Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« ちょっぴり大人の世界へ 山下康介の「瞳」「Arround 40」 | トップページ | 図書館に自由はあるか!?「図書館戦争」 »

2008年7月22日 (火)

田中公平の新たな挑戦 ココロネ 1stライブ@STB139

 7月21日、六本木のスイートベイジルSTB139で開催された田中公平先生のライブに足を運びました。

 先日放映された「BS熱中夜話」でも、公平先生の歌とピアノのうまさは証明済みですが、来年デビュー30周年を前にして、「何か新しいことをやろう」と、本格的に歌手として活動を始められたわけです。

 7月4日には、1stアルバム「ココロネ Song 1st」をリリース。作曲家の余技ではなく、ちゃんとボイストレーニングをし、練習を積んでの録音、そして舞台です。

 この日は、昼夜2部公演。私は夜の部に行きました。会場はほぼ満席で、声優さんやアニメ関係者の姿がちらちら。

 「ココロネ Song 1st」からの曲を中心に、アニメコーナーをまじえた2時間あまり。「燃える作曲家」のイメージを心地よく裏切る、美しい旋律とハーモニーの曲が続きます。

 トークでは幼少時から歌が好きで、「この子は歌手になる」と言われていたという話や、特技?のドナルド・ダックの声まねを披露。さすがサービス精神旺盛な公平先生らしい。

 アニメコーナーでは、『ONE PIECE』『機動武闘伝Gガンダム』『勇者王ガオガイガー』『サクラ大戦』から選曲。『ガオガイガー』『サクラ大戦』はあえて主題歌でなく、エンディングや挿入歌をチョイス。バラードをしっとりと歌い上げる渋い演出でした。

 がんばりすぎて、終盤声がかすれてくるハプニングもあり、アンコールでは2曲を予定していたものの、「つばさ」1曲を歌って終了。「慣れないことはするものじゃない」と謙遜してましたが、堂々たる歌手ぶり。歌への情熱がひしひしと伝わってくるライブでした。

 公平先生、ムリせず、年に1、2回のペースでいいので、ライブ続けてください。アニメコーナーも楽しみにしてますよーっ!!

ココロネ Song 1st (田中公平)

 : ココロネ Song 1st

ガ王 ~勇者王誕生!10連発!!~
 公平先生歌唱による「勇者王誕生!」デモ・ヴァージョンはこちらに収録!

 : ガ王

勇者エクスカイザー 総音楽集
 公平先生初期の代表作。手前ミソですが、私が渾身の力を込めて構成した燃えるアルバムです。解説書に誤記がありますがゴメンナサイ。買って損はさせません。

 : 勇者エクスカイザー 総音楽集

« ちょっぴり大人の世界へ 山下康介の「瞳」「Arround 40」 | トップページ | 図書館に自由はあるか!?「図書館戦争」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中公平の新たな挑戦 ココロネ 1stライブ@STB139:

« ちょっぴり大人の世界へ 山下康介の「瞳」「Arround 40」 | トップページ | 図書館に自由はあるか!?「図書館戦争」 »