Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 第2回 伊福部昭音楽祭 | トップページ | 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 »

2008年3月27日 (木)

墓場へようこそ!「墓場鬼太郎」

 出たよ出ましたよ!
 『墓場鬼太郎』のサントラが。

 いずみたく作曲の「ゲゲゲの鬼太郎」のメロディを使わない初の鬼太郎音楽。
 和田薫は、原作のダークで奇妙な味わいを巧みに音楽ですくいとっています。

 和田さんによれば、『墓場』の話は'96年版『ゲゲゲの鬼太郎』の製作時からあったそうで、実に10年ごしの企画ということになります。東映アニメの清水プロデューサーは、『墓場』のときも音楽は和田さんと決めていたとか。そのため、和田さんは早くから原作コミックスを読んでイメージをふくらませていたのです。

 できあがった音楽は、まさに大人の味わい。小編成のオーケストラに邦楽器をからめたサウンドは和田さんの真骨頂です。

 開幕を飾る「ようこそ墓場へ」は和田さんが『墓場鬼太郎』のために設定したメインテーマ。ダークでシニカル。単純な怪奇音楽にしなかったところは、さすがに原作をよくわかってる。つづく「墓場鬼太郎」はメインテーマから派生した鬼太郎のテーマ。野沢雅子さんの声で「ケケケ」と笑う鬼太郎が目に浮かぶよう。全体に、原作の怖いだけでない、ちょっと歪んだシニカルな味わいがみごとに表現されてます。

 全11話という短いシリーズのため、用意された曲は20曲余り。サントラにはほぼ全曲が収録されています。構成・曲タイトルは和田さん自身で、「同じトーンの曲が多いので飽きずに聴いてもらえるよう工夫した」とか。OP&EDはTVサイズ収録ですが、挿入歌「君にメロロン」「有楽町で溶けましょう」はフルサイズで収録。

 惜しむらくは、製作スケジュールの都合で、#9「霧の中のジョニー」の中でジョニーが弾くギター曲が収録されなかったこと。ジョニーのギターは和田さん自身がコンテを見て演奏しているのです。実は'96年版『ゲゲゲの鬼太郎』でも、吸血鬼エリートのギターを和田さんが演奏しているので、この趣向は和田薫版鬼太郎の伝統なんですよ。MAXIシングルでもいいから発売してくれないかなぁ。

 あ、'96年版『ゲゲゲの鬼太郎』の、大量のCD未収録BGMもなんとか世に出してほしい。『墓場』の未収録とあわせて、「和田薫 鬼太郎の世界」なんてどうですか?>メーカーのみなさん。音源もあるので、すぐに出せますよ!

墓場鬼太郎 オリジナルサウンドトラック

 : 墓場鬼太郎 オリジナルサウンドトラック

snow tears (寝子版) [MAXI]
 中川翔子が歌うエンディング「snow tears」の寝子ジャケット限定版。しょこたんのコスプレ・ステッカーつき(笑)。お早めに。

 : snow tears: snow tears

« 第2回 伊福部昭音楽祭 | トップページ | 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 墓場へようこそ!「墓場鬼太郎」:

« 第2回 伊福部昭音楽祭 | トップページ | 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 »