Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 特撮ナイト SET LIST | トップページ | アテンションプリーズ! »

2006年5月17日 (水)

Web Newtype「作曲家名鑑」Special「ハイ島邦明インタビュー」

月刊『Newtype』(角川書店)で「作曲家名鑑」というコラムを連載しています(MUSICページ)。小さいコラムですが、毎回ちゃんと取材してるんです。辛いのは、文字数の制限があるため、うかがったお話のごく一部しか紹介できないこと。
そこで編集部と相談して、このたび『Newtype』のインターネット版<Web Newtype>で「作曲家名鑑」SPECIALを公開しました。5月号に掲載したハイ島邦明先生(ハイは[くさかんむり+配]の機種依存文字)の巻の拡大版です。興味深いエピソードや作曲裏話、DISC紹介もついてます。ぜひ見てね!

DISC紹介では現在入手可能なCDから『Newtype』読者向けの作品を選んだんですが、ほかにも紹介したい作品はたくさんあったんです。以下、追加の紹介です。品切れ中(生産中止)のアルバムもありますが、ネットで探すと結構手に入ります。

◎「NIGHT HEAD オリジナルサウンドトラック
 超能力を持つ兄弟の逃避行を描くSFサスペンス。飯田譲治原作・監督、豊川悦司・武田真治主演。ハイ島邦明=サイコサスペンスのイメージを決定づけた作品です。

◎「SPRIGGAN ― オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック
 大友克洋が総監修を務めた劇場用アニメ作品。ハイ島邦明初のアニメ作品。ハイ島先生は主題歌の作・編曲も担当しています。

: SPRIGGAN ― オリジナル・モーション・ピクチャー・サウンドトラック

◎「BLACK OUT オリジナルサウンドトラック
 現代犯罪に挑む科学捜査官を主人公にした椎名桔平主演のTVドラマ。現代版『怪奇大作戦』といった趣でした。「テルミンを使って楽しんで書いた作品です」(ハイ島)。

: BLACK OUT

◎「催眠 オリジナルサウンドトラック
 催眠術を使う殺人犯と刑事の対決を描くサイコミステリー。松岡圭祐原作、稲垣吾郎・菅野美穂主演。監督は『世にも奇妙な物語』の落合正幸。「監督と自宅の仕事場で1音1音イメージを確認しながら作ったんです。大変でした」(ハイ島)。

: 催眠

◎「element
 ハイ島邦明作品集。初商品化音源や代表作のリアレンジ版などを収録し、作家・ハイ島邦明の仕事を一望する内容となっています。

◎「住めば都のコスモス荘 オリジナルサウンドトラック アルバム登場でドッコイ
 DISCOGRAPHYの中でも異色のタイトルです。2003年放映のSFギャグアニメ。音楽がハイ島先生と知ったときは衝撃でした。

: 住めば都のコスモス荘 オリジナルサウンドトラック アルバム登場でドッコイ

◎「下弦の月 ~ラスト・クォーター オリジナル・サウンドトラック
 『NANA』の矢沢あい原作、栗山千明が主演した2004年公開映画のサウンドトラック。「本当はホラーより恋愛ものがやりたい」と語るハイ島先生の美しい曲が胸にしみます。

: 下弦の月 ~ラスト・クォーター オリジナル・サウンドトラック

◎「「サイレン」オリジナル・サウンドトラック
 2006年2月に公開された映画『サイレン』のサウンドトラック。同名タイトルの人気ホラー・ゲームを原作に『ケイゾク』『トリック』の堤幸彦が監督、市川由衣が主演。「サウンド・サイコ・スリラー」をめざしたというだけあって、初回限定版の特典DISCには劇中のこわーいサウンドがたくさん収録されています。

: 「サイレン」オリジナル・サウンドトラック

« 特撮ナイト SET LIST | トップページ | アテンションプリーズ! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Web Newtype「作曲家名鑑」Special「ハイ島邦明インタビュー」:

« 特撮ナイト SET LIST | トップページ | アテンションプリーズ! »