Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 【告知】日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー | トップページ | 伊福部サウンドでよみがえる鉄人 »

2007年2月28日 (水)

放映30周年! 『あらいぐまラスカル』

 しばらく空いてしまいましたが、「世界名作劇場メモリアル音楽館」の新譜が出ました。
 2007年2月21日発売の「あらいぐまラスカル」です。構成・解説を担当しました。

 『あらいぐまラスカル』の放映は1977年。今年で30周年ということで、メモリアルアルバムとしてのリリースです。主題歌・挿入歌全曲に加え、オリジナルBGMを全曲収録。カラオケも3曲収録しました。

 音楽は、『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』と「カルピス劇場」枠を担当してきた渡辺岳夫。
 いや~、もう、ねえ。渡辺岳夫ですよ。名作劇場の音楽イメージは渡辺岳夫が作り上げたといってもいいくらい。ヒューマンで情感に満ち、シリアスなドラマも、ユーモラスな場面もしっかり支える、名劇伴です。いま「劇伴」って書いちゃったけど、これは「劇の伴奏」という意味じゃなく、「劇的なイメージを伴った音楽」って意味で使ってるのね。「ドラマを想起させる音楽」とでもいうか。

 『ラスカル』の音楽は、舞台となるアメリカの農村地帯のイメージで作られています。スターリング・ノースが育ったウィスコンシン州は北部ですが、ちょっと南部のイメージが入ってる。ハモニカやバンジョー、フィドル風のヴァイオリン、ジャズ風ピアノなどが、アメリカの田園の雰囲気をかもしだしている。『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』とはまた違ったサウンドです。作品カラーに合わせて、楽器や音楽スタイルを変えているのですね。

 物語で経過する時間は、およそ1年間。放映期間と重なっています。本編は、四季折々の変化を織り込みながら、淡々とエピソードが語られていきます。
 アルバムも、そのゆったりした雰囲気を再現すべく、スターリングがラスカルと出会う5月から、翌4月までを月ごとに分けて構成しました。お気に入りの曲は、DISC1に収録した「おやすみラスカル」の3曲目1-M-30や、DISC2の「残された日々」の2曲目3-M-1、「巣立ちのとき」の2曲目1-M-23など。とくに1-M-23は、のちに『白い巨塔』や『機動戦士ガンダム』などでも顔を出す、渡辺岳夫節の代表とも呼べる旋律です。『ハイジ』『フランダース』には、まだ登場しない。この『ラスカル』が最初期の登場ではないかと思うのですが、どうでしょう。

 また今回、最終回用の追加録音曲も収録することができました。レギュラーの録音は3回行われているんですが、さらに最終回用に追加録音が行われたのですね。名作劇場らしいぜいたくな音楽作りです。
 「名作アニメ ミュージックサンプラー」というCDを作ったとき、この最終回用録音のテープがどうしても見つからなくて、「もしや散逸?」と心配していたところ、『ペリーヌ物語』の第1回録音のテープに入っていた、という裏話があります。日本アニメから『ラスカル』の音楽テープだけを取り寄せても見つからないんです。おそらく、そうした事情から、10年前に発売された「あらいぐまラスカル 20th Anniversary Album」には、最終回用録音の曲は収録されませんでした。今回は、完全盤の名にふさわしいアルバムになったと思っています。もちろん、「20th Anniversary Album」収録曲もすべて(オルゴール・アルバム用に作られた1曲をのぞいて)収録しています。

 ブックレットには、諸般の事情でインタビューはなし。岸田衿子さんが1979年発売のLPに寄せたコメントを再録しました。
 あと残念だったのは、1曲1トラック収録にならなかったこと。これはマスタリング段階ではじめて知りました。1曲1トラックはこのシリーズの売りだったので、ファンには申し訳ない思いです。

 4月から、BSフジ放映で、いよいよ名作劇場が復活します。その勢いに乗せて、この「世界名作劇場メモリアル音楽館」のシリーズもあとが続いたら……と思っています。どうぞよろしくお願いします。

世界名作劇場メモリアル音楽館 あらいぐまラスカル
 : あらいぐまラスカル


<収録曲リスト>

[DISC1]
●SONG COLLECTION
(1) ロックリバーへ
(2) つりびより
(3) いたずらっこポー
(4) もえるゆうひ
(5) おはようドニイブルック
(6) すてきなカヌー
(7) さよならをゆうときがきたね
(8) おいでラスカル

●BGM COLLECTION

(9)■はるかなるラスカル~オープニング
2-M-33B
タイトル
ロックリバーへ(TVsize)

~5月~
(10)■5月のさわやかな朝に
1-M-21
1-M-28
1-M-25

(11)■ウェントワースの森で
1-M-36
1-M-5
1-M-16

(12)■新しい友だち
1-M-35
1-M-27
1-M-34
2-M-5T2
2-M-12
1-M-2

~6月~
(13)■初夏の風をきって
1-M-7
2-M-10
1-M-4

(14)■友情
1-M-38
1-M-22
1-M-10

(15)■母のない子
1-M-17
2-M-15
2-M-16

~7月~
(16)■アリスとの出会い
2-M-6
2-M-20
2-M-4
2-M-9

(17)■つりにいこう
2-M-28
1-M-1
1-M-15

(18)■湖畔のピクニック
1-M-8
2-M-7
2-M-17

~8月~
(19)■眠れない夜
2-M-31
2-M-26
2-M-25
2-M-30
2-M-23

(20)■森と湖と動物たち
1-M-20
2-M-32
1-M-26
1-M-37
1-M-33

(21)■おやすみラスカル
1-M-12
1-M-24
1-M-30

(22)■予告編
1-M-6


[DISC2]
●BGM COLLECTION II

~9月~
(1)■9月の星座を見上げて
2-M-33C
1-M-3

(2)■ラスカルとポー
2-M-5
1-M-27T2
1-M-41
1-M-42
1-M-43
1-M-44
2-M-2
2-M-3

(3)■檻の中のラスカル
2-M-14
1-M-19
3-M-5

~10月~
(4)■秋のおとずれ
3-M-4
3-M-7
1-M-14

(5)■サーマンとドニイブルック
1-M-40
1-M-29
2-M-11
3-M-3

(6)■カヌーづくり
2-M-8
3-M-2
3-M-18
1-M-13

~11月~
(7)■ロックリバーの夕日
3-M-19
1-M-31

(8)■父と子の想い
3-M-16
2-M-13
3-M-14

~12月~
(9)■白銀の朝
3-M-17
2-M-1
1-M-18
1-M-11

(10)■クリスマスの思い出
1-M-32
3-M-20
3-M-13

~1月~
(11)■スラミーとの対決
2-M-21
2-M-22
3-M-8

(12)■クラリッサはりきる
3-M-6
2-M-29A
2-M-29B
2-M-29C
2-M-27

(13)■つらい運命
3-M-9
2-M-24
3-M-10

~2月~
(14)■迷う心
2-M-18
2-M-19

(15)■雪の家
3-M-12
1-M-39
3-M-15

~3月~
(16)■残された日々
2-M-33A
3-M-1
3-M-11

(17)■巣立ちのとき
<ペリーヌ>1-M-47 ※「ペリーヌ物語」第1回録音より
1-M-23

(18)■さようならラスカル
<ペリーヌ>1-M-48 ※「ペリーヌ物語」第1回録音より
<ペリーヌ>1-M-49 ※「ペリーヌ物語」第1回録音より
3-M-21

~4月~
(19)■スターリングの旅立ち
<ペリーヌ>1-M-50 ※「ペリーヌ物語」第1回録音より

(20)■クロージング
おいでラスカル(TVsize)

●ボーナストラック~カラオケ・コレクション
(21) ロックリバーへ
(22) さよならをゆうときがきたね
(23) おいでラスカル

音楽:渡辺岳夫

« 【告知】日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー | トップページ | 伊福部サウンドでよみがえる鉄人 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放映30周年! 『あらいぐまラスカル』:

« 【告知】日本のアニメとゲーム 夢のシンフォニー | トップページ | 伊福部サウンドでよみがえる鉄人 »