Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 | トップページ | 1枚で2度おいしい「ガリレオ」 »

2007年11月26日 (月)

ついに出た!池頼広ベスト!

 とにかく、このところ「破竹の進撃!」という形容がぴったりくる作曲家・池頼広氏の仕事を振り返るベスト盤がバップから発売されました。2枚組40曲収録!

 ベスト盤が出るという話は『鴉 -KARAS-』の取材のときに聴いていて…、この仕事やりたかったんですよー。まあ、世の中そううまくいくはずもなく、仕事は回ってきませんでしたが、そんな思いを吹き飛ばすボリュームと内容です。
 劇伴の初期作品『らせん』から、最近作『受験の神様』まで、26作品から選曲。選曲はたぶん池さん自身によるもの。私が選んだら、こうはならなかったですよ。面白い構成です。


[Disc.1] Adagios

  1. PATIENT  (ドラマ「隣人は秘かに笑う」より)
  2. 京都迷宮案内のテーマ  (ドラマ「京都迷宮案内」より)
  3. オヤジボッサ  (ドラマ「オヤジ探偵」より)
  4. SOUND INCREDIBLE  (ドラマ「天国に一番近い男」より)
  5. Determination  (映画「ドラゴンヘッド」より)
  6. Last Present  (ドラマ「ラストプレゼント」より)
  7. 一番大切な人は誰ですか?  (ドラマ「一番大切な人は誰ですか?」より)
  8. 女王の教室 組曲 誕生  (ドラマ「女王の教室」より)
  9. グリーン・ウィロー  (ドラマ「野ブタ。をプロデュース」より)
  10. 君につづく坂道  (アニメ「かみちゅ!」より)
  11. 友情フレンド(進之助のテーマ)  (ドラマ「ギャルサー」より)
  12. 遥かなる想い  (ドラマ「たったひとつの恋」より)
  13. 日常と愛  (アニメ「最終兵器彼女」より)
  14. ファーストキス  (映画「ただ、君を愛してる」より)
  15. 悲恋  (ドラマ「演歌の女王」より)
  16. 死ぬかと思った  (ドラマ「死ぬかと思った」より)
  17. 神様は中学生  (ドラマ「受験の神様」より)
  18. EL Tema de REIDEEN  (アニメ「REIDEEN」より)
  19. 原爆の火  (映画「原爆の火~零時三分前~」より)

    ボーナストラック
  20. Luna  (アイクバンド)

[Disc.2] Allegros

  1. Out of Control  (映画「らせん」より)
  2. 隣人は秘かに笑う  (ドラマ「隣人は秘かに笑う」より)
  3. 刃  (アニメ「BLOOD THE LAST VAMPIRE」より)
  4. 天地城  (アニメ「SDガンダム フォース」より)
  5. All The While  (ドラマ「ラストプレゼント」より)
  6. 怪盗現る  (ドラマ「一番大切な人は誰ですか?」より)
  7. 負け犬の遠吠え  (ドラマ「負け犬の遠吠え」より)
  8. 洗脳  (ドラマ「女王の教室」より)
  9. 青春ボンバー  (ドラマ「野ブタ。をプロデュース」より)
  10. ちゅう学生が行く  (アニメ「かみちゅ!」より)
  11. 相棒4のテーマ  (ドラマ「相棒season4」より)
  12. 鴉 顕在  (アニメ「鴉-KARAS-」より)
  13. 大いなるアリゾナ(ギャルサーのテーマ)  (ドラマ「ギャルサー」より)
  14. Cool Whispers  (ドラマ「たったひとつの恋」より)
  15. 三國志11  (ゲーム「三國志11」より)
  16. レッツゲット ファンキー ( ドラマ「演歌の女王」より)
  17. La vita e sempre cosi  (ドラマ「死ぬかと思った」より)
  18. 受験の神様  (ドラマ「受験の神様」より)
  19. 死闘  (アニメ「REIDEEN」より)

    ボーナストラック
  20. Lucinda (アイクバンド)

 DISC1は、「Adagios」と題して、ミステリー曲や情感曲中心の選曲。のっけから『隣人は秘かに笑う』のミステリアスなテーマで開幕です。混声合唱が歌いあげる「女王の教室 組曲」で盛り上がる。そして、池さんもお気に入りの『かみちゅ!』からの「君につづく坂道」でぐっときてほしい。後半は『たったひとつの恋』『最終兵器彼女』『ただ、君を愛してる』など、ハートウォーミングな曲が続きます。『受験の神様』の「神様は中学生」は私のお気に入り。「女神」をイメージしたという『REDEEN』の「El Tema de REDEEN」の夢見るスコアも聴きものです。

 DISC2は、「Allegros」と題して、サスペンス曲や威勢のいい曲を中心にセレクション。『らせん』からの妖しいナンバーからスタートするのがシブい! 『BLOOD THE LAST VAMPIRE』のサスペンスフルな曲のあとに『SDガンダムフォース』の和風なバトル曲が続くのがちょっと笑える。途中『負け犬の遠吠え』が入って雰囲気が変わるのが愉快です。『野ブタ。をプロデュース』の「青春ボンバー」も私のお気に入り。わざと「スーパーマン」みたいにしたそうです。『鴉 -KARAS-』からの「鴉 顕在」は、サントラ盤では2曲に分けて収録されていたものを劇中使用どおり1曲として収録。8分に及ぶスケールたっぷりのバトル曲に酔いしれてください(途中さまざまに曲調が変化するのは、絵に合わせて書いているから)。『REIDEEN』の「死闘」は池さんのバトル音楽の現時点の頂点とも言える1曲。

 ありきたりに、メインテーマを年代順に収録したベスト盤にせず、こだわりの曲を集めた「池頼広見本市」ともいえる盤になってます。それぞれが1枚の盤として聴けるよう曲の流れが考え抜かれていて、ちゃんと選曲・構成者の意図が伝わる。すばらしい。
 サントラ盤が発売されていない『京都迷宮案内』『オヤジ探偵』『負け犬の遠吠え』『原爆の火』などの音源が貴重です。そして、DISC1、DISC2の最後に1曲ずつ、池さんのアイクバンド時代のオリジナル曲が収録されている。「劇音楽作家以前の池頼広」が聴けるうれしいプレゼントです。

 ライナーには池さんのコメント、池さんと仕事をしたプロデューサーや演出家からのコメント、そして、安藤岳さんによる解説が掲載されてます。安藤氏は音楽プロデューサーとして、また、映像作品製作のプロデューサーとして池さんとかかわってきた方。仕事仲間でもあり、ファンでもあるという立場から池さんの音楽を紹介したすばらしい解説を書いてます。私なんかにはとうてい書けない文章で、脱帽です。「ああ、おれがやんなくてよかった」と思ったことですよ。

 作品リストがほしいとか、『新SOS大東京探検隊』の曲もほしかったとか、ないものねだりはありますが、池さんの「これまで」と「これから」を伝える格好のアルバムになったと思います。
 池頼広ファンにも、これから池頼広を聴いてみたいという方にもおススメのベスト。音楽ファン、ドラマファン、アニメファン、サントラファンは買うべし。聴くべし。

◎◎Ike Yoshihiro The BEST - 20th Anniversary Selection-

 : Ike Yoshihiro The BEST

« 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 | トップページ | 1枚で2度おいしい「ガリレオ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに出た!池頼広ベスト!:

« 2年越しの完結!「鴉-KARAS-」 | トップページ | 1枚で2度おいしい「ガリレオ」 »