Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 | トップページ | 「灰羽連盟」幻の挿入歌 »

2007年10月16日 (火)

10月14日 五條真由美ライブ BAJ3

 10月14日。
 目黒<Blues Alley Japan>(BAJ)で五條真由美さんのライブを聴きました。
 五條さんのBAJライブは昨年6月以来。3回目。

 いやあ、すごくよかった。昨年よりもぐっと落ち着いて、大人の雰囲気のステージ。
 アニメソングは『ふたりはプリキュア』と『おジャ魔女どれみ』から各1曲、2曲のみ。あとは、オリジナル曲と洋楽カヴァーという構成です。

 五條さん、今回は思いきったなぁと思いましたね。いつもは、4~5曲、『プリキュア』をはじめアニメソングから選曲するんですが、そこを封印。自身のヴォーカルで勝負!という気合が感じられたステージでした。ファンが盛り上がる『ガンバランス de Dance』もなし。

 声の伸びがいい。特に、ジャズのスタンダード「You'd be so nice to come home to」が絶品で、あらためてヴォーカリストとしての技量の高さと表現力に感動しました。ジャズやポップスOnlyのライブも十分行けますよ。


<set list>
1st set

  1. In My Way
  2. Private Smile
  3. 願い月
  4. 青が目に沁みる
  5. セピアブルー
  6. DIAMONDS
  7. 35°C

2nd set

  1. Hey (?ちょっとウロ覚え) (カヴァー)
  2. You'd be so nice to come home to (カヴァー)
  3. ジョアン
  4. 10秒数えて (『おジャ魔女どれみ』挿入歌)
  5. DANZEN!! ふたりはプリキュア ver.MaxHeart (『ふたりはプリキュアMaxHeart』主題歌)
  6. 紅い花
  7. Birth

アンコール

  1. スローブルー (Private Mini Album「Maik 01」から)
  2. ワケあり

 今回は、ソロアルバム『Iridescent+(plus)』のリリース記念ライブの意味もあり、大半がアルバムからの選曲となりました(set listに注記のないものはアルバムの曲)。バンドメンバーもレコーディングメンバー中心、五條さんの衣装もジャケット写真に合わせたもの。プリキュアファンには物足りなかったかもしれませんが、五條さんのファンには、満足度120%の夜だったでしょう。

 洋楽カヴァーたっぷりのライブも実現してほしいなあ。

Iridescent+(plus) (五條真由美)
 2005年にインディーズでリリースされたアルバムに新曲3曲をプラス。また、旧盤に収録されていた「紅い花」はpiano versionで収録。

 : Iridescent+

五條真由美 ボーカルベスト from ふたりはプリキュアシリーズ!!
 こちらは、五條さんが歌ったプリキュアソングのベスト。新録で「まかせて★スプラッシュ☆スター★」のカヴァーも収録。

 : 五條真由美 VOCAL BEST

五條真由美Official Site

Offical Blog「五條真由美のおそねおそおき」

« 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 | トップページ | 「灰羽連盟」幻の挿入歌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10月14日 五條真由美ライブ BAJ3:

« 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 | トップページ | 「灰羽連盟」幻の挿入歌 »