Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 | トップページ | ドラマになって変わるわよ!!「キューティーハニー THE LIVE」 »

2008年3月31日 (月)

おかしなおかしな胃の頭町「栞と紙魚子の怪奇事件簿」

 日本テレビ系のドラマ、『栞と紙魚子の怪奇事件簿』。あまり期待しないで見始めたら意外に面白くてハマってました。
 諸星大二郎の漫画が連続ドラマになるんだから、すごい時代になったものです。

 わしは「怪奇ハンター」時代からの諸星ファン。ドラマはけっこう原作をアレンジしてますが、みょう~にゆるいところが原作の雰囲気をよく出してる。諸星原作は、シリアスな作品より、こういう作品のほうが映像化に向いてますね。

 で、深夜枠1クールの放映作品ですからサントラ出ないだろうなぁ……と思ってたら、出ましたよ! やたっ!!

 聴いてはじめて、メインテーマは主題歌「赤い胃の頭ブルース」のインストだということがわかりました。主題歌はTVサイズ歌入りも収録。
 BGMは、バロックとロックと現代音楽が同居する、なんとも強烈な出来。かと思うと、「Tema di Shimiko」や、その変奏「Damigella Sentimentale」、大団円風の「Risoluzione」などは美しく叙情的な仕上がり。平野義久氏の音楽性の広さに感動します。
 ボーナストラックとして、第5話「長い廊下伝説」の挿入歌「長い廊下伝説」「嗚呼、待ちぼうけ」が収録されているのも、ファンにはうれしいポイント。

 曲タイトルはイタリア語でつけられています。「なんでイタリア?」と思ったんですが、聴いていくと納得。グロテスクとユーモアとはかなさがただよう胃の頭町の物語は、フェリーニの世界なんですね。本作の音楽は、フェリーニ映画のニーノ・ロータの音楽をほうふつさせるサウンドなんですよ。諸星大二郎にロータ、たしかに合うような気がします。
 以下、曲名に英語訳をそえて紹介しましょう。


<収録曲リスト>  ()内は英語訳

  1. Rock d'Inoatama   (Rock of Inoatama)
  2. Tema di Shiori   (Theme of Shiori)
  3. Tema di Shimiko   (Theme of Shimiko)
  4. Miracolo   (Miracle)
  5. Mastro   (Master)
  6. Citta di Grottesco   (City of Grotesque)
  7. Mistero   (Mystery)
  8. Spazio Fantomatico   (Imaginary space)
  9. Omicidio   (Homicide)
  10. Oasi   (Oasis)
  11. Damigella Sentimentale   (Sentimental damsel)
  12. Occultismo   (Occultism)
  13. Ballata di Shiori   (Ballad of Shiori)
  14. Valzer d'Inoatama   (Waltz of Inoatama)
  15. Seguimento   (Follow)
  16. Sogno   (Dream)
  17. Dolore   (Pain)
  18. Crisi   (Crisis)
  19. Grave Crisi   (Serious Crisis)
  20. Presentimento   (Presentiment)
  21. Samba D'Inoatama   (Samba of Inoatama)
  22. Fuggimento   (Escape)
  23. Sigh   (Sigh)
  24. Risoluzione   (Resolution)
  25. 赤い胃の頭ブルース(TVサイズ) / eastern youth
  26. 赤い胃の頭ブルース(オープニング・インストゥルメンタルヴァージョン)
  27. 長い廊下伝説 / 宇論
  28. 嗚呼、待ちぼうけ / 岳&文江

 本編が観られない、または見逃してしまったという方は、公式サイトで全話無料配信中(期間限定)なので、ぜひご覧ください。

栞と紙魚子の怪奇事件簿 オリジナルサウンドトラック

 栞と紙魚子の怪奇事件簿 オリジナルサウンドトラック

◎赤い胃の頭ブルース (eastern youth)
 テルミンによる怪しいイントロが印象的な主題歌。フルサイズはネット配信限定リリース!
 ⇒iTune store
 ⇒MUSICO

 赤い胃の頭ブルース

« 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 | トップページ | ドラマになって変わるわよ!!「キューティーハニー THE LIVE」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おかしなおかしな胃の頭町「栞と紙魚子の怪奇事件簿」:

« 「さよなら絶望先生」と長谷川智樹のディープな世界 | トップページ | ドラマになって変わるわよ!!「キューティーハニー THE LIVE」 »