Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 窪田ミナ初のソロ・アルバム「モーメント」 | トップページ | こんどは2枚組!「天元突破グレンラガン」 »

2008年2月22日 (金)

今年も燃える!「伊福部昭音楽祭」

 昨年に続き、今年も「伊福部昭音楽祭」が開催されます。


【公演日】
 2008年3月16日(日)

【会場】
 杉並公会堂 全館 「伊福部昭音楽館」(大ホール/小ホール/グランサロン)
 交通・アクセスはこちら≫

【タイムテーブル】

 10:45  開場

 11:00  映画上映「大坂城物語」(東宝1961) ◎小ホール
(終映12:40)

 13:30  シンポジウム ◎小ホール
      「伊福部昭が残したもの
       −未公開映像にみる伊福部昭の素顔」 
       パネリスト:今井重幸/岩瀬政雄/小林淳/松下久昭
       司会:片山杜秀

 14:30  サロン コンサート「ギターの響き」 ◎グランサロン
       ギターの為のトッカータ(1970)、他/演奏:哘崎孝宏/他

 16:00  メイン コンサート ◎大ホール

  • 「ピアノ組曲」(1934)
  • 二十五絃箏甲乙奏合「ヨカナーンの首級を得て、乱れるサロメ」−バレエ・サロメに依るー(2004)
  • 「ヴァイオリンと管絃楽のための協奏風狂詩曲(第一楽章)」《音楽祭特別版》(1971/2008)
  • 室内オーケストラのための「土俗的三連画」(1938)
  • [Hommage to Akira Ifukube](松村禎三)
    《《 伊福部昭映画音楽 》》
  • 聖なる泉(オーケストラ版/“ゴジラvsモスラ”より)
  • コタンの口笛(オーケストラ版/“アイヌの叙事詩に依る対話体牧歌”より)
  • 「ゴジラ」より《オリジナル版》
  • 「大坂城物語」より

(18:30 終演予定)

【メインコンサート出演者】
 木村かをり、野坂操壽、小宮瑞代、萩原淑子、藤田崇文、藍川由美、堀俊輔
 管弦楽:伊福部昭記念オーケストラ

【主催】
 伊福部昭音楽祭実行委員会

チケット【入場料】

 S席5,500円 
 A席4,300円 
 B席3,200円 (△ B席:残りわずか 1/30現在)
 C席2,000円 (× C席:予定枚数終了)

 車椅子S席1,000円


 昨年はサントリーホールを会場にコンサート中心の音楽祭でしたが、今年は、映画上映、サロンコンサート、シンポジウムなどバラエティに富んだ内容になってます。個人的には、サロンコンサートなんか楽しみ。

 S席、A席はまだ席に余裕があるようですが、会場がやや小さくなっているのでお早目に。かなりお得感のある価格設定と思いますよ。チケットぴあなどで購入できます。

 Ifukube2008_a Ifukube2008_b

伊福部昭の芸術9 伊福部昭音楽祭
 こちらは昨年の音楽祭のライブ録音盤。

 :伊福部昭の芸術9 伊福部昭音楽祭

« 窪田ミナ初のソロ・アルバム「モーメント」 | トップページ | こんどは2枚組!「天元突破グレンラガン」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年も燃える!「伊福部昭音楽祭」:

« 窪田ミナ初のソロ・アルバム「モーメント」 | トップページ | こんどは2枚組!「天元突破グレンラガン」 »