Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 見てね!聴いてね!「Yes!プリキュア5 GoGo!」サントラ第1弾! | トップページ | 【告知】9月27日 特撮ナイト 第2夜「百億の正義と千億の悪」 »

2008年9月12日 (金)

美女と刑事と音楽と♪ 「ワイルドキャッツ」&「ゴンゾウ」

 池頼広さんの最新作『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップロワイヤル』と『ゴンゾウ~伝説の刑事』のサントラが発売中です。

 『秘密潜入捜査官ワイルドキャッツ ワイルドキャッツ in ストリップロワイヤル』は、2007年に発表された『秘密潜入捜査官 ハニー&バニー』の続編。ハニー役は前作の矢吹春奈からかでなれおんに交代、バニーは引き続き森下悠里がコケティッシュに演じてます。
 内容は、2人の美人秘密捜査官の活躍を描くスパイ・アクション……。その実態は、大いなるバカ映画(ホメ言葉)。とにかく、二人の美女ハニー&バニーをいかに魅力的に撮るかに全力が注がれている。特撮ファンには、中村知世、高野八誠、渡 洋史らが出演しているのもうれしいところ。
 音楽は、最近の池さんには珍しく、バンド編成のジャジーな曲中心。ジョン・バリーなど60年代スパイ映画音楽をほううつさせるクールなサウンドにパヤパヤ・コーラスなど、遊び心満載です。

 注目は、池頼広サントラ常連のヴォーカリスト、サシャ・アントニス作詞・歌唱による挿入歌2曲。「WILD WILD CATS」は「ゴールドフィンガー」をほうふつさせるパワフルなナンバー。そして、「Don't Cry Honey」はブルージーなバラード。
 かでなれおん 森下悠里 中村知世の美女3人が歌う主題歌「ハニーでマンボ」も楽しい。この歌はほかでは手に入らないので、ファンの方はぜひ入手してくださいね(笑)。

 いっぽう、今週最終回を迎えた『ゴンゾウ~伝説の刑事』は内野聖陽主演の刑事ドラマ。池頼広とは『相棒』シリーズで長くコンビを組んでいる須藤泰司プロデューサーによる作品です。
 かつて「伝説の刑事」と呼ばれた刑事・黒木。過去の事件がきっかけで今ではすっかり覇気を失い、現在は備品係所属でゴンゾウ(役立たず)と呼ばれている。
 その設定を聞いたとき、てっきり「ふだんはダメ刑事だが実はスゴ腕の男が、毎回起こる難事件を解決していく1話完結もの」だと思っていたのですよ。ところが、物語はひとつの殺人事件をめぐる連続ストーリー。黒木がある事件を通じて自分を取り戻していく再生の物語になっている。これには驚きました。

 本編でも、ドラマの内容を反映したシリアスな曲がよく使われています。オペラを思わせるドラマチックな曲、黒木の苦悩を描写するメランコリックな曲などが耳に残る。
 でもこのアルバムは、1曲目の「ゴンゾウ・サンバ」、ラストの「サマー・レイン」と、ラテンの曲ではじまりラテンの曲で終わるのです。ひと夏を描いたストーリーを意識した構成でしょうか。シリアスな内容を陽気な曲で包み込む。ある意味、幼少時にラテン音楽を聴いて育った池さんらしいアルバムだなと感じました。

 ところで、私のひそかなお目当ては、女性刑事・遠藤鶴役の本仮屋ユイカ。最終回のコスプレはちょっとした感動でしたよ。

秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップロワイヤル オリジナル・サウンドトラック
 フェロモンいっぱいのジャケにも注目。インナーには、かでなれおん、森下悠里、中村知世、秋山 優のフォトも掲載。 

 : ワイルドキャッツ in ストリップロワイヤル オリジナル・サウンドトラック

ゴンゾウ~伝説の刑事 オリジナルサウンドトラック
 ブックレットには須藤プロデューサーによるProduction Notes掲載。

 : ゴンゾウ~伝説の刑事 オリジナルサウンドトラック

« 見てね!聴いてね!「Yes!プリキュア5 GoGo!」サントラ第1弾! | トップページ | 【告知】9月27日 特撮ナイト 第2夜「百億の正義と千億の悪」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美女と刑事と音楽と♪ 「ワイルドキャッツ」&「ゴンゾウ」:

« 見てね!聴いてね!「Yes!プリキュア5 GoGo!」サントラ第1弾! | トップページ | 【告知】9月27日 特撮ナイト 第2夜「百億の正義と千億の悪」 »