Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 | トップページ | 名作アニメ音楽に新風を! 「こんにちはアン」 »

2009年8月 7日 (金)

辻 陽が手がける感動!?ドラマ「歌のおにいさん」

 辻 陽というと、「変化球作家」というイメージを持っている方が多いのではないでしょうか。

 カルトな人気を持つミステリー・ドラマ『トリック』、筒井康隆原作を深田恭子主演で撮った『富豪刑事』、あるいは、本木雅弘がブラックジャックを演じたドラマスペシャル版『ブラックジャック』。個性的で強烈な印象の作品が思い浮かぶのです。

 そんな辻 陽が参加した2009年1月期のドラマが『歌のおにいさん』でした。
 主演は嵐の大野 智。テレビの幼児向け番組のバックステージを描いたユニークなドラマでした。でも、コメディかと思って観ていると、思わず感動してしまう場面が随所に登場する、意外な名作なのでした。
 辻さんの音楽は、コメディらしい誇張された曲から、繊細な感情を伝えるしっとりした曲まで、曲数は少ないながら充実したものでした。7月22日に発売されたサントラ盤には、その全曲を収録しています。

 アルバムの構成は辻 陽自身によるもの。私は、辻 陽インタビューと作品&音楽解説を担当しました。
 ドラマのサントラというと、解説書は見開き2ページだけの簡単なものしかついてない、というケースが多いです。「そんなサントラ盤ゆるせん!」と日ごろから思っている私は、ちょっと入れ込んでしまいました。ドラマ全話をチェックして作品解説・楽曲解説をしっかり書き、作曲家・辻 陽の作品という観点からも音楽解説を試みました。

 ネット上に、「ドラマのサントラをはじめて買ってみた」という、このドラマのファンの方の感想があり、「丁寧に作られていてよかった」と書いてくれていたのがうれしかったです。そう言ってもらいたくて作っているのですよ。

 また、辻 陽インタビューでは、辻さんのプロフィール・作品についてうかがっています。辻さんが自分の音楽歴を語ったテキストはこれまでなかったので、貴重なお話になりました。

 最後におわびですが、「ディストーション・ギター」を「ディストネーション・ギター」とする誤記がありました。辻さんに指摘されてしまいました。お詫びして訂正いたします。

歌のおにいさん オリジナル・サウンドトラック

 : 歌のおにいさん オリジナル・サウンドトラック

↓ドラマも名作です。

歌のおにいさん [DVD]
 全8話なので一気見してください。特典映像も豊富。

 : 歌のおにいさん DVD

« ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 | トップページ | 名作アニメ音楽に新風を! 「こんにちはアン」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辻 陽が手がける感動!?ドラマ「歌のおにいさん」:

« ゲーム音楽界のビッグネームが集まった「勇者30」 | トップページ | 名作アニメ音楽に新風を! 「こんにちはアン」 »