Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 菅野祐悟の才能が光る「ホタルノヒカリ」 | トップページ | 本日はここまで…「受験の神様」 »

2007年10月 4日 (木)

現代版少年探偵団「探偵学園Q」

 これも9月に終了したドラマ。
 『探偵学園Q』は、探偵学校に集った少年探偵たちがなぞの事件を解決するという、現代版少年探偵団のお話です。昨年放映されたドラマスペシャルのシリーズ化で、キャストもほぼ引き継がれてます。

 少年探偵ものというと、昔少年向けに放映されていた『少年探偵団(BD7)』とか、『おもいっきり探偵団覇悪怒組』なんかを思い出してしまうんですが、こちらは夜10時枠だけに、主役に神木隆太郎と志田未来という人気No1の若手を持ってきたところが豪華。見どころは、志田未来のコスプレ(^^;;;……もよかったけど、なぞめいた美女・奥貫薫さんが素敵でした。
 先生の名探偵役が陣内孝則。彼は、明智小五郎を演じたこともあるので、なかなかしゃれた配役です。刑事役が斉木しげるというのも、不思議コメディシリーズを思い出してニヤリとしちゃいますね。

 音楽は吉川慶さん。本編観ているうちはテーマ曲ぐらいしか印象に残らなかったんですが、サントラを改めて聴くと、なかなかいいんですよ。テーマ曲はカッコいいし、定番のサスペンス曲、スリラー曲、アクション曲など、しっかり作り込んだ音で聴かせます。全体にレベルが高い。

 吉川慶さんというと、これまで『プロポーズ大作戦』『エラいところに嫁いでしまった』『神はサイコロを振らない』などのドラマ音楽を担当されていて、こういうジャンルドラマみたいな作品はあまりなかったんですね。アニメではOVA『最終兵器彼女』の音楽、ほかには『マジレンジャー』や『セーラームーン(実写版)』のキャラクターソングの作曲・編曲作品があるくらい。

 だから、この『探偵学園Q』は新鮮でした。ちょっと、『ケイゾク』『金田一少年の事件簿』などの作品がある見岳章さんを思わせる感じ。この路線で、犯罪ものとか、アクションアニメとか、やってほしいです。

探偵学園Q オリジナル・サウンドトラック

 : 探偵学園Q オリジナル・サウンドトラック

« 菅野祐悟の才能が光る「ホタルノヒカリ」 | トップページ | 本日はここまで…「受験の神様」 »

コメント

吉川慶さんはこの手の作品結構やってますよ。共犯者、乱歩R、映画で天使の牙B.T.A.。寧ろこちら方面が得意なのではないですかね?証拠にサイコロなどはいまいちな出来ですし。

そうなんですか!!
まるで意識してませんでした。
不勉強でお恥ずかしい…。
これから探して聴いてみます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現代版少年探偵団「探偵学園Q」:

« 菅野祐悟の才能が光る「ホタルノヒカリ」 | トップページ | 本日はここまで…「受験の神様」 »