Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 川井憲次のリリシズムが香る「櫻の園」「七瀬ふたたび」 | トップページ | SoundtrackPub【Mission#11】終了! »

2008年12月15日 (月)

12月12日 池辺晋一郎プロデュース「ドラマの音符たち」

 12月12日。横浜みなとみらいホール大ホールで開催された、池辺晋一郎プロデュース「ドラマの音符たち」に足を運びました。

 ドラマと音楽をテーマにしたコンサート・イベントですが、予定されていた曲目がなかなかマニアックなもので、「退屈だったらどうしよう」とちょっと心配してたのですが、退屈どころか、1曲目からアンコールまで、まったくダレることのないすばらしいコンサートでした。

 2部構成で、1部は合唱曲中心。池辺晋一郎、松村禎三、三善晃、團伊玖磨、芥川也寸志、という日本を代表する作曲家が手がけたオペラから選曲。團伊玖磨の「夕鶴」だけは間奏曲が演奏されましたが、これがいいアクセントになっていました。ラストは伊福部昭の「交響頌偈  釋迦」から。合唱は一般公募された「みなとみらい“ドラマティック”合唱団」180人と「赤い靴ジュニアコーラス」31人。
 「釋迦」の前には、俳優の林隆三さんがモーツァルトのアリアを歌うという趣向もありました。

 司会の若村麻由美さんと池辺先生が1曲ごとに解説をつけるというぜいたくな構成。NHK「N響アワー」でも3年間コンビを組んだお二人だけに、軽妙なやりとりが楽しい。池辺先生は、「コーラスとオーケストラの語源はギリシャ悲劇にある」と音楽と演劇のルーツから語り起こす話からトークを開始。劇音楽を多く手がけた作曲家ならではの解説で、素人にはとっつきにくい曲でも興味深く聴くことができました。

 はっ、これは、レベルは違うけれども、G-Session Liveと同じ趣向では?(^_^;

 休憩をはさんだ第2部は、池辺晋一郎作品集。大河ドラマ『八代将軍 吉宗』からメインテーマ、実相寺昭雄監督の映画『姑獲鳥の夏』から3曲を演奏。『姑獲鳥の夏』の前には実相寺監督と池辺先生の間でどんなやりとりがあって曲が生まれたかという作曲秘話も語られ、実に興味深かったです。オリジナル演奏に参加しているオンド・マルトノ奏者の原田節さんも参加してのぜいたくな演奏でした。

 「吉宗」の演奏あとには観客がオーケストラ指揮を体験する、『題名のない音楽会』の「振ってみまショウ」ようなコーナーも。「吉宗」なら私も振ってみたかったよー。

 最後は池辺先生の交響曲第5番。これは第2楽章が舞台音楽から派生したもので、さらにそれが映画『スパイ・ゾルゲ』にも使用されたことからの選曲だとのこと。まさに劇音楽と呼ぶべきダイナミックな曲でした。

 アンコールは、池辺先生の大河ドラマの名曲『黄金の日日』のテーマ。この曲が生で、しかも池辺先生の指揮で聴けるなんてーー!! 泣けました。

 ぜひ、第2弾、第3弾を希望します!


<set list>

第1部

  1. 池辺晋一郎:オペラ おしち より
     名前を呼ぶだけで
     悲しみは雪より白く
  2. 松村禎三:オペラ 沈黙 より
     第1幕第1場 火磔
  3. 三善晃:オペラ 支倉常長 遠い帆 より
     ♪一ツとや 広い海原果てさして…
     ♪いとたかきところに オザンナ…
  4. 團伊玖磨:オペラ 夕鶴
     間奏曲
  5. 芥川也寸志:オペラ ヒロシマのオルフェ より
     第3場 未来の夢、花の春、光の子ども達
  6. モーツァルト:オペラ フィガロの結婚 より
     もう飛ぶまいぞ、この蝶々 (ソロ:林 隆三)
  7. モーツァルト:オペラ ドン・ジョバンニ より
     セレナーデ (ソロ:林 隆三)
  8. 伊福部昭:交響頌偈  釋迦 より
     第2楽章 ブダガヤの降魔

第2部

  1. 池辺晋一郎:NHK大河ドラマ 八代将軍 吉宗 テーマ音楽

    ※指揮体験コーナー
     
  2. 池辺晋一郎:映画 姑獲鳥の夏 より
     成熟へのプロセス
     奇妙な子守歌
     分裂する刺客
  3. 池辺晋一郎:交響曲第5番 シンプレックス

アンコール

  池辺晋一郎:NHK大河ドラマ 黄金の日日 テーマ音楽

 本名徹次指揮 神奈川フィルハーモニー管弦楽団

 


NHK大河ドラマ主題曲集 「秀吉」
 NHK大河ドラマ・テーマ曲集。CD2枚組。『八代将軍 吉宗』『黄金の日日』を収録。

 : NHK大河ドラマ主題曲集 「秀吉」

伊福部昭の芸術(8) 特別篇 伊福部昭 卆寿を祝うバースデイ・コンサート
 「交響頌偈  釋迦」を収録。本コンサートと同じ本名徹次の指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏。

 : 伊福部昭の芸術(8)

姑獲鳥の夏 オリジナル・サウンドトラック
 オンド・マルトノをフィーチャーした幻想的な音楽。映像に合わせて作曲するのではなく、「曲名を決めて自由に作曲する」という作り方で生まれたという。。

 : 姑獲鳥の夏 オリジナル・サウンドトラック

« 川井憲次のリリシズムが香る「櫻の園」「七瀬ふたたび」 | トップページ | SoundtrackPub【Mission#11】終了! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月12日 池辺晋一郎プロデュース「ドラマの音符たち」:

« 川井憲次のリリシズムが香る「櫻の園」「七瀬ふたたび」 | トップページ | SoundtrackPub【Mission#11】終了! »