Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 現代版少年探偵団「探偵学園Q」 | トップページ | 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 »

2007年10月10日 (水)

本日はここまで…「受験の神様」

 これまた9月で終了したドラマですが、ようやくサントラ聴けたので紹介します。
 『受験の神様』は中学受験をめざす子どもたちと家族の物語。というと、過去にも同じような設定の作品があった気がしますが、本作のミソは、家庭教師として登場する中学三年生の天才少女=「受験の神様」。演じる成海璃子が実にいいんです。彼女を配したことが、最大の成功でした。

 音楽は「土曜夜9時の男」池頼広。今回もいい仕事してます。中学受験がテーマのドラマとは思えないような、ゴージャスな音楽です。
 いかにも池さんらしいおおらかなメインテーマ「受験の神様」、ヘンリー・マンシーニ風味の「僕は受験生」、出ました!池さんお得意のコーラス曲「神様は中学生」など、地味な題材なのに聴きどころはたっぷり。私のお気に入りは、コーラス、トランペット、弦のアンサンブルが感動的なテーマを歌いあげる「旅人算(いつか追いつく)」。ちょっとダニー・エルフマン風です。

 作品の性質上、日常曲が大半ですが、シンプルなだけに、メロディのよさとアレンジのセンスが光ります。つねづねヘンリー・マンシーニへの敬愛を語っている池さんの好みがよく出たサントラになりました。

 アルバムは紙ジャケ仕様。ジャケットを開くと内側見開きが合格祈願のお守りになっているという、気の利いたデザインです。

受験の神様 オリジナル・サウンドトラック

 : 受験の神様 オリジナル・サウンドトラック

 主題歌は中島みゆき作詞・作曲、TOKIOが歌う「本日、未熟者」。これも作品の雰囲気によくあった名曲でした。
 TOKIO+中島みゆきのコラボは『マイボス マイヒーロー』主題歌「宙船(そらふね)」に続くもの。長年のみゆきファンとしても聞きのがせません。

本日、未熟者/OVER DRIVE (TOKIO)

 : 本日、未熟者

« 現代版少年探偵団「探偵学園Q」 | トップページ | 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日はここまで…「受験の神様」:

« 現代版少年探偵団「探偵学園Q」 | トップページ | 大橋恵の新作「BLUE DRAGON」 »