Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 月刊「Newtype」連載終了 | トップページ | 2月20日 minimums Live ~冬の空~ »

2009年2月20日 (金)

村松崇継待望のソロ・アルバム「Piano Sings」

 ほんとうにいい曲書くなぁ。
 村松さんのソロアルバム「Piano Sings」を聴いて、しみじみそう思いました。

 2月18日に発売された村松崇継ソロアルバム「Piano Sings」。メジャーレーベル(東芝EMI)からの初のソロアルバム・リリースです。全曲の作編曲とピアノ演奏を村松さんが手がけています。

 数々のドラマ、映画、アーチストへの楽曲提供などで活躍してきた村松さんですが、一般的な知名度は、まだ、いまひとつかもしれません。でも、プロのミュージシャンや業界内にファンが多い。「知る人ぞ知る」という作家です。でも、私は、村松崇継さんは将来日本の映像音楽界をしょって立つ存在になると思ってるのですよ。

 でも、そういう言い方は村松さんの本意ではないかもしれません。

 職業音楽家として売れっ子になり、忙しくなるにつれ、自分本来の音楽を見失いかけている。「このままでは音楽家としてダメになるんじゃないか?」。仕事に追われる日々の中で、村松さんはそんなふうに感じたそうです。そして、自分本来の音楽をもう一度見つめなおそうと挑んだ意欲作がこのアルバムなのです。

 音楽仲間の信頼厚い村松さんだけに、参加ミュージシャンも豪華。ストリングスが篠崎正嗣グループ、パーカッションがminimumsの山下由紀子、ベースが齋藤順、二胡がジャー・パンファンというメンバー。齋藤さんは昨年の菅野祐悟コンサートにも出演されていましたね。

 収録曲は、村松さんが手がけた映像音楽作品とオリジナル曲。ドラマや映画の音楽が、ソロ・アルバムならではアレンジで生まれ変わっています。たとえば、「だんだんのテーマ」は村松さんのピアノソロで収録。「Magic Is Gone」はWOWOWのドラマ『君ののぞむ死に方』の主題歌を、新たな解釈でリアレンジしたもの。「魍魎の匣」は「人間ドラマ」という観点から映画のテーマ曲を新たに演奏したナンバーです。

 また、「命のうた」は、ドラマ『だんだん』の後期用の曲(だからサントラには収録されていない)。双子歌手としてデビューしたのぞみとめぐみがはじめて作るオリジナル曲という設定で書かれた、感動的な人生賛歌です。

 オリジナルもいい。1曲目に置かれた「DEPERTURE」は、村松さんが音楽家としての再出発の決意を込めた曲。躍動するピアノに、“飛翔”のメッセージが伝わります。村松さんの恋愛観(?)を表現した「No Other Love」は壮大なラテン曲。スリリングな「Feel The World」には環境破壊への警鐘の思いが込められています。コーラスや二胡がからむ「Asian Future」はエキゾティックでありながら、胸に染みる。そして、「真実の行方」は現代社会でがんばる人に捧げる応援の曲。それぞれに深いテーマがあり、アルバムの中でも刺激的なスパイスになっています。

 昨年末に開催された関係者向けコンベンションの席で、村松さんは「Piano Sings」について、こんなふうに語っていました。

「このアルバムは“ピアノを通して歌おうと”いうコンセプトで作りました。すべての曲に歌があり、各曲にメッセージが込められています。聴いてくださる方の応援歌になればうれしいです」

 村松さんのファンはもちろん、「村松崇継ってどんな作家?」という方にも、ぜひ聴いていただきたい1枚です。

 5月には、本アルバムの発売を記念して、福岡、広島、大阪、東京をめぐるコンサート・ツアーも行なわれます。都合のつく方は、ぜひ足を運んで、村松さんの生のピアノを聴いてみてください。


<収録曲リスト>

  1. Departure
  2. 誕生 (NHK『日本の、これから』2005年6月24日&25日放送「人口減少社会」番組内ドラマテーマ曲) 
  3. だんだんテーマ曲 (NHK連続テレビ小説『だんだん』テーマ曲 ピアノ・ソロ・ヴァージョン)
  4. The Magic Is Gone
  5. あなたがいるから (映画『誰も守ってくれない』主題歌 ピアノ・ソロ・ヴァージョン)
  6. 魍魎の匣 (映画『魍魎の匣』テーマ曲)
  7. Feel The World
  8. 彼方の光 (NHK土曜ドラマ『氷壁』主題歌 ピアノ・ソロ・ヴァージョン)
  9. Asian Future
  10. 命のうた (NHK連続テレビ小説『だんだん』挿入歌 ピアノ・ソロ・ヴァージョン)
  11. 真実の行方
  12. クライマーズ・ハイ (映画『クライマーズ・ハイ』テーマ曲 ピアノ・ソロ・ヴァージョン)


Piano Sings 村松崇継

 : Piano Sings

« 月刊「Newtype」連載終了 | トップページ | 2月20日 minimums Live ~冬の空~ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村松崇継待望のソロ・アルバム「Piano Sings」:

« 月刊「Newtype」連載終了 | トップページ | 2月20日 minimums Live ~冬の空~ »