Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« これがヒーロー音楽だよ!『炎神戦隊ゴーオンジャー』 | トップページ | ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 »

2008年6月24日 (火)

幻の音源があった!? 「パンダコパンダ」

 5月発売のアニメサントラで一番びっくりしたのがこれです。

 「東京ムービー・レコード」という新しいレーベルのCD第1弾。『パンダコパンダ』『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』のオリジナル・サウンドトラックですよ!!

 『パンダコパンダ』は1972年、『パンダコパンダ 雨ふりサーカス』は1973年に劇場公開されたアニメーション作品。「東宝チャンピオンまつり」の1篇として公開されました。
 私もはじめて観たのは劇場でした。それが「チャンピオンまつり」だったのか、上映会だったのか、ちょっと定かでないですが。山田康雄のおまわりさんが登場すると客席で笑いが起きたのを覚えてますから、名画座かな。上映時間40分に満たない小品ながら、「高畑勲と宮崎駿の豪華コンビ作」「『アルプスの少女ハイジ』のルーツ的作品」など、話題のつきない作品です。

 話題の1つが音楽。ジャズミュージシャン佐藤允彦氏による珍しいアニメ音楽なのです。
 佐藤允彦氏のアニメ作品というと、ほかに映画『哀しみのベラドンナ』『ユニコ』、TVスペシャル『満ちてくる時のむこうに』があるくらい。

 そんな話題作ですが、これまでサントラは発売されてなかった。幻の音源だったのです。

 2008年3月に、『パンダコパンダ』『雨ふりサーカス』の2編がリバイバル公開されました。公式サイトが開設され、7月には、特典ディスクつきDVDが新装発売。

 その勢いを借りてでしょうか、ついにサントラ発売となったわけです。いやー、奇跡だ!

 さて、音楽ですが、70年代前半のヨーロッパ映画音楽風とでもいいましょうか、バンド形式で、フルートやオルガン、マリンバの音色が効いたサウンドになっています。
 たぶん、メロディとコードだけ書いて、スタジオで、「じゃ、こんな感じ」「せーの!」、で録ったんではないでしょうか。そんなミュージシャンの息吹が伝わってくるような音楽です。あの楽しい主題歌のアレンジナンバーが聴けるだけでもうれしい。

 東京ムービー・レコード、どんなラインナップが続くのかわかりませんが、渡辺岳夫ものとか、ぜひ満足のいく形で世に出してほしいですね。

パンダコパンダ Original Soundtrack
 主題歌「ミミちゃんとパンダコパンダ」と挿入歌「ねんねんパンダ」のカラオケも収録。

 : パンダコパンダ Original Soundtrack

パンダコパンダ [DVD]
 映像特典は、「高畑勲・宮崎駿対談 in 1994」「高畑勲インタビュー」「絵コンテ」など。

 : パンダコパンダ

« これがヒーロー音楽だよ!『炎神戦隊ゴーオンジャー』 | トップページ | ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幻の音源があった!? 「パンダコパンダ」:

« これがヒーロー音楽だよ!『炎神戦隊ゴーオンジャー』 | トップページ | ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」 »