Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 山下康介ステージに上がる! 「題名のない音楽会」 | トップページ | 4月19日 甦る「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」 »

2009年4月20日 (月)

4月15日 まくらのそうしライブ@下北沢

 4月15日、下北沢440-four fortyで開催されたまくらのそうしのライブに足を運びました。

 まくらのそうしは、作曲家・大谷幸とヴォーカル・愛華の二人のユニット。「枕草子」の名で活動していましたが、ひらがなの「まくらのそうし」に改名しました。

 作曲・ピアノの大谷幸氏は、平成ガメラシリーズやアニメ『新機動戦記ガンダムW』『灰羽連盟』『金色のガッシュベル』『灼眼のシャナ』などの音楽でおなじみの作曲家。
 昨年放映されたアニメ『無限の住人』は、音楽を大谷幸が担当、主題歌にまくらのそうし(枕草子)の「赤いウサギ」が採用されました。

 この夜は、その「赤いウサギ」を含む6曲を収録した2ndアルバム「HEART」の発売記念ライブ。

 エキゾチックで幻想的な歌を歌うユニットだなぁと思っていたのですが、この日は印象が違う。ポップでアップテンポのナンバーが登場し、陽気で楽しいライブになりました。
 特に新曲「微笑みは花のように」は、昔からのファンには、「こんな歌も歌うんだ!」といい意味で裏切られるナンバー。飛び跳ねる愛華が印象的です。
 そういえば、<南青山MANDALA>ではじめてまくらのそうしを聴いたときは、MCもほとんどなかったのですが、いつのまにか、二人とも明るくよくしゃべるようになっている。いい感じにこなれてきて、パフォーマンスも変わったのでしょうね。ひらがなの「まくらのそうし」への改名はその象徴でしょうか。

 でも、この明るいまくらのそうし、なかなか好きです。愛華の個性的なヴォーカルはますますパワフルになってきて、これからの活動に期待がふくらみます。

 ライブのラストは、いつも最後に演奏される「100の手紙」。大谷幸のピアノと愛華のヴォーカルだけで歌われる胸に沁みる曲。この曲も「HEART」に収録されています。

◎HEART まくらのそうし
 ライブの動画を収録したDVDつき! ライブ会場で発売。Amazonは品切れ中のようですが、タワーレコードHMVなどでも購入できます。ジャケットデザイン&イラストはヴォーカルの愛華。

 Heart190

Aktias 501 枕草子
 1stアルバム。発売中です。

 : Aktias 501

無限の住人 オリジナル・サウンドトラック

 : 無限の住人 オリジナル・サウンドトラック

◎<まくらのそうしオフィシャル・サイト

« 山下康介ステージに上がる! 「題名のない音楽会」 | トップページ | 4月19日 甦る「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月15日 まくらのそうしライブ@下北沢:

« 山下康介ステージに上がる! 「題名のない音楽会」 | トップページ | 4月19日 甦る「交響組曲 宇宙戦艦ヤマト」 »