

 会場内イベントスペースでは、14:00~15:00に奉力萬さんと早川優さんによる「流用ライブラリ音楽の世界」というトークイベントもあります。

 お時間ありましたら、ぜひご来場ください!

「資料性博覧会10」
5月4日(木・祝) 11:00~16:00
中野サンプラザ13F コスモルーム
https://mandarake.co.jp/information/event/siryosei_expo/index.html

サントラ酒保Vol.2終了しました

4月29日「サントラ酒保Vol.2〜皆はこう呼んだ、マエストロ」にご来場&応援、ありがとうございました!

イタリア映画、イタリア作曲家、イタリアが舞台、イタリア原作、なんとなくイタリア…、とにかくイタリアにこだわるDJイベント。
2回目となる今回は早川優さん参戦で、ますますマニアックに緊張感漂うイベントになりました。
いや~、楽しかった&勉強になりましたね。

私のセットリストです。

-----------------------------------------------
01. LOVE LOVE BANG BANG/ブルーノ・ニコライ(『キスキス・バンバン』より)
02. TEMA DI LONDRA(ロンドンのテーマ)/フランチェスコ・デ・マージ&アレッサンドロ・アレッサンドリーニ(『女王陛下の大作戦』より)
03. Deep Down/エンニオ・モリコーネ(『黄金の眼』より)
04. SLALOM/エンニオ・モリコーネ(『スラローム』より)
05. Like a play/ルイス・バカロフ(『サマー・タイム・キラー』より)
06. Petra/エンニオ・モリコーネ(『AIDA DEGLI ALBERI』より)
07. Pazuzu/エンニオ・モリコーネ(『エクソシスト2』より)
08. 情無用のコルト/ニッコ・フィデンコ(『情無用のコルト』より)
09. 新・さすらいの用心棒/ジャンニ・フェリオ(『新・さすらいの用心棒』より)
10. 血斗のジャンゴ/エンニオ・モリコーネ(『血斗のジャンゴ』より)
11. 荒野のプロファイター/フランチェスコ・デ・マージ(『荒野のプロファイター』より)
12. DEATH RIDE A HORSE(新・夕陽のガンマン)/エンニオ・モリコーネ(『新・夕陽のガンマン 復讐の旅』より)
13. JOHNNY YUMA(皆殺し無頼)/フランチェスコ・デ・マージ(『皆殺し無頼』より)
14. この愛に生きて ~嵐を呼ぶ稲妻/歌:ザ・ブレッスン・フォー/鈴木淳(『斬り抜ける』より)
15. Jeeg Robot I'Uomo d'Acciaio/歌:クラウディオ・サンタマリア/渡辺宙明(『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』より)
16. Jeeg Robot/歌:不明/渡辺宙明(イタリア版『鋼鉄ジーグ』より)

B to B
LOSS OF LOVE(ひまわり)/歌:不明/ヘンリー・マンシーニ(『ひまわり』より)
甘い生活/ニーノ・ロータ(『甘い生活』より)※「ニーノ・ロータ/ライヴ・イン・ジャパン」収録曲
-----------------------------------------------

最後はちょっとネタに走ってしまいました。

また次の機会がありましたら、よろしくお願いします!

渡辺宙明先生の「鋼鉄ジーグのうた」のイタリア語版アレンジが聴ける『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』のサントラは発売中です!

皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ

 : アルバム・ジャケット

2017年4月21日 (金)

イタリアサントラDJイベント第2弾

 昨年12月に開催して好評だったイタリアサントラDJイベントの第2弾開催が決定しました!

「サントラ酒保 Spara! Vol.2〜皆はこう呼んだ、マエストロ」
 日時:4月29日(土) 15:00-18:45
 会場:新宿Bar Garden
     東京都新宿区歌舞伎町1丁目1番7号 マルハビル3F
 チャージ:¥500+1dr
 DJs:腹巻猫、佐七、早川優、小鰯塩蔵

 今回は早川優さん参戦!

 前回来た方も、初めての方も、ぜひどうぞ!

2017年4月 8日 (土)

訃報 松山祐士先生

 4月7日、作曲家の松山祐士先生が亡くなりました。
 ショックです。

アニメ「機動戦士ガンダム」など編曲 編曲家の松山祐士さんが死亡 (産経ニュース)

 編曲家と紹介されていますが、『機動戦士ガンダム』のBGMの半分は松山先生の作曲でした。音楽クレジットも連名で表記されています。

 プロローグのバックに流れる壮大な「長い眠り」も敵味方区別なく使用された戦闘曲「颯爽たるシャア」もホワイトベース発進時によく使われた「戦いへの恐怖」も、戦争映画的な印象深い曲は松山先生の作でした。

 『アタックNo.1』以来の渡辺岳夫先生とのコンビで、『天才バカボン』『赤胴鈴之助』『アルプスの少女ハイジ』『魔女っ子メグちゃん』『フランダースの犬』『キャンディ・キャンディ』『あらいぐまラスカル』『新巨人の星』『無敵超人ザンボット3』『無敵鋼人ダイターン3』『家なき子』『ペリーヌ物語』などを手がけ、アニメ音楽に一時代を築きました。

 実写作品でも『非情のライセンス』『緊急指令10-4 10-10』『サンダーマスク』『怪人二十面相』『ザ・カゲスター』など渡辺岳夫作品の多くに参加しています。

 『機動戦士ガンダム』にはTVシリーズと劇場版3作すべてに参加。渡辺岳夫先生らと共同で劇中音楽を担当しました。
 『機動戦士ガンダム 総音楽集』を作ったときにインタビューさせていただいて、以来、毎年年賀状をいただいていました。

 まだまだお元気で、お話をうかがいたいこともたくさんあったのに…。

 残念です。 心より哀悼の意を表します。

«「渡辺宙明コレクション ガードドッグ/おーい!太陽っ子」発売!