Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ゲゲゲの鬼太郎ミュージックファイル その1 | トップページ | 機動戦士ガンダム CD-BOX »

2006年12月27日 (水)

ゲゲゲの鬼太郎ミュージックファイル その2

 『ゲゲゲの鬼太郎 60's & 70's ミュージックファイル』では、2枚のDISCの楽曲構成をどうするかが問題でした。お話をいただいたときは、「2枚組で全BGMと歌を収録する」という内容だけで、どんなコンセプトにするか決まっていなかったのです。
 企画の高島幹雄氏とも話し合いました。当初の高島氏の構想はまったく異なるコンセプトによるもので、「うーん、それではファンが納得しないのでは……?」と疑問を呈したことを覚えています。最終的に商品になったコンセプト=1968版のイメージで1枚、1971版のイメージで1枚にまとめる、というアイデアは比較的初期に私から提案したものです。
 とはいえ、けっこうスケジュール的に厳しく、短期間に2つのシリーズをチェックして、それぞれの雰囲気に曲を構成できるか?という心配もあったのですね。が、私はできると思ってました。ほかの作品ならともかく、『鬼太郎』ですから。慣れ親しんだ世界ですから。実作業に入る前に、すでにどんな雰囲気の構成になるのか、イメージはできていました。

 『ゲゲゲの鬼太郎』の初期2つのシリーズ(1968年版と1971年版)の音楽は、1968年版で録音されたものがすべてです。1971年のカラー版では新録音はなく、モノクロ版と同じ音楽を使っています。しかし、作風はモノクロ版とカラー版で大きく異なり、音楽演出にも違いがありました。具体的には、怪異の曲やエンディング曲など、よく使われる曲が違うのです。その点をふまえて、構成していきました。ブリッジ曲が多い点は少し苦労しましたが、限られた時間の中では、満足のいく構成ができたと思っています。
 また、今回は1曲1トラックの収録が実現したんですが、こういう形になるまでに紆余曲折がありました。一時は、数曲をまとめて1曲、という形になりかけていたのです。高島氏とポニーキャニオンの担当ディレクターさんが奔走してくれたおかげです。感謝いたします。買われた方は、ぜひキャニオン宛てに激励の手紙を送ってあげてください。

 DISC1のモノクロ版イメージサントラは、「これぞ『ゲゲゲの鬼太郎』の世界」というイメージです。幻想怪奇ものの雰囲気とユーモラスな妖怪ものの雰囲気を大切にしました。モノクロ版には民話の世界を思わせる素朴な曲が似合います。「地獄流し」「大海獣」などは原作もお気に入りで、ぜひエピソードでまとめたブロックにしたいと思っていました。LP版のBGM集では「妖怪大戦争」をタイトルにしたトラックがあったのですが、今回は作りませんでした。理由は…私があまり好きじゃないから。あのエピソードは『鬼太郎』らしくないと思うのです。
 DISC1の聴きどころは、冒頭の「妖気」「妖怪出現」、そして、「地獄流し」「大海獣」、「さら小僧」の「ぺったらぺたらこ」、「鬼太郎大活劇」、民話的雰囲気の「冬の夜がたり」あたり。解説にも描きましたが「笠地蔵」のブロックをほんとは作りたかったんですが、未発見曲が多く、涙を呑みました。

 DISC2のカラー版イメージサントラは「水木しげる幻想怪奇の世界」というイメージです。鬼太郎対妖怪のアクション曲「妖怪大決戦」を早々と中盤に持ってきて、後半は幻想と風刺の世界にしました。どちらかというと、大人っぽい雰囲気の曲が似合うのです。「幸福の甘き香り」「死神のささやき」といったタイトルは、アニメ版ではなく水木しげるのほかの幻想短編や作品集のタイトルから採りました。ちょっとしたお遊びです。
 DISC2の聴きどころは、「マンモスフラワー」「死神のささやき」「原始さん」あたり。やはり、『鬼太郎』原作でないエピソードが印象的です。後期アクション曲の「妖怪軍団襲来」「妖怪大決戦」も『鬼太郎』になくてはならない音楽。苦いラストを意識した「鬼太郎はどこへ」「ゲゲゲの歌が聞こえる」も気に入ってます。カラー版はこういう終わり方しかない、と思ったのです。

 歌については、TVサイズの挿入歌を収録する案もあったのですが、諸般の事情により見送りました。ボーナストラックにした「別SEオープニング」はなかなか面白い試みと思ったんですが、どうでしょう?

 最後にジャケットについて。モノクロ版のオープニングで、鬼太郎がタクトを振っているカットは私が選びました。ジャケがモノクロというのは淋しいですが、今回はモノクロ版重視の内容ですから、これがベストだったと思ってます。周囲のコラージュの写真も私が選んだんですが、使える素材があまり豊富でなく、ちょっと地味になってしまいました。左上の土ころびに襲われる猫娘のカットは、なんか色っぽかったので入れてみました。猫娘ファンにアピールするかなと思って…(笑)。
 ちなみに、ジャケットのタイトルロゴはモノクロ版のもの。カラー版のタイトルロゴはブックレットの裏表紙に使われています。その辺りのこだわりもお楽しみください。

 : アルバムジャケット


<収録内容>
[DISC-1]
●ゲゲゲの鬼太郎1968イメージBGM集

■オープニング・テーマ TVサイズ
01. ゲゲゲの鬼太郎[TVサイズSEなし]歌:熊倉一雄

■妖気
02. Q-2(夜のムード無気味に)
03. P-1(サブタイトル)

■妖怪出現
04. O-8(妖怪の出現・突如)
05. H-1(恐怖)
06. H-3(緊迫感)

■鬼太郎のテーマ
07. O-3(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
08. A-4(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
09. A-2T1(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■目玉おやじのテーマ
10. B-6(父親のテーマ・コミック)
11. B-7(父親のテーマ)

■鏡の中の少女
12. B-1(少女のセンチなテーマ)
13. B-2(少女のテーマ・可愛らしく)

■地獄流し
14. O-24(無気味なブリッジ)
15. Q-3(ショッキング・恐怖)
16. Q-4(地獄)

■幻想への招待
17. O-1T2(幻想への導入)
18. O-11(アイリスアウト)
19. O-12(アイリスイン)
20. O-17(ワイプが開くブリッジ)
21. O-18(妖気のブリッジ)
22. O-25(不安なブリッジ)
23. O-2(幻想からの帰り)

■大海獣
24. K-2(ダイナミック)
25. O-16T3(ワイプのブリッジ)
26. K-4(大怪獣の音楽)
27. H-8T2(苦しみ)
28. K-6(勝利のマーチ)
29. L-3T2(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■ねずみ男のテーマ
30. B-3(ねずみ男のテーマ・ゆっくり)
31. B-4T2(ねずみ男のテーマ・コミック)

■ゲゲゲの森の妖怪たち
32. O-4(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジのブリッジ)
33. B-8(父親=めだま親父のテーマ)
34. O-13(期待のブリッジ)
35. O-21(のんびりしたブリッジ)
36. O-26(場面転換的ブリッジ)
37. O-27(場面転換的ブリッジ)
38. O-29(情景的ブリッジ)
39. O-31(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジのブリッジ)
40. L-4(エンディングBGM)

■よろこびの通り道
41. H-7(喜びのデュエット)
42. K-8(マーチ)
43. L-8(エンディングBGM)

■妖怪ポスト
44. Q-6(無気味な森林)
45. H-2(明るさから暗さへ)
46. O-19(妖怪出現・ゆっくりと)
47. A-6(「カランコロンのうた」アレンジBGM)

■さら小僧
48. O-9T2(ショック)
49. C-3(コミカル)
50. K-12(「ぺったらぺたらこ」インストゥルメンタル)

■わらしたち
51. O-22(ユーモラスなブリッジ)
52. C-2(軽快な遊び)
53. K-11(のどかな情景)

■雪ん子
54. H-9(悲しみから喜びへ)
55. L-7(エンディングBGM)

■妖怪ラリー
56. P-2(サブタイトル)
57. O-15(陽気なブリッジ)
58. O-23(勇ましいブリッジ)
59. B-5(ねずみ男のテーマ)
60. G-6(軽快な走り)

■悲運の涙
61. H-6(哀しいBG)
62. A-9(「カランコロンのうた」アレンジBGM)

■異界からの使者
63. G-3T2(妖術の音楽)
64. H-5(不安)

■リモコン下駄の追跡
65. A-5T2(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
66. A-7(「カランコロンのうた」アレンジBGM)

■鬼太郎大活劇
67. G-1(立ちまわり、危機)
68. G-2(立ちまわり)

■冬の夜がたり
69. Q-1(夕景の音楽)
70. C-1(古典的な童謡)

■夜明け~エンディング
71. O-6T2(夜から朝へのブリッジ)
72. L-2(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■エンディング・テーマTVサイズ編集版
73. カランコロンのうた[TVサイズ・エンディング使用編集版]歌:加藤みどり、みすず児童合唱団


[DISC-2]
●ゲゲゲの鬼太郎1971イメージBGM集+ソング・コレクション

★『ゲゲゲの鬼太郎』1971イメージBGM集
■第2シリーズ・オープニング・テーマTVサイズSEミックス
01. ゲゲゲの鬼太郎[第2シリーズTVサイズSEミックス]歌:熊倉一雄

■妖怪復活
02. P-4(前兆)
03. Q-13(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
04. G-5(活劇・危機)

■鬼太郎は行く
05. P-3(サブタイトル)
06. A-2T2(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
07. A-8(「カランコロンのうた」アレンジBGM)

■ねずみ男の妖怪商売
08. Pー5(コミカルなブリッジ)
09. F-1(コミカルな走り)
10. G-4(コミカルな立ちまわり)
11. O-28(コミカルなブリッジ)
12. O-30(コミカルなブリッジ)
13. O-32(コミカルなブリッジ)
14. O-33(コミカルな走りのブリッジ)
15. O-34(コミカルなブリッジ)
16. O-35(コミカルな走りのブリッジ)
17. O-36(コミカルなブリッジ)
18. O-37(コミカルな走りのブリッジ)
19. L-6(コミカルなエンディング)

■猫娘のテーマ
20. Q-10(猫娘がいる風景)
21. F-2(猫娘の走り)

■マンモスフラワー
22. H-4(怒り)
23. Q-5(朝の音楽)
24. Lー9(エンディング)

■南からの招き
25. O-7T2(ショッキングブリッジ)
26. O-14(不満のブリッジ)
27. O-10(襲撃のブリッジ)
28. L-5(出現・危機のブリッジ)
29. K-9(異世界の旋律)
30. O-20(怪奇のブリッジ)

■あやかしの風
31. Q-12(不思議の町)
32. K-10(夢幻境)

■妖怪軍団襲来
33. G-7(妖怪襲来)
34. G-9(攻撃)

■妖怪大決戦
35. G-8(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■幸福の甘き香り
36. Q-7(夜景)
37. K-1(スローなムード)

■死神のささやき
38. Q-11(死神のスウィング)
39. K-7(忍びこみの音楽)

■原始さん
40. Pー6(ファンファーレ)
41. Q-8(海、山の情景)
42. K-3(楽しい会話のBG)
43. Q-9(平和)

■鬼太郎はどこへ
44. O-5(鬼太郎の登場・ショッキング)
45. A-3(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■ゲゲゲの歌が聞こえる
46. K-5(感動)
47. A-1(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)
48. L-1(「ゲゲゲの鬼太郎」アレンジBGM)

■エンディング・テーマ TVサイズ未編集版
49. カランコロンのうた[TVサイズ]歌:加藤みどり、みすず児童合唱団

★ソング・コレクション
50. ゲゲゲの鬼太郎[キングレコード発売版]歌:熊倉一雄
51. カランコロンのうた[朝日ソノラマ発売版]歌:加藤みどり、みすず児童合唱団
52. 鬼太郎ないない音頭[朝日ソノラマ発売版]歌:熊倉一雄、みすず児童合唱団
53. 鬼太郎メキシコオリンピック・マーチ[朝日ソノラマ発売版]歌:熊倉一雄
54. 鬼太郎妖怪クリスマス[朝日ソノラマ発売版]歌:加藤みどり、ハニーナイツ

★ボーナス・トラック
55.ゲゲゲの鬼太郎[TVサイズ 別SEミックス]歌:熊倉一雄

« ゲゲゲの鬼太郎ミュージックファイル その1 | トップページ | 機動戦士ガンダム CD-BOX »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲゲゲの鬼太郎ミュージックファイル その2:

« ゲゲゲの鬼太郎ミュージックファイル その1 | トップページ | 機動戦士ガンダム CD-BOX »