Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 10月14日 五條真由美ライブ BAJ3 | トップページ | 時代劇アニメ「ストレンヂア」見参! »

2007年10月28日 (日)

「灰羽連盟」幻の挿入歌

 10月25日、南青山MANDALAで「枕草子」のライブを聴きました。

 枕草子は、作曲家・ピアニストの大谷幸とヴォーカル愛華の2人ユニット。
 前回はアニメ『黄金のガッシュベル』からBGMの演奏というサプライズがありましたが、今回はなんと、アニメ『灰羽連盟』の幻の挿入歌を聴くことができました。
 『灰羽連盟』は、背中に羽を持つ少女たちの、メルヘンともファンタジーともつかぬ、不思議な物語。派手さはありませんが、一部でカルト的な人気を持つ作品です。大谷幸さんの音楽は、ピアノの響きを生かしたしっとりした作りで、軽さに流れず、心の奥深くにしみる味わいがありました。

 今回演奏されたのは、番組で使うために作曲されながら、実際は使われなかった幻の挿入歌「満点な星」。歌詞からして、終盤の祭りのシーンで流れる予定だったのでしょうか。愛華のヴォーカルで初披露されました。
 こういうサプライズがあるから、ライブはあなどれません。

<set list>
1st set

  1. ピアノ・ソロ
  2. ジェリービーンズの森
  3. AKatombo
  4. 満点な星
  5. 柘榴
  6. 地球兄弟
  7. 美しい日々
  8. 秋色の少年

2nd set

  1. いちご畑
  2. 黒いウサギ
  3. ボクの地図
  4. little hands
  5. Un do
  6. Live Air 秋の森
  7. 神の島
  8. 23区
  9. 人魚のウロコ

アンコール
 ・百の手紙

 大谷さんの繊細かつ力強いピアノもすばらしいですが、愛華のヴォーカルが実にいい。小柄な身体のどこから、あんな芯の太い声が出てくるのかなぁ。存在感のある魅力的なヴォーカリストです。
 会場全体が不思議空間に包まれるような、すてきなライブでした。

灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ
 作曲した大谷さん自身もお気に入りというサントラ盤。名作です。

 : 灰羽連盟 サウンドトラック ハネノネ

« 10月14日 五條真由美ライブ BAJ3 | トップページ | 時代劇アニメ「ストレンヂア」見参! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「灰羽連盟」幻の挿入歌:

« 10月14日 五條真由美ライブ BAJ3 | トップページ | 時代劇アニメ「ストレンヂア」見参! »