Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« コミケ新刊情報 | トップページ | ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 »

2009年8月 5日 (水)

歌手・田中公平の「ココロネ・ライブ 3rd」@南青山MANDALA

 ちょっと日が経ってしまいましたが、7月25日、南青山のライブハウス<MANDALA>で開催された田中公平ライブ「ココロネ 3rd」に足を運びました。

 MANDALAは年に何回か行くライブハウスで、ここで、minimumsや、まくらのそうし(大谷 幸)、鮎川麻弥さんのライブを聴きましたね。

 今回は、公平先生のピアノ&ヴォーカルに、ドラムス、ギター、ベース、サックス、パーカッションが加わり、さらにコーラスが4人入るという本格的なバンド編成。昨年7月の1stライブ会場(六本木スイートベイジル)よりステージは小さくなっていますが、より豊かでパワフルな音がしてましたよ。公平先生のMCもライブ向けに洗練されてきた印象を受けました。
 印象的だったのは、サックスの清水さん、パーカッションの益田さんがともに女性、コーラスにも女性が入って、女子率の高いステージだったことですね。

 演奏曲は、10月に発売が予定している『ココロネ Song 2nd』の収録曲中心。昨年発売された『ココロネ Song 1st』から「夏の夜空」「光の道」の2曲、『2nd』から「時空を超えて」「永遠の影」「大輪の花」「GIFT」「晴れた日の朝に」「truth」「君へ」「虹色」「この空も命も」の9曲が演奏されました。
 VOJA(Voice of Japan)のコーラスが圧巻。1部こそ1曲だけの参加でしたが、2部ではたっぷり参加。ゴスペルをベースにしたコーラス・グループだけに、ポップスやクラシック系のコーラスとはまた違うグルーブ感があります。
 また、2部冒頭のアニメコーナーでは、声優の伊倉一恵さんがゲストで登場。公平先生のピアノで『サクラ大戦』から「春風の恋歌」「希望」の2曲を歌ってくれました。さらに後半では、ココロネSongの作詞を担当しているAsukaさんが登場し、公平先生とともにアルバムには未収録の「飛行機雲」を披露してくれました。

 10月には『ココロネSong 2nd』発売、そして、11月1日には「田中公平 音楽家生活30周年記念コンサート」が予定されていて、イベント目白押しの公平先生。「アニメ音楽家」という枠をとりはらって、これからどんな活躍をしてくれるのか、目が離せません。


<set list>
1st set

  1. 虹色 (with VOJA)
  2. 時空を超えて
  3. 永遠の影
  4. 夏の夜空
  5. 大輪の花
  6. GIFT
  7. 光の道

2nd set

  1. 春風の恋歌 (伊倉一恵 with 田中公平)
  2. 希望 (伊倉一恵 with 田中公平)
  3. ビンクスの酒
     
  4. 晴れた日の朝に
  5. Truth (with VOJA)
  6. 君へ (with VOJA)
  7. 飛行機雲 (with Asuka&VOJA)
  8. 虹色 (全員&会場と)

アンコール

  • この空も命も
  • つばさ (with VOJA&伊倉一恵)

 Pf&Vocal:田中公平

 Cho:VOJA(Voice of Japan)
 Drs:芝 典生 Bs:島 秀之 Gt:安室裕之
 Per:益田和嘉子 Sax:清水利香 Cho/Vo:Asuka

 ゲスト:伊倉一恵


ココロネ song 1st 田中公平
 歌手としての1stアルバム。2ndは10月発売!

 :ココロネ song 1st

ビンクスの酒 [MAXI]
 ライブでも披露された『ONE PIECE』の挿入歌「ビンクスの酒」のMAIXIシングル。

 :ビンクスの酒

« コミケ新刊情報 | トップページ | ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌手・田中公平の「ココロネ・ライブ 3rd」@南青山MANDALA:

« コミケ新刊情報 | トップページ | ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 »