Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 歌手・田中公平の「ココロネ・ライブ 3rd」@南青山MANDALA | トップページ | 辻 陽が手がける感動!?ドラマ「歌のおにいさん」 »

2009年8月 6日 (木)

ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」

 ゲーム・サントラをはじめて手がけました。
 7月22日にマーベラスエンターテイメントから発売された『勇者30奏 ORIGINAL SOUNDTRACK』です。

 ゲームはPSP用ゲーム『勇者30』。「30秒以内に敵を倒す」というコンセプトで作られた対戦RPGです。
 PSPも持ってなく、ゲームもやらない私ですが・・・、今回は物語性が強いゲームということで、アニメ・サントラの方法論を持ち込むことにしました。
 サントラ盤は2枚組。ステージごとにブロック分けし、ゲームをなぞるというよりも、「ゲームのキャラクターが登場する仮想の物語を音楽でつむぐ」という感覚で構成しています。通して聴いたときの情感の流れを重視しました。

 このゲームの音楽で特筆すべきは、作曲家陣の豪華さ。ゲーム音楽界で名を知られたそうそうたる作家が参加しています。

 参加した作家は、『イース』の古代祐三、『ザ・キング・オブ・ファイターズ』の麻中"SHA-V"秀樹、『オメガファイブ』の岩月博之、『超兄貴』の葉山宏治、『メタルギアソリッド』の日比野則彦、『メタルスラッグ』の冷牟田卓志(HIYA!)、『サムライスピリッツ』の山田泰正(YAMAPY-1)、『龍虎の拳』の山手安生(TATE-NORIO)ら。
 また、特撮ドラマ『サイバー美少女テロメア』『千年王国III銃士ヴァニーナイツ』の音楽を手がけた桜庭 統や、アニメ『地獄少女』の水谷広実、藤澤健至も参加しています。
 そして、メインテーマにTHE ALFEEの高見沢俊彦を起用。ケレン味たっぷりの派手なテーマ曲ができあがりました。

 1つのゲームにこれだけの作曲家が参加するのは異例のこと。ゲーム・プロデューサーのこだわりの結果です。ブックレットにはプロデューサー・インタビューと作曲家紹介を掲載しました。
 ゲーム音楽作家が腕を競うコンピレーションとしても楽しめる1枚。ふだんゲーム音楽は聴かないという方(私のことだ)にも手にとっていただけたらと思います。

勇者30奏 ORIGINAL SOUNDTRACK

 : 勇者30奏 ORIGINAL SOUNDTRACK

↓ゲームはこちら。

PSP用ゲーム 勇者30

 : 勇者30

« 歌手・田中公平の「ココロネ・ライブ 3rd」@南青山MANDALA | トップページ | 辻 陽が手がける感動!?ドラマ「歌のおにいさん」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」:

« 歌手・田中公平の「ココロネ・ライブ 3rd」@南青山MANDALA | トップページ | 辻 陽が手がける感動!?ドラマ「歌のおにいさん」 »