Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 横山菁児版「鬼太郎」リリース! | トップページ | 「COBRA タイム・ドライブVol.2」DVDは特製サントラCDつき! »

2009年6月27日 (土)

手塚治虫作品集「ミクロイドS」「ジェッターマルス」発売!

 手塚治虫生誕80周年を記念して、『ミクロイドS』と『ジェッターマルス』のオリジナル・サウンドトラック盤が6月24日に発売されました。

 『ミクロイドS』は1973年放映、『ジェッターマルス』は1977年放映の、東映アニメーション制作によるTVアニメーション作品。今回のサウンドトラックは、早川優さんの構成で歌と主要BGMを収録したアルバムです。どちらも、BGMは初商品化となります。「ミクロイドS オリジナル・サウンドトラック」には、幻の「ミクロイドZ」ヴァージョンの主題歌が収録されているのが注目ポイントですよ。

 『ミクロイドS』(1973)の音楽は三沢郷。私は、ブックレットに「三沢郷の音楽とミクロイドS」のタイトルで寄稿させていただきました。私が三沢先生とやりとりしたメールの内容をもとに、三沢サウンドがどのように作られていったかを、先生本人の言葉を紹介しながら解説してみました。

 『ジェッターマルス』(1977)の音楽は、越部信義。アルバムは、放映当時発売されたソングアルバム全曲の復刻とBGM集の2部構成になっています。このソング集は、越部先生の持ち味がぞんぶんに生かされた名盤でした。大杉久美子が歌う美里のテーマ「キライ!スキ!」、ささきいさおが歌うアディオスのテーマ「さすらいのロボット」、ロマンチックな「宇宙のスキャット」など、聴きどころ満載です。全曲の作詞を手がけた伊藤アキラの詩も味わい深い。まとめてCDで聴けるのは今回がはじめてになります。

 今回のリリースは、<手塚治虫作品集>のシリーズタイトルが冠についています。ということは、好評なら次もあるということ。ぜひ2枚あわせてお手元にどうぞ。

ミクロイドS オリジナル・サウンドトラック

 :ミクロイドS オリジナル・サウンドトラック

ジェッターマルス オリジナル・サウンドトラック

 :ジェッターマルス オリジナル・サウンドトラック

« 横山菁児版「鬼太郎」リリース! | トップページ | 「COBRA タイム・ドライブVol.2」DVDは特製サントラCDつき! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫作品集「ミクロイドS」「ジェッターマルス」発売!:

« 横山菁児版「鬼太郎」リリース! | トップページ | 「COBRA タイム・ドライブVol.2」DVDは特製サントラCDつき! »