Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「アクマイザー3/超神ビビューン」「宇宙鉄人キョーダイン」発売! | トップページ | 映像音楽新世代の時代がやってきた!? »

2009年10月10日 (土)

澤野弘之のオリジナルアルバム「musica」

 ここ数年めきめきと頭角を現して来た若手作曲家として注目しているのが澤野弘之さんです。

 『医龍』『トライアングル』『魔王』など、シリアスなドラマ音楽で活躍。アニメでも、『機神大戦ギガンティック・フォーミュラ』『戦国BASARA』などの音楽を担当。そして、来春リリースされるガンダムシリーズ最新作『機動戦士ガンダムUC』の音楽も澤野弘之! 29歳でのガンダム音楽担当は、大橋恵さんと並ぶ最年少です。

 あと澤野さんといえば、TVドラマ・デビュー作『Ns’あおい』(福島祐子と共作)とほぼ同時に手がけていたのが雨宮慶太監督の『牙狼-GARO-』(BUDDY ZOOほかと共作)ということで、特撮ものにも縁が深いのですね。

 その澤野弘之さんが1stオリジナルアルバム『musica』をリリースしました。

 オリジナル曲のほか、映像作品に提供した音楽をリアレンジした楽曲も収録。澤野弘之の才能をまとめて聴けるアルバムになっています。
 実は最近、仕事で澤野さんに取材する機会があったのですが、印象的だったのが、「劇中曲でも“歌”を意識して書いている」という発言。印象に残るメロディにはそんな秘密がありました。『musica』ではそのこだわりを生かして、インスト曲として発表された曲を歌入りで再録音する試みがいくつか行なわれています。

 新世代の映像音楽作家の才能にぜひ触れてみてください。

musica [澤野弘之]
 メロディラインの豊かさとサウンドへのこだわりが聴ける1枚。

 : musica

魔王 オリジナル・サウンドトラック
 2008年放映の大野智 × 生田斗真主演のサスペンス・ドラマ。インディーズ扱いなのでお早めに

 : 魔王 オリジナル・サウンドトラック

機神大戦ギガンティック・フォーミュラ オリジナル・サウンドトラック
 2007年放映。はじめて本格的にオーケストラを手がけた作品。Vol.2も発売されている。

 : 機神大戦ギガンティック・フォーミュラ オリジナル・サウンドトラック

牙狼-GARO- 音楽集
 2005年放映。TVドラマ・デビューの年の1本。共作だが、クライマックスの音楽は澤野弘之が手がけている。すでにしてその才能が感じられる作品。 

 : 牙狼-GARO- 音楽集

« 「アクマイザー3/超神ビビューン」「宇宙鉄人キョーダイン」発売! | トップページ | 映像音楽新世代の時代がやってきた!? »

コメント

はじめて書き込みさせてもらいます。

澤野弘之さんのCDが話題になっていたので、書き込みしてしまいました。

musica、NHKのミラクルボディで使われていた音楽も入っているということで、近いうち手に入れたいと思っています。

僕は、「ギガンティック」の音楽(特にメインテーマ)で澤野さんの音楽にシビレました。「医龍」「トライアングル」も良かったです。

特撮の「牙狼」という番組もどんなものだろうと気になっていたのですが、音楽が澤野さんということで、さらに気になり始めました。レンタルで見てみようかな。

長々と失礼しました。

「牙狼」は、澤野さんは途中から参加されたそうですが、クライマックスの音楽は澤野サウンドで固められていました。サントラ盤のハイライトになっています。

「ガンダムUC」の音楽が楽しみですね。

ますます、「牙狼」が気になりだしました(笑

僕も、「ガンダムUC」の音楽、楽しみです。

この記事へのコメントは終了しました。

« 「アクマイザー3/超神ビビューン」「宇宙鉄人キョーダイン」発売! | トップページ | 映像音楽新世代の時代がやってきた!? »