Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 【告知】9月9日『バックグラウンドミュージック#2~腹巻猫+クドウハルヲふたり会~』 | トップページ | ふたりはプリキュアSplash☆Star サウンド・シャワー! »

2006年9月 4日 (月)

背骨がビビるほど… ポプラ in STB139

 ポプラといえば、アニメ『夢戦士ウィングマン』『スターザンS』、映画『女バトルコップ』の主題歌、そして『宇宙刑事シャリバン』の挿入歌「DANGER MELODY」などを歌った女性歌手です。曲数は多くないものの、そのソウルフルな歌唱は強烈に印象に残ってます。

 そのポプラが8月30日、六本木スイートベイジル139でライブを開催したので行ってきました。

 はじめて見る生のポプラさん。
 長身で日本人離れした風貌に見えます。
 曲はアカペラで歌い始める「祈り」から。
 続いてピアノをバックに武満徹の「翼」。
 この日はピアノとドラムとヴォーカル・ポプラだけのステージ。ピアノとドラムはピアニストの堺敦生が1人で演奏しました。つまり、一度にはどちらかしか鳴らないのです。
シンプルなだけに、ポプラさんの歌唱力が際立ちます。構成と編曲は作曲家の内山有希生が担当。

 そして、MCに入ると、パワフルな歌唱とはうってかわった、たおやかな語り。人生の年輪を感じさせる訥々とした話し方にひきこまれました。

 前半は「The way we wer」「Stand by me」「I was born to love you」といったPOPSのスタンダードで会場を沸かせ、後半も「Summer time」「I got rhythm」「'S wonderful」「Swanee」といったガーシュインナンバーを粋に歌いこなす。客席に下りて観客とデュエットしたり、舞台との距離を感じさせないライブです。
 そして、金子みすゞの詩に小森昭宏が曲をつけた「色紙」「つばめ」「十三夜」「積もった雪」「私と小鳥と鈴と」。金子みすゞの詩を歌にした曲はいくつかありますが、この小森版は知らなかった。『勇者来ディーン』や『くまのこジャッキー』などを書いた小森先生だけに、童謡っぽくない、洒脱で印象的なメロディです。

 終盤、「Smile」「明日になれば」のメドレーでは感極まったポプラさんが歌を中断する場面も。会場からの暖かい拍手に励まされて歌いなおしでした。プロの歌手としてはどう?と言われそうな場面ですが、こういうところがポプラさんらしい、と思えてしまうのですね。
 ラストは「Sailing」の熱唱。そしてアンコールに「Imagine」。大拍手のうちに終わりました。

 TVや映画の主題歌、CMソングなどを歌った80年代。渡米しての活動。2006年のこの日まで、彼女がどんな活躍をしていたのか知りませんでした。でも、ずーっと歌い続けてきたのですね。そのよろこびが伝わってきました。
 好きなことを続けていけることの幸せを感じるひとときでした。そして、まったく衰えないポプラさんの声と歌唱力。大人向けのヴォーカリストとしてもっと活躍してほしいし、いまどきのアニメ主題歌だっていけますよ!

みんなのテレビ・ジェネレーション アニメ歌年鑑1984
 『夢戦士ウイングマン主題歌』「異次元ストーリー」収録。ビクター、コロムビア、ポニーキャニオン共同企画による80年代アニメ主題歌コンピシリーズの1枚。

 アニメ歌年鑑1984

続々々々テレビまんが主題歌のあゆみ
 『スターザンS』と『夢戦士ウイングマン』の主題歌収録。OPのみを集めた2枚組。

 : 続々々々テレビまんが主題歌のあゆみ

メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集I
 宙明先生の名曲「DANGER MELODY」収録。3枚組。

 : メタルヒーロー主題歌・挿入歌大全集I

特撮ヒロインメモリアル~美少女ヒストリー~
 「女バトルコップ」より2曲収録。作曲は鈴木キサブローと渡辺宙明! 2枚組。

 : 特撮ヒロインメモリアル

ミュージックファイルシリーズ/Gメン'75 テーマヒストリー
 主題歌「遥かなる旅路」を歌唱。

 : Gメン'75 テーマヒストリー

紅い牙 BLUE SONNET イメージアルバム
紅い牙 BLUE SONNETII イメージアルバム
紅い牙 BLUE SONNETIII -Ballade- イメージアルバム
 主題歌・副主題歌をポプラが歌唱。3作それぞれ新曲です。

 : 紅い牙 BLUE SONNET: 紅い牙 BLUE SONNET II: 紅い牙 BLUE SONNET III

美女と野獣 オリジナルサウンドトラック(SPECIAL EDITION)日本語版
 ポット夫人役での歌唱と日本版主題歌を歌ってます。

 : 美女と野獣

ポプラ ホームページ

« 【告知】9月9日『バックグラウンドミュージック#2~腹巻猫+クドウハルヲふたり会~』 | トップページ | ふたりはプリキュアSplash☆Star サウンド・シャワー! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 背骨がビビるほど… ポプラ in STB139:

« 【告知】9月9日『バックグラウンドミュージック#2~腹巻猫+クドウハルヲふたり会~』 | トップページ | ふたりはプリキュアSplash☆Star サウンド・シャワー! »