Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ゲストに村松崇継登場!~minimumsコンサート | トップページ | ついに出た!池頼広ベスト! »

2007年11月12日 (月)

2年越しの完結!「鴉-KARAS-」

 池頼広さんが音楽を担当した『鴉-KARAS-』のサウンドトラックが10月24日に発売されました。
 池さんのインタビューと解説を担当しています。

 『鴉-KARAS-』はタツノコプロ40周年記念作品。力を入れてるだけあって、映像のクオリティの高さに圧倒されます。2005年のリリース開始から、2年余りかけて、全6巻のOVAが完結しました。

 池さんの音楽はすばらしいの一言。初回録音はプラハ交響楽団が演奏しています。ダニー・エルフマン風の壮大でダークな音楽があるかと思えば、池氏みずから植木鉢を叩いて録ったという、妖怪の不思議な音楽もあり、映像を観ながら即興演奏を試みた音楽もあるなど、音楽のアプローチも多彩。映像に負けないクオリティに仕上がってます。詳細はぜひインタビューを読んでいただきたいんですが、この仕事がのちの『REIDEEN』などにつながる、池さんにとっても転機になる作品だったんですね。


<収録曲リスト>

  1. 鴉 顕在(漆黒の闘い編)
  2. 鴉 顕在(冥王誕生編)
  3. Don't pass away
  4. 彷徨う記憶
  5. 契約の鏡
  6. 崇高な邪念
  7. 煉獄からの誘い
  8. 雷帝の撃槌
  9. 魍魎の宴
  10. 魂の邂逅
  11. 心の襞
  12. REVELATION
  13. 置き忘れた心
  14. 深遠なる想い
  15. 百鬼夜行
  16. 崩壊の予兆
  17. 絶望の光
  18. 鴉真生
  19. 冥界への墜落
  20. 新たな躍動
  21. 希望
  22. 鴉-KARAS-
  23. 終宴
  24. Under Fire (サシャ・アントニス)

 聴きどころは、第1巻冒頭に流れるバトルテーマ「鴉 顕在」、メインテーマである「鴉-KARAS-」、機械化妖怪のテーマ「魍魎の宴」「百鬼夜行」、終盤のクライマックスを飾る7分を超える大曲「冥界への墜落」など。“タツノコファン”池頼広の情熱がたっぷり注がれた意欲作をぜひお聴きください。

鴉-KARAS- オリジナル・サウンドトラック

 : 鴉-KARAS- オリジナル・サウンドトラック

« ゲストに村松崇継登場!~minimumsコンサート | トップページ | ついに出た!池頼広ベスト! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」:

« ゲストに村松崇継登場!~minimumsコンサート | トップページ | ついに出た!池頼広ベスト! »