Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 戸田恵子が歌う「キャッツ・アイ」 | トップページ | 戸田恵子 CASUAL LIVE at STB139 »

2008年5月14日 (水)

minimums 映像音楽に進出!!

 5月9日、六本木スイートベイジルで開催されたminimumsのライブに足を運びました。

 minimumsは女性三人のパーカッションユニット。マリンバ2台とラテンパーカッション。これだけの編成で、クラシックからジャズ、ポピュラーまで演奏してしまう。パワフルで実験精神に富んだステージに魅せられて、数年前から追いかけています。
 今回は、ヴォーカリストのAYUMIをゲストに迎えてのライブ。演奏あり、歌ありの華やかなステージでしたよ。

<set list>

1st stage

  1. アコー
  2. 私のお気に入り
  3. 幻想即興曲
  4. Black Bird  (with AYUMI)
  5. Caribe

2nd stage

  1. てんさぐぬ花  (with AYUMI)
  2. Wait'n Vain  (with AYUMI)
  3. 500 Miles High  (with AYUMI)
  4. What Game Shall We Play Today
  5. La Tierra
  6. 紙について思う僕のいくつかのこと

アンコール

  • トリステーザ  (with AYUMI)

 声を自在にあやつるAYUMIのヴォーカルが圧巻。「Black Bird」では、鳥の声や風の音を声だけでたくみに表現して、ステージ上に森が出現したかのような、不思議な空間を作り出してしまう。すっかり魅了されました。

 最後のMCで、うれしいニュースが。
 6月21日より放送予定のNHK土曜ドラマ『監査法人』の音楽演奏をminimumsが担当するとのこと。

 ついに映像音楽進出ですよーー!!

 作曲は村松崇継氏。村松さんは、minimumsへの曲提供もしているほか、ピアニストとして共演したこともあるのです。そんな縁で、「今回はぜひminimumsに」と声がかかったそうです。いやー、楽しみだ。

« 戸田恵子が歌う「キャッツ・アイ」 | トップページ | 戸田恵子 CASUAL LIVE at STB139 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: minimums 映像音楽に進出!!:

« 戸田恵子が歌う「キャッツ・アイ」 | トップページ | 戸田恵子 CASUAL LIVE at STB139 »