Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 | トップページ | 仮面ライダーサウンドの原点 「明智小五郎」 »

2008年6月28日 (土)

熱望!「超時空要塞マクロス 総音楽集」

 『マクロス・ザ・コンプリート』は、TVシリーズ第1作と劇場版『愛・おぼえていますか』の音楽を集大成した3枚組アルバムです。
 TVシリーズのサントラ2枚と劇場版サントラを完全収録し、加えて、企画盤「マクロス III」「マクロス IV」に収録された楽曲や、初収録曲を多数フォローした、熱心なファン向けのアイテムでした。

 発売は1992年。OVA『超時空要塞マクロスII』がリリースされた年です。

 サントラ3枚分+αが一度に手に入るので、この構成には拍手を送りました。初蔵出しのミリアの歌や、ビデオ『FLASH BACK 2012』用に編集された「ランナー」の藤原誠&飯島真理ヴァージョン、クリスマスアルバム「銀河に降る雪」用に録られた未沙の歌と3人娘の歌など、マニアックな選曲もいい。満足度の高いアルバムです。

 が、だけど、どうしても言いたい。

 「なんで、あの曲が入ってないのだろう!?」と。

 その曲とは、第1回のラストなどで流れた、主題歌「マクロス」のギターアレンジ。これがカッコよく、印象的で、この曲が聴きたくて「マクロス・ザ・コンプリート」を買ったといってもよい。

 が、入ってないのですよ。実は、『マクロス』のBGMには未収録曲がまだ残っているのです。


<超時空要塞マクロス BGMリスト>
※収録 I=サントラ Vol.1 / II=サントラ Vol.2 / III=ザ・コンプリート

M-Noメニュー収録曲名
マクロス
M-1 彼方の光を求めて(旅立ち) I 旅立ち
M-2~4 闘い I 運命(さだめ)の矢
M-5~6 追跡~漂流(ドッグファイター、マクロス) I ドッグ・ファイター
M-7 華々しく進水(歓呼の中のマクロス) I 進宙式
若者―輝とリン・ミンメイ
M-8 初恋(清純) II ファースト・コンタクト
M-9 憧れ II スターダスト・メモリー
M-10 ときめき(オレンジ色の恋)
M-11 苦悩(あるいは心の傷) II
M-12 追跡(あるいは望郷) II 望郷
M-13 ナウイ友情(ルンルンの気持) III
素晴らしき仲間―人物テーマ
M-14 クローディア(大人の恋) I 悲しき宇宙兵
M-15 未沙 憧れの人 I あ・こ・が・れ
M-16 未沙 追想(遥かなる恋人) II ロング・フォー
M-17 未沙 挫折、涙 I 涙のバイオリン
M-18 マクシミリアンとミリア II メロディアス・愛
M-19&28 グローバル(瞑想、大宇宙の静寂) II 瞑想
敵、枢軸軍
M-20 威容を誇る要塞(超スケールの戦闘機構) II ゼントラディアン大要塞(2)
M-21 枢軸軍の出陣マーチ I ビバ!ゼントラディアン
M-22 枢軸軍・突撃 I 総攻撃
M-23 枢軸軍・偵察 I 偵察
M-24&32 枢軸軍・待ち伏せ I 待ち伏せ
M-25 全師団の大行軍 II ゼントラディアン大要塞(1)
M-26 陰謀(薄い(編成で) III
大宇宙…そして地球
M-27 青く輝く星、地球(ノスタルジア) II ノスタルジア
M-28 ⇒M-19&28
M-29 大宇宙(母の如く広く、深く) II ユニバース
M-30 未知なる空間(神秘) II EMPTY
M-31 眼前の超常現象 III
心理、葛藤、サスペンス
M-32 ⇒M-24&32
M-33 怒り(爆発した感情)
M-34 葛藤、心の揺れ(幼年期の終り) I 幼年期の終り
M-35 裏切り(あるいは陰謀) II ダーティー・ヒーロー(1)
M-36 サスペンスI(不気味) II 潜行(1)
M-37 サスペンスII(恐怖) II ダーティー・ヒーロー(2)
状況、情景
M-38 荒廃の星 III
M-39 廃墟 II 潜行(2)
M-40 鈍く輝く土星(あるいは無人の街)
M-41 夕日にシルエットでマクロス艦
M-42&68 大惨事(パニック) II パッション
M-43 朝(払暁) III
M-44 のどかな午後 III
M-45~46 欠番
M-47 教会のある風景 II 鐘のある風景
街、活気づく人々、生活
M-48 街(活気) III
M-49 カーニバル(あるいは祭のドンチャン) II カーニバル
M-50 建設(復興への躍動) II 復興のひびき
M-51 町内会の人気者(おかしなおっさん) III
M-52 欠番
リン・ミンメイ、ヒットアルバム
M-53 大ヒット曲(これぞデビュー曲) I 私の彼はパイロット
M-54 地球を想う
悲しみ、哀、運命
M-55 沈痛(ある兵士の死) II 沈痛
M-56 哀(1人寂しく) III
M-57~58 悲惨な運命、突き上げる悲しみ I 悲しみのメロディー
M-59 夕日の丘(戦いすんで) III
3人組(女の子)&コミカル
M-60~61 3人組コミカル、いたずら III
M-62 欠番
M-63 希望(足並みそろえて) II 青春の街角
M-64 乙女のララバイ II ララバイ
M-65 女の子の目線(好奇心)
監察軍 ワープフォーメーション
M-66 監察軍の進軍(勇壮に) II スペクタクル
M-67 監察軍の進撃(テンポある戦い) I アクション
M-68 バルキリー猛スピードで飛ぶ II パッション
M-69 トランスフォーメーション
M-70 戦いの前の緊張(はりつめる空気) III
ブリッジ カンマ
M-71 緊張
M-72 驚異
M-73 タッチ音的
M-74 アイキャッチ
M-75 予告用

 「―」を表記したところが、つまり未収録曲でして、10曲あまりが未収録になっているのがわかります。その中には、きっと、主題歌のギターアレンジも、挿入歌のインストも入っているはず……。

 この機会に、どうでしょう、「超時空要塞マクロス 総音楽集」を出してみては? ハネケン追悼企画にもなりますし。よろこぶ人、いると思いますよー!!

マクロス・ザ・コンプリート
 80年代ハネケンサウンドを代表する名曲「ドッグ・ファイター」はじめ、ゼントラディアンの登場テーマとしてよく使われた「ビバ!ゼントラディアン」、スリリングなサスペンス・チューン「偵察」、ハネケンらしいシンフォニック・フュージョン「パッション」など、TVシリーズ楽曲は秀曲ぞろい。そして、TVシリーズのモチーフを織り込みつつ、より重厚でダイナミックなサウンドで圧倒する劇場版BGMの数々。『マクロス』の音楽は永遠です。

 : マクロス・コンプリート

« ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 | トップページ | 仮面ライダーサウンドの原点 「明智小五郎」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱望!「超時空要塞マクロス 総音楽集」:

« ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 | トップページ | 仮面ライダーサウンドの原点 「明智小五郎」 »