Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 幻の音源があった!? 「パンダコパンダ」 | トップページ | 熱望!「超時空要塞マクロス 総音楽集」 »

2008年6月28日 (土)

ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」

 ハネケンこと羽田健太郎先生が急逝してはや1年。亡くなったのが昨年の6月2日でした。

 それと時を合わせるように、『超時空要塞マクロス』のアルバムがまとめてリニューアル復刻されました。

マクロス
マクロス Vol.II
マクロス Vol.III MISS D.J.
マクロス Vol.IV ~遥かなる想い~
マクロス Vol.V RHAPSODY IN LOVE ~マクロスの愛~
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか <音楽編>

 もちろん、新作『マクロスF』が好調なためと、2月に第1作のメモリアルDVD-BOXが発売されたことの相乗効果なんでしょうけど、このタイミングでの『マクロス』CD復活に、なんか偶然以上のものを感じます。

 今回リニューアル復刻されたのは、みな、80年代にビクターからアナログLPの形で発売されたアルバム。当時そのままのジャケ、ライナーに復刻されています(カラーページも)。オリジナルのままの復刻はこれまでなかったのではないかなぁ。

 ちなみに、IとIIが純粋なサントラで、IIIはリン・ミンメイがDJになって送るラジオ番組、という趣向。IVは早瀬美沙をフィーチャーしたアルバム。Vは2枚組になっていて、1枚がドラマ総集編、1枚がハネケンが書き下ろしたシンフォニック組曲です。VIは映画のサントラ。

 TVと映画のサントラを集大成したCD「マクロス・ザ・コンプリート」もお買い得アルバムでしたが、当時のままの構成で1枚ずつ聴ける、こういう復刻もいいなぁと思います。

 今回、注目したいのは「マクロス Vol.V」。

 放送終了後に羽田健太郎が書き下ろしたマクロス・シンフォニー!ときたら、「交響詩ガンダム」と「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」と同じような位置づけですよ(ホントはちょっと違う)。実は私、当時このアルバム買ってなかったんです。「テーマが愛」っていうんでちょっと敬遠してました。あらためて聴いてみたら、

 ハネケンの音だぁ……

 なんか泣けてきちゃいました。

 しかし、ほんというと、この時期のハネケンサウンドを知る者にとって、このアルバムはちょっともの足りない。というのは、『スペースコブラ』などで炸裂していたフュージョン系のカッコいい曲がほとんど入ってないのです。ポップな曲、ロマンチックな曲が多い。それでも、ハネケン節がしっかり聴けるんですね。流れるような弦、あたたかいホルン、きらめく金管、そして、ハネケンらしいキメフレーズ。アレンジの巧みさは、ほんとうに舌を巻きます。

 聴きどころは、おなじみの名曲をメドレー形式でつなぐ「プロローグ マクロス・メドレー」、ラテン風味のトランペットの響きにちょっぴり悲壮感がにじむ「少年兵」、ヨーロッパの恋愛映画音楽をほうふつさせる「RHAPSODY IN LOVE」(ハネケンのピアノも聴ける)、ミンメイのヒット曲が次々と登場してドラマチックに展開する「エピローグ」など。

 SFアクションとしての『マクロス』を期待するとはずれちゃいますが、ハネケンのロマンチックなサウンドが前面に出たアルバムと思えば、なかなかいいじゃないですか。

 あと、ドラマ盤もあなどりがたい。気になるのがBGMです。主題歌のギターアレンジや「0-G LOVE」のシンセ・インストが流れるんですが、これは、「マクロス・ザ・コンプリート」にも入ってない曲です……。

マクロス Vol.V RHAPSODY IN LOVE ~マクロスの愛~

 : マクロス Vol.V

« 幻の音源があった!? 「パンダコパンダ」 | トップページ | 熱望!「超時空要塞マクロス 総音楽集」 »

コメント

腹巻猫さん、こんにちは。

そうなんですよ、「マクロス Vol.V」は、世間的に知名度の低い、地味なオリジナルアルバムなんですが、良い曲が一杯で、とても気に入っています。
モチーフは、ずばり”ロマンチック”ですね。私は、「白い薔薇」がとても気に入っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハネケンを偲んで… 「マクロス RHAPSODY IN LOVE」:

« 幻の音源があった!? 「パンダコパンダ」 | トップページ | 熱望!「超時空要塞マクロス 総音楽集」 »