Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 映像音楽新世代の時代がやってきた!? | トップページ | 14年ぶりの復活!NHK連続人形劇「新・三銃士」 »

2009年10月10日 (土)

ハネケンの「宇宙戦士バルディオス」待望のCD化!

 ディスクユニオンの国際映画社作品サントラシリーズ(?)、いよいよ待望の『宇宙戦士バルディオス』が登場です。

 『宇宙戦士バルディオス』は1980年放映のTVアニメ。打ち切りによりTVでは物語は完結せず、1981年公開の劇場版でようやく結末が映像化されました。音楽はまだまだ作曲家としては新進気鋭だった羽田健太郎。『超時空要塞マクロス』や『スペースコブラ』に先立つSFアニメです。

 今回のリリースは、TV放映と映画公開時に発売されていた音楽集2タイトルを2枚組で発売するもの。BGMもハネケン作曲の挿入歌も初CD化です。劇場版ではハネケン×戸田恵子のコラボにも注目!

 残念なことに、マスタリングはアナログ起こしだそうで、音質的にはちょっと期待できないかもですが、ハネケンの名作の1つがCDで手軽に聴けるようになることをよろこびたいと思います。

 同時発売は「J9」シリーズ第3作、『銀河旋風サスライガー』音楽集。主題歌はおなじみ山本正之ですが、劇中音楽は久石譲に交代しています。『風の谷のナウシカ』に先立つ久石譲初期アニメ作品の1本としても貴重です。

 なお、『宇宙戦士バルディオス』のTV版主題歌・挿入歌は、11月26日にキングレコードから発売が予定されている「ロボットアニメ大鑑」にも収録予定。そちらはちゃんとマスターテープからの収録です。詳細についてはまたこんど。

宇宙戦士バルディオス音楽集

 : 宇宙戦士バルディオス音楽集

銀河疾風サスライガー音楽集

 : 銀河疾風サスライガー音楽集

« 映像音楽新世代の時代がやってきた!? | トップページ | 14年ぶりの復活!NHK連続人形劇「新・三銃士」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。