Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 4月9日 串田アキラ&SHAFT Live in 池袋MANHOLE | トップページ | 4月21日 minimums 桜ライブ in MANDARA »

2007年4月26日 (木)

増田俊郎のホラー音楽「ゴーストハント」

 4月25日に発売された「ゴーストハント オリジナルサウンドトラック」(マーベラス)の解説を担当しました。

 音楽は、『蟲師』(アニメ版)の音楽を担当した増田俊郎さん。
 『はれときどきぶた』『十兵衛ちゃん』などコミカルな作品の印象が強かった増田さんにとって、幻想的な『蟲師』の音楽は新境地でした。そして、次に担当したのが本格ホラーの『ゴーストハント』なのです。
 原作は『十二国記』の小野不由美が講談社X文庫ティーンズハートで発表した「悪霊シリーズ」。1989年から1992年まで刊行されました。
 いまでいうライトノベルの領域に入る作品ですが、巻を追うごとにどんどん怖さが増す、ホラーノベルであります。

 実は私、刊行当時から全巻読んでいたのですね。
 アニメ化されると聞いて、期待半分、不安半分でした。観てみると、なかなか原作に忠実です。けっこう怖い。その怖さを演出している大きな要素が音楽でした。
 サウンドにこだわる増田さんらしく、あの手この手で恐怖を盛り上げる音響を作り上げています。

 残念ながら放送は3月末で終了しましたが、DVDが順次発売中ですので、原作ファンの方もぜひご覧になってください。

 サントラ盤は増田俊郎さん自身の構成。これがなかなかツボをついた曲順で、私がやってもこういう構成になるだろうなぁ、と思う内容になっています。番組のフォーマットに沿いつつ、徐々に雰囲気を盛り上げ、ひと息ついたところで情感曲を入れる。後半はシリーズ後半の展開に合わせ、エピソードごとに作曲された曲を配置。ラストは予告編音楽。文句なしの構成です。


<収録曲リスト>

1. Main Theme (OP)
2. 解析 (M-3)
3. ナル…シスト? (M-4)
4. 学園 (M-1)
5. 谷山麻衣 (M-2)
6. 天然キャラはご愛嬌 (M-5)
7. 不穏 (M-6)
8. 怪談話 (M-7)
9. 現象 (M-8)
10. 緊迫 (M-9)
11. 松崎綾子 儀式 (M-10)
12. 暗がり (M-12)
13. 探索 (M-20)
14. 予測 (M-11)
15. 思考 (M-15)
16. 前兆 (M-16)
17. 滝川法生 マントラ (M-18)
18. The Theme Suite (M-22)
19. 理解 (M-14)
20. 瞬き (M-13)
21. 氷解 (M-17)
22. サイレント・クリスマス (M-21)
23. Surgery (M-23)
24. 密室 (M-24)
25. 狂気 (M-25)
26. 洞窟 (M-26)
27. 伝説 (M-27)
28. 異人 (M-28)
29. 祈祷 (M-29)
30. Last Contact Pt.1 (M-30 Pt.1)
31. Last Contact Pt.2 (M-30 Pt.2)
32. Last Contact Pt.3 (M-30 Pt.3)
33. 解決 (M-19)
34. Ending Theme (ED)
35. 予告 (Eye Catch)

 こうした新作アニメのサントラの場合、解説書で各曲の使用場面を例示することはあまりないのですが、今回はできるかぎりやってみました。発売が放映終了後だったため、ぎりぎりまで本編を観ることができたのです。
 ただ、最終回だけは間に合わず、最終回で使用された曲については触れることができませんでした。
 以下、簡単に紹介します。

○綾子が使役されていた霊を除霊する際に流れていたのが、track29「祈祷」
○綾子が「除霊には生きた樹が必要だった」と語る場面の曲が、track20「瞬き」
○ゴーストハンターたち洞窟で「おこぶ様」と対決する場面に使われたのが、track30~32「Last Contact(Pt1.1,2,3)」
○エピローグに流れていたのは、track21「氷解」

 「祈祷」と「Last Contact」は最終話のみの使用でした。
 以上、解説の補遺とします。

 ところで、『蟲師』と『ゴーストハント』には不思議なめぐりあわせがあるんですよ。

 1997年、ラジオドラマ『ゴーストハント』の音楽をはい島邦明が担当。
 2005年、増田俊郎がアニメ『蟲師』の音楽を担当。
 2006年、増田俊郎がアニメ『ゴーストハント』の音楽を担当。
 2007年、映画『蟲師』(大友克洋監督)の音楽をはい島邦明が担当。

 と、二人の作曲家が二つの同じ原作の作品の音楽をあいついで担当しているわけですね。まるで競作のようで、サントラファンとしては興味深いところです。

ゴーストハント オリジナル・サウンドトラック

 : ゴーストハント オリジナル・サウンドトラック

« 4月9日 串田アキラ&SHAFT Live in 池袋MANHOLE | トップページ | 4月21日 minimums 桜ライブ in MANDARA »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増田俊郎のホラー音楽「ゴーストハント」:

« 4月9日 串田アキラ&SHAFT Live in 池袋MANHOLE | トップページ | 4月21日 minimums 桜ライブ in MANDARA »