Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 大興奮の川井憲次コンサート | トップページ | 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 »

2007年11月11日 (日)

ゲストに村松崇継登場!~minimumsコンサート

 11月9日に開催されたminimumsコンサートに足を運びました。
 開場は横浜みなとみらいホールの小ホール。

 パーカッション好きとして、minimumsのライブはなるべく聴くようにしているのですが、今回はちょっと特別。
 まず会場がライブハウスではなくホールなのです。PAなしの生音が聴けるうれしさ。PAが入った音もパワフルでいいんですが、生には生ならではのよさがあるんですよ。
 そして、ゲストに作曲家の村松崇継さんが登場!
 村松さんといえば、ドラマ『氷壁』『天花』、映画『狗神』『オリヲン座からの招待状』などの音楽で知られる映画音楽作家。12月に公開される『魍魎の匣』の音楽も村松氏です。minimumsがよく村松氏の曲を演奏しているので、今回の共演となったわけです。
 先日、NHKの「トップランナー」に登場したのも記憶に新しい。minimumsの曲を聴いていたので、村松さんて、ちょっと変わった曲を書く現代音楽作家のような印象があったのですね。ところが番組で、映画音楽好きで、ずっと劇伴の仕事をやりたかった、と話しているのを見て、「おおー!」と思ったのですよ。
 ちなみに『ゲド戦記』の寺嶋民哉さんと同じ事務所です。
 その村松さんがゲストで、ピアノも披露する!

 と、聴きどころが2つもある今回のコンサート。雨になりましたが、ほぼ満員の盛況でした。


<set list>
1st set

  1. 赤とんぼ / 山田耕作
  2. Baile~情熱の踊り / Hana (minimums)
  3. I Got Rhythm (Variations) / G.Gershwin
  4. カノン / J.Pachelbel
  5. リバーダンスよりメドレー The Heart's Cry ~ The Countess Cathleen ~ Woman of The Sidhe / BWhelan

2nd set

  1. チュニジアの夜 / F.Paparelli &J.D.Gillespie
  2. 彼方の光 (ドラマ『氷壁』より) / 村松崇継 (pfソロ)
  3. No Other Love / 村松崇継
  4. 最後のチケット (映画『オリヲン座からの招待状』より) / 村松崇継 (pfソロ)
  5. 誕生 (ドラマ『幸福2020』より) / 村松崇継 (pfソロ)
  6. Amazing Grace / 黒人霊歌
  7. 紙について思う僕のいくつかのこと /  村松崇継

アンコール
 ・American Wake

※「最後のチケット」は曲名不確か。「オリヲン座からの招待状」または「映写室の二人」のピアノver.かもしれません。


 ホールの響き、音の粒がきれいに踊るようで、よかった! マリンバの響きがよく合う。 今回、「No Other Love」で、意外にもminimums初!というヴィブラフォンも登場。そして、ゲストの村松さんのピアノでドラマや映画の曲が聴けたのは、サントラファンにうれしい贈り物でした。『オリヲン座~』の曲は当初プログラムになかったのに、急遽演奏。ロビーでサントラ売ってましたから…(^^;
 ぜひこんど、minimumsと村松さんのコラボで映画音楽特集やってほしいですよ。

オリヲン座からの招待状 オリジナル・サウンドトラック

 : オリヲン座からの招待状 オリジナル・サウンドトラック

« 大興奮の川井憲次コンサート | トップページ | 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲストに村松崇継登場!~minimumsコンサート:

« 大興奮の川井憲次コンサート | トップページ | 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 »