Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 今年も燃える!「伊福部昭音楽祭」 | トップページ | 「天元突破グレンラガン」サントラ DISC2 »

2008年2月27日 (水)

こんどは2枚組!「天元突破グレンラガン」

 リリースから3週間経っちゃいましたが、「天元突破グレンラガン オリジナルサウンドトラック」発売中です。
 昨年10月にリリースされた「天元突破グレンラガン BEST SOUND」は、歌とBGMと特典映像(DVD)を収録した3枚組。今回の「サウンドトラック」はBGMのみを収録した2枚組です。BGMの収録曲数は倍に増えてます。

 BGM目当てに「BEST SOUND」を買っていただいた方には大変申し訳ないんですが…、「BEST SOUND」収録曲は今回のサウンドトラックにほぼそっくり収録されてます。そもそも「BEST SOUND」が特別仕様の期間限定生産商品で、今後はこちらがスタンダードな商品として末永く売られていく、ということで了解いただきたく……。

 選曲・構成、曲タイトルは、「BEST SOUND」と同じく作曲の岩崎琢さん。イメージアルバム的な前作に比べ、より物語の展開に沿った構成になっています。とはいえ、曲名には岩崎さんらしい“毒”が仕込まれていて、「そこらの燃えるサントラと一緒にするとやけどするよ」(by 銭形愛)て感じですね。

 番組ファンには、「BEST SOUND」でオミットされた楽曲の数々が初収録されたことがうれしい。「BEST SOUND」に物足りなかった方は、こちらも手にとっていただければうれしいです。

 私は音楽解説を担当しています。「BEST SOUND」で岩崎さんにインタビューしたので、今回は取材はなし。かなり苦労しました。というのは、「BEST SOUND」のインタビューで『グレンラガン』の音楽のねらい、コンセプト、バックグラウンドなどは語りつくされているのですね。いまさら岩崎さんの言葉に付け加えることはない。
 とはいえ、「BEST SOUND」を買わずに「サウンドトラック」を買う人もいるので、インタビュー内容に触れないわけにもいかない。
 ターゲットとしては、コアなサントラファン、アニメファンよりも、広く『グレンラガン』のファン。はじめてサントラを買う人もいるかもしれない。
 といろいろ悩み、結局、サントラをより興味深く聴いてもらうためのガイドとして、インタビュー内容も引用しつつまとめました。

 紙数があれば、1曲ごとに解説をつけたかったのですが、果たせませんでしたので、この場を借りて簡単にコメントしてみます。

[DISC1]
 ※曲名のあとに「*」をつけたのが本CD初収録曲。

  1. 仕方ねえ!1分20秒だけ媚びてやる *
     「BEST SOUND」では編集して収録されていた第1話冒頭の音楽のフルヴァージョン。
  2. モグラはモグラのままなのか?
     1話でシモンが穴掘りをしている場面の曲です。
  3. ラップは漢の魂だ!己を信じて天を指差す怒涛の男・カミナ様のテーマを耳の穴かっぽじってよ~く聴きやがれ!!
     サントラ史上、もっとも長い曲名なのではないでしょうか。将来、研究家が曲名を紹介するのに苦労しそうな…(^^; ラップで歌われるカミナのテーマです。
  4. ブタモグラは螺旋の夢を見るか? *
     1話でシモンたちグレン団がブタモグラに乗って地上に向かう場面のドタバタ曲。モダンジャズ風のペットがいい感じ。
  5. ボインVSボイン
     ヨーコのテーマ。スバリの曲名ですね。
  6. 燃えてばかりでいいのかい? *
     もともと2つの曲で、前半は緊迫感を盛り上げるサスペンス曲。後半は1話のヨーコ登場シーンはじめ、よく使われたバトル曲です。
  7. お前の×××で天を衝け!! ~初めて見た地上ver.~ *
     DISC2のラストに収録された「お前の×××で天を衝け!!」のヴァリエーションで、第1話のクライマックスのために用意されたヴァージョンです。
  8. 骸骨になっちまったカミナの親父に寄せる哀歌
     カミナの寂しい思いを描写する曲。サックスでメロウに奏でられる哀歌です。
  9. 狼が来た!!
     敵の脅威を描写するクールなタッチの1曲。メニューには「悪意の匂い」とも書かれてます。
  10. Nikopol
     ヴィラルのテーマです。挿入歌ではなく、純粋にBGMとして作られました。わざわざ作詞して歌入れまでしてしまうところがすごい。曲タイトルは海外コミックスから引用されているようですが、岩崎さんに確認したわけではないので、確言は避けておきます。
  11. 月と星とア・タ・シ
     リットナー渓谷のシーンに当てて作られた曲。2話、7話などで流れています。
  12. 萌えろ三姉妹 *
     タイトル通り、キヨウ、キノン、キヤルの「黒の三姉妹」のテーマ。第4話ではじめて流れました。
  13. ああああッ!骸骨がぁ!! 骸骨がぁ!!! *
     7話の螺旋四天王登場シーンで使われた不安曲。
  14. お前ら全員燃えてしまえっ!!!
     もともとは、シモンの怒りを描写する曲。後半のダイナミックな部分が、8話でカミナがやられる場面や、15話のラゼンガン対グレンラガンの場面などで、印象的に使われています。
  15. お前の×××よ、そそり立て! *
     「お前のXXXで天を衝け!」のヴァリエーションで、第1話でシモンが夕日を見て「きれいだなぁ」というラストや、最終話のラストで使われた大団円の曲。
  16. He is so ××× *
     リーロンのテーマです。
  17. ラブリーボイン *
     ヨーコの恋心を描写する曲。
  18. Peeping Tom *
     6話の温泉シーンで使用されたお色気曲。こういう、力の抜けたような曲も『グレンラガン』音楽の魅力と思う。
  19. 髭とハーレム *
     ロージェノムの王宮のテーマ。こういうタイトルにしますか、岩崎さん…(笑)。
  20. 親父の塊 *
     ロージェノムのテーマ。敵の首領のテーマとは思えない曲名なんですけど…。螺旋王の冷酷さを描写する曲。
  21. お前なんか信じられっか! *
     心理的対立、葛藤のテーマ。9話などで使用。
  22. 今は準備が必要なんだよ!! *
     決意のテーマです。合体前に高まる緊張!
  23. 合体なんてクソくらえ(合体挿入曲第一番 ハ短調アレグロ K2564)
     放映当時話題を呼んだ、グレンラガン合体のテーマ。本来は合体シーンを想定して書かれた曲ではないですが、パワフルな曲調から合体の曲として定着しました。ようく本編を見ていると、いわゆる合体バンクの曲ではなく、カミナやシモンの心が熱く燃えるさまを表現する曲として使われているのがわかります。11話ではグレンラガンがフルパワーで活躍する場面に使用。2話のグレン活躍シーンには、ヴォーカルの入っていないヴァージョンが使用されています。
  24. 「萌え」っていったい何ですか?
     ニアのテーマ。このタイトル大好きです。
  25. お前の×××で…
     友情を描写するしっとりしたピアノ曲。
  26. 愛・掴みますI *
     アイキャッチです。「愛・キャッチ」⇒「愛・掴みます」というしゃれですね…(^^;

 長くなったので、続きは次の記事で。

天元突破グレンラガン オリジナルサウンドトラック

 : 天元突破グレンラガン オリジナルサウンドトラック

« 今年も燃える!「伊福部昭音楽祭」 | トップページ | 「天元突破グレンラガン」サントラ DISC2 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんどは2枚組!「天元突破グレンラガン」:

« 今年も燃える!「伊福部昭音楽祭」 | トップページ | 「天元突破グレンラガン」サントラ DISC2 »