Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« きらめくパーカッション ~ minimums ライブ | トップページ | 「宮川泰追悼本」―夏コミには行けないけれど… »

2006年8月 9日 (水)

Reunion - GONZOコンピレーション(その3)

 またまた間が空いてしまいましたが、GONZOコンピレーション紹介の第三弾。これで最後です。

●聴きどころと音楽あれこれ(DISC3)

・『PEACE MAKER 鐵』
 若き新撰組隊士たちの物語。音楽を奥 慶一が担当しています。時代劇と奥 慶一、意外な取り合わせですが、ハマってます。時代劇といっても青春ドラマですからね。収録した主題歌「You Gonna Feel」(OP)と「HEY!JIMMY」(ED)は沖縄出身のYoshitomoが中心になって結成された5人組ロックバンド“HAV”のメジャーデビュー曲。HAVは『超星神ジャスティライザー』のエンディング「列島パーティ騎士(ナイト)」も歌っているのですよ。

PEACE MAKER 鐵 サウンドトラック

 : PEACE MAKER 鐵 サウンドトラック

PEACE MAKER 鐵 サウンドトラック&ミニドラマ ~響~

 : PEACE MAKER 鐵 サウンドトラック&ミニドラマ ~響~

・『爆裂天使』
 主役は女性ばかり4人。SFアクションものなのに「若草物語」の四人姉妹をもじったキャラクター設定がユニークです。BGMはなかなかかっこいい。ジョーのテーマがいいですよ。

爆裂天使 O.S.T. パーフェクト・エディション

 : 爆裂天使 O.S.T. パーフェクト・エディション

・『SAMURAI 7』
 企画当時『SAMURAI 7』のイメージアルバムは発売されていましたが、サントラは未発売でした。そこで、オリジナルBGMを何曲か収録しようと考えていましたが、結局はED主題歌のみ収録することに。相川七瀬歌うオープニングは諸事情により未収録なんです。
 最近、『SAMURAI 7』オリジナル・サウンドトラックがひっそりと発売されていたことを知り、びっくり。ようやく和田薫のオリジナルBGMが聴けます。地上派(BS2)放送のおかげでしょうね。

SAMURAI 7 オリジナル・サウンドトラック

 : SAMURAI 7 オリジナル・サウンドトラック

SAMURAI 7 (イメージアルバム)

 : SAMURAI 7 (イメージアルバム)

・『砂ぼうず』
 田中公平が音楽を担当した一風変わったSFアニメ。文明が滅んだあとの過酷な砂漠に生きる人間たち。その弱肉強食の世界で名を上げてきた便利屋「砂ぼうず」が主人公。ヒーローや図式化された敵味方がない世界なんですね。そうした一風変わったところを気に入って公平先生は音楽を引き受けたそうです。

砂ぼうず オリジナル・サウンドトラック

 : 砂ぼうず オリジナル・サウンドトラック

砂ぼうず Original Soundtrack More

 : 砂ぼうず Original Soundtrack More


・『巌窟王』
 CGでテクスチャーを貼り付けた衣装が話題になりましたが、音楽もイギリスのパンク・バンド・<ザ・ストラングラーズ>のジャン・ジャック・バーネルを起用して話題を呼びました。クラシックの名曲を大胆に引用した音楽はまさしくパンク・オペラ。サントラはアレンジBGM編とクラシック編の2種が発売されています。

巌窟王 オリジナル・サウンドトラック

 : 巌窟王 オリジナル・サウンドトラック

巌窟王 クラシック・コンピレーション

 : 巌窟王 クラシック・コンピレーション


・『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』
 オープニング、エンディング主題歌を収録しました。厳密にいえばGONZO制作作品ではなく、GONZOがアニメーション製作のみ請け負った作品。でもこうした低年齢層向けの作品も今後GONZOのラインナップに加えていきたい、ということで収録することになりました。大橋恵のBGMが激燃えです。

トランスフォーマーギャラクシーフォース サウンドパック 1

 : トランスフォーマーギャラクシーフォース サウンドパック 1

トランスフォーマーギャラクシーフォース サウンドパック 2

 : トランスフォーマーギャラクシーフォース サウンドパック 2

   ★ ★ ★

 まだまだ紹介したい作品はありますが、ひとまずここまで。『Reunion -GONZO compilation-』は主題歌集というコンセプトになりましたが、このアルバムに触発されて、各作品のサントラ盤も聴いていただければうれしいです。

« きらめくパーカッション ~ minimums ライブ | トップページ | 「宮川泰追悼本」―夏コミには行けないけれど… »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Reunion - GONZOコンピレーション(その3):

« きらめくパーカッション ~ minimums ライブ | トップページ | 「宮川泰追悼本」―夏コミには行けないけれど… »