Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 刻(とき)をこえる歌声 ~ 鮎川麻弥 Live!! | トップページ | 【告知】SF大会「空想音楽大作戦2006」 »

2006年7月 3日 (月)

Reunion - GONZOコンピレーション(その1)

GONZO作品の主題歌(オープニング、エンディング)を集めた3枚組CDアルバム「Reunion - GONZO compilation 1998~2005 -」が7月5日に発売されます。
1998年のGONZO第1作『青の6号』から2005年の『トリニティブラッド』まで、27作品より52曲を収録しています(収録時間約3時間40分)。

Reunion - GONZO compilation 1998~2005 -VICL-61899~901/税込\3,980

 : Reunion - GONZO compilation 1998~2005 -

 ※収録曲はこちら(ビクターエンタテインメントの商品紹介)

GONZOは『サムライ7』『巌窟王』などを手がけたアニメーション制作会社。3DCGを駆使した質の高い映像で知られています。この夏公開の映画『ブレイブストーリー』(宮部みゆき原作)もGONZOの作品です。

このアルバムには企画段階から参加していました。実はこの商品、メーカー(ビクター)主導ではなく、GONZOが立ち上げた企画なのです。2005年の春からGONZOの音楽制作を主に担当するグループ会社・フューチャービジョンミュージックで打ち合わせを重ね、実に1年越しの仕事になりました。作品と楽曲のリストアップに始まり、各曲のアーチスト・発売メーカー・収録CDの調査、構成案作成、解説執筆などを担当しました。当初はBGMも収録しようと考えていましたが、最終的には主題歌集というスタイルに落ち着きました。

以下、このアルバムの魅力と聴きどころについて、また、収録作品の音楽について、何回かに分けて書いてみたいと思います。

●パッケージ
Reunion01  ジャケットは『青の6号』(キャラクターデザイン)、『LAXT EXILE』(キャラクター原案)でGONZO作品に関わったイラストレーター・村田蓮爾氏の描き下ろし。裏は目を閉じた絵です。
 透明ケースに入ってます。

Reunion02  スリーブケースを開いたところ。右側に藤田純二氏(スターチャイルド、ユーメックスを経て、現在・フューチャービジョンミュージック代表取締役)のメッセージ。

Reunion03  さらに下に開くとCDが3枚現れる。凝った作りです。色使いがおしゃれ。




●2度と集まらないかもしれない音源が一同に!
 「Reunion」には、メーカーの 枠を超えてオリジナル音源が集められています。音源を提供したメーカーは、東芝EMI、コロムビアミュージックエンタテインメント、ポニーキャ ニオン、メディアファクトリー、ミュージックマイン、エイベックス、ランティス、トイズファクトリー、キングレコード、そして発売元のビクターエンタテ インメント(順不同)。3枚組のコンピレーションに10社ものメーカーの音源が集まるのは異例といえるのではないでしょうか。GONZO作品の主題歌はアーチスト系の歌手やバンドの作品が多かったため、許諾を得られなかった曲もありました。これだけの曲が集まったのは藤田氏やビクターの担当者の努力があったからです。

●高いコストパフォーマンス!
 3枚組で\4,000を切る思いきった価格設定。税抜きにすると1枚あたり\1,260! この価格は、「1人でも多くの人に手にとってもらいたい、聴いてもらいたい」との希望により実現した、無理を押しての良心価格なのです。買ってね!

●聴きどころと音楽あれこれ(DISC1)

・『青の6号』
 現在は入手困難な"THE THRILL"によるテーマ曲とエンディング主題歌を収録しています。オープニングテーマがインストというのも斬新でした。

青の6号 オリジナル・サウンドトラック

 : 青の6号 オリジナル・サウンドトラック

青の6号 オリジナル・サウンドトラック Vol.2

 : 青の6号 オリジナル・サウンドトラック Vol.2

・『メルティ・ランサー』
 この作品はBGMも入れたかったのです。音楽は『ジャイアントロボ THE ANIMATION:地球が静止する日』の天野正道さん。

メルティランサー ― The Animation オリジナル・サウンドトラック Vol.1

 : メルティランサー ― The Animation オリジナル・サウンドトラック Vol.1

メルティランサー ― The Animation オリジナル・サウンドトラック Vol.2

 : メルティランサー ― The Animation オリジナル・サウンドトラック Vol.2

・『ゲートキーパーズ』
 主題歌は監督の佐藤順一(詞)と田中公平(曲)の作。本作も田中公平によるBGMが秀逸で、「ウルトラ旋風斬り」のテーマなどぜひ収録したかったところです。

ゲートキーパーズ TV ― オリジナルサウンドトラック Vol.1

 : ゲートキーパーズ TV ― オリジナルサウンドトラック Vol.1

ゲートキーパーズ TV ― オリジナルサウンドトラック Vol.2

 : ゲートキーパーズ TV ― オリジナルサウンドトラック Vol.2

・『FF:U ~ファイナルファンタジー:アンリミテッド~』
 残念ながらOP主題歌「Over the Fantasy」は収録できませんでした。いい曲だったんですけど…。MAXIはまだ買えるようなので、聴きたい方、補完したい方は注文してみてください。代わりにFAIRY FOREが演奏するED「VIVID」を収録しました。

Over the Fantasy[MAXI] (植田佳奈)

 : Over the Fantasy[MAXI]

・『SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール』
 主題歌は売野雅勇&筒美京平のヒットメーカーコンビの作。アイドルポップスですね。安田毅の劇中音楽もなかなかかっこいいです。

SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール オリジナルサウンドトラック

 SAMURAI GIRL リアルバウトハイスクール オリジナルサウンドトラック

・『i -wish you were here-』
 円谷一の娘・円谷一美が作詞・作曲し、自らのユニット"en avant"で歌った主題歌「Lunatic Trance~静かなる絶叫~」を収録。劇中音楽は川井憲次。本作には決まったオープニングがなく、エンディングのみ歌が入る変則的な構成でした(『怪奇大作戦』みたい)。そのためシングルCDには主題歌とカップリングで川井憲次のBGMが収録されています。そのBGMも入れたかったのですが、収録時間の都合もあって断念しました。サントラは川井憲次がプログレッシブ・ロックに挑戦した意欲作です。

i -wish you were here- オリジナルサウンドトラック

 : i -wish you were here- オリジナルサウンドトラック

i -wish you were here- オリジナルサウンドトラック2

 : i -wish you were here- オリジナルサウンドトラック2

・『フルメタルパニック!』
 OP,EDはアイドルグループ「チェキッ娘」出身の下川みくにが作詞・作曲、自ら歌ってます。劇中音楽は『機動戦士ガンダムSEED』『ウルトラマンメビウス』の佐橋俊彦が担当。期待にたがわぬ燃え燃えの音楽です。アルバムの最初の構想では重厚なBGM「嵐の前」「任務遂行指令」の2曲を収録しようと思ってました。

フルメタルパニック! オリジナルサウンドトラック

 : フルメタルパニック! オリジナルサウンドトラック

フルメタルパニック! オリジナルサウンドトラック2

 : フルメタルパニック! オリジナルサウンドトラック2

« 刻(とき)をこえる歌声 ~ 鮎川麻弥 Live!! | トップページ | 【告知】SF大会「空想音楽大作戦2006」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Reunion - GONZOコンピレーション(その1):

« 刻(とき)をこえる歌声 ~ 鮎川麻弥 Live!! | トップページ | 【告知】SF大会「空想音楽大作戦2006」 »