Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 2006年秋のドラマ | トップページ | 2006年劇伴大賞~ »

2006年12月30日 (土)

2006年 追悼抄

 2006年、今年も映画音楽や映像作品にかかわった方がたくさん亡くなりました。

 昨年末の山下毅雄さん(2005年11月25日死去)、有澤孝紀さん(2005年11月26日死去)から、悲しい知らせが続いている印象です。

 2006年の追悼抄です(敬称略。()内は亡くなった日)。

○伊福部昭 (2月8日)
 日本音楽界の重鎮にして、『ゴジラ』『地球防衛軍』など数々の映画音楽を遺しました。特撮映画の音楽に与えた影響は計り知れません。2007年3月4日にサントリーホールで「伊福部昭音楽祭」が開催されます。

: 宙 - 伊福部昭 SF交響ファンタジー : ミレニアムゴジラベスト : 伊福部昭の世界
宙 - 伊福部昭 SF交響ファンタジー ミレニアムゴジラベスト/伊福部昭 東宝特撮映画傑作集 伊福部昭の世界

宮川泰 (3月21日)
 日本ポップス界きってのメロディメーカーであり、名アレンジャーでした。ザ・ピーナッツの作品をはじめとして、数々の名曲を遺しています。あらゆる世代に親しまれた『宇宙戦艦ヤマト』の音楽は不滅です。

: 宮川泰の世界 : ザ・ピーナッツ sings 宮川泰 : アローエンブレム グランプリの鷹
ポップスの巨匠・宮川泰の世界 ザ・ピーナッツ sings 宮川泰 アローエンブレム グランプリの鷹
: ゲバゲバ90分! ミュージックファイル : カリキュラマシーン ミュージック・ファイル : 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX
ゲバゲバ90分! ミュージックファイル カリキュラマシーン ミュージックファイル 宇宙戦艦ヤマト CD-BOX

○アイ高野 (4月1日)
 元カーナビーツのヴォーカルで、アニメ・特撮ファンには『ペットントン』『巨獣特捜ジャスピオン』『銀河疾風サスライガー』(MOTCHIN名義)などの主題歌でおなじみ。

: 巨獣特捜ジャスピオン 音楽集 : ザ・カーナビーツ ファースト・アルバム&モア
巨獣特捜ジャスピオン 音楽集 ザ・カーナビーツ ファースト・アルバム&モア

川崎真弘 (5月4日)
 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(1985年版)『ガイア・ギア』『ご近所ものがたり』や、映画『RAMPO』、TV『グレートジャーニー』『まんてん』などの音楽を担当。

: ゲゲゲの鬼太郎 音楽編 : ガイア・ギア オリジナル・サウンドトラック : まんてん
ゲゲゲの鬼太郎 音楽編 ガイア・ギア オリジナル・サウンドトラック まんてん オリジナル・サウンドトラック

岩城宏之 (6月13日)
 NHK交響楽団、ベルリン・フィル、ウィーン・フィルなど数々のオーケストラを指揮。大河ドラマのテーマ曲の多くをN響を指揮して録音しました。『樅の木は残った』『勝海舟』『独眼竜政宗』『徳川慶喜』『利家とまつ』……。武満徹作品の指揮も多く、黒沢昭監督の『乱』の音楽(演奏:札幌交響楽団)や実相寺昭雄監督の『波の盆』の音楽(演奏:東京コンサーツ)、NHKドキュメンタリー『未来への遺産』のテーマ曲(演奏:NHK交響楽団)も岩城氏の指揮で録音されています。

○ジェルジ・リゲティ (6月12日)
 ハンガリーの現代音楽家。『2001年宇宙の旅』に作品が使用され注目されました。宇宙と現代音楽の相性は抜群で、その後の宇宙サウンド(?)に多大な影響を与えています。同じキューブリック監督の『シャイニング』にも作品が使用されました。

: リゲティ ピアノのための作品集 : 2001年宇宙の旅
リゲティ ピアノのための作品集 2001年宇宙の旅

○市川昭介 (9月26日)
 都はるみの「アンコ椿は恋の花」「涙の連絡船」「好きになった人」など、歌謡曲の名曲をたくさん遺しました。『ハクション大魔王』『いなかっぺ大将』の主題歌を作曲しています。

: 市川昭介作品集 : いなかっぺ大将ヒットアルバム
市川昭介作品集 いなかっぺ大将ヒットアルバム

○ポール・モーリア (11月3日)
 イージーリスニングの帝王のような人。マジックのBGMとして有名になった「オリーブの首飾り」をはじめ、「恋はみずいろ」「エーゲ海の真珠」など、流麗でロマンチックなポール・モーリア・サウンドで世界中のファンを魅了しました。池田満寿夫監督の映画『窓からローマが見える』の音楽担当。

: ポール・モーリア・グランドオーケストラ ベスト ポール・モーリア・グランドオーケストラ ベスト
※『ゴッドファーザー』『エマニエル夫人』など、映画音楽も収録された2枚組

○ベイジル・ポールドゥリス (11月8日)
 「燃える音楽」を書く作曲家でした。アーノルド・シュワルツネッガー主演の『コナン・ザ・グレート』、その続編『キング・オブ・デストロイヤー』、ポール・ヴァーホーベン監督と組んだ『ロボコッ プ』と『スターシップ・トゥルーパーズ』、ジョン・マクティアナン監督の『レッドオクトーバーを追え!』、スティーブン・セガールの代表作『沈黙 の要塞』などが代表作。

: ロボコップ : スターシップ・トゥルーパーズ : コナン・ザ・グレート
ロボコップ スターシップ・トゥルーパーズ コナン・ザ・グレート

○宮内国郎 (11月27日)
 『ウルトラQ』『ウルトラマン』の作曲家(名前は、ただしくは「國郎」)。ウルトラサウンドのルーツを作った作家でした。⇒追悼特集参照

シャーリー・ウォーカー (11月30日)
 映画音楽の作曲家、指揮者。オーケストレーター(曲のスケッチをオーケストラ用スコアにする役目)としても活躍し、ダニー・エルフマンの『バットマン』『シザーハンズ』などのオーケストレーション・指揮を担当しました。初期エルフマン・サウンドの陰の立役者です。作曲家として、アニメ『バットマン フューチャー/原題:"Batman Beyond"』、ジョン・カーペンター監督の映画『エスケープ・フロム・L.A.』『透明人間』などの作品を手がけました。

: Batman Beyond : Batman: Mask of the Phantasm : Memoirs of an Invisible Man
バットマン フューチャー バットマン マスク・オブ・ファンタズム 透明人間

 ほかに、声優の戸谷公次さん(2月6日)、演出家の久世光彦さん(3月2日)、女優の曽我町子さん(5月7日)、俳優・声優の宮部昭夫さん(6月17日)、声優の鈴置洋孝さん(8月6日)、声優の曽我部和恭さん(9月17日)、俳優の丹波哲郎さん(9月24日)、声優の武藤礼子さん(10月29日)、漫画家の石川賢さん(11月15日)、映画監督の実相寺昭雄さん(11月29日)、女優の岸田今日子さん(12月17日)、アニメーション作家のジョセフ・バーベラさん(ハンナ&バーベラ・プロダクションのバーベラ)(12月18日)、作家・俳優・元東京都知事の青島幸男さん(12月20日)らが亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

« 2006年秋のドラマ | トップページ | 2006年劇伴大賞~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2006年 追悼抄:

« 2006年秋のドラマ | トップページ | 2006年劇伴大賞~ »