Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 21世紀の菊池節と宙明サウンドが1枚に! | トップページ | 映画「フレッシュプリキュア!」サントラ早くも登場!! »

2009年11月15日 (日)

11月1日 田中公平 作家生活30周年記念コンサート

 もう2週間も経ってしまいました…。レポート遅れてすみません。
 11月1日、田中公平先生の作家生活30周年記念コンサートに足を運びました。

 会場は厚生年金会館。16:00開演。2部(3部?)構成で終演は20:00すぎという、4時間にも及ぶコンサートでした。

 第1部は「サクラ大戦歌謡ショー」、第2部は「田中公平名曲コンサート」といった趣で、公平先生の「歌」への思いを強く感じさせる内容でした。20周年のときはオーケストラによる劇伴コンサート、25周年は本人歌唱による田中公平リサイタル、今回は歌を中心にしたとのこと。最近の公平先生の活動を見ていると、歌に対する思いがなみなみではないと感じますので、まさにタイムリーな企画であったと思います。

 オーケストラは20名ほどのシンプルな編成でした。Strings×6、Tp×2、Tb×1、Hrn×2、Sax×2、Fl×1、perc×2、そしてリズム隊がドラムス、生ギター、Eギター、ベースの4人。生ピアノを公平先生。キーボード、シンセを入れない、アコースティック中心の編成です。これに、The Voice of Japan(VoJa)のコーラスが加わって音に厚みを添えていました。
 いまどきの歌をシンセなしで演奏するのは大変と思いますが、そこはアレンジの妙。みごとに雰囲気を再現しています。VoJaの生声を入れたことで、サウンドがぐっと情感のある暖かい音になっている。シンプルな編成でこんな豊かな音が出るのかと驚きました。そこは公平先生もこだわったところらしく、「生音にこだわってみた」とMCでも語っていましたね。
 参加ミュージシャンには、フルートの旭孝さんはじめ、トロンボーンの中川英二郎さん、ギターの千代正行さん、今泉 洋さん、ストリングスの篠崎正嗣さんら、サウンドトラックの録音でもおなじみの方々の名前が。ぜいたくなメンバーでした。

 圧巻は、充実したゲスト陣が歌いついで行く公平メロディ。
 サクラ大戦キャストと声優、歌手の方々、総勢30名を超える歌い手が集まりました。みなさん、公平先生といっしょにステージやアニメソングを作ってきた仲間たち。このコンサートに参加できるよろこびと一体感のようなものが終始感じられました。長年苦楽をともにした「田中公平一座」という感じですね。

 サプライズもありました。
 まずは『Gガンダム』のコーナー。ドモン役の関智一さんと東方不敗・マスターアジア役の秋元羊介さんが登場して、『Gガンダム』BGM生演奏をバックに生アフレコ(映像はついてないので、“再演”とでもいいますか)を実演! 今回のオーケストラの力をひしひしと感じた時間でした。指揮はもちろん公平先生。声の演技を聴きながら、タイミングをぴたりと合わせていきます。すばらしい演奏と関さん&秋元さんの熱演に大感動でした。

 そして、『ONE PIECE』のコーナー。「ウィーアー!」のきだたにひろしさんが歌い始めると、曲途中から、『ONE PIECE』声優陣がそれぞれのキャラクターの扮装で客席から登場。会場は一挙に「『ONE PIECE』まつり」の状態に。
 『ONE PIECE』声優陣によるトークと歌でたっぷりと楽しませてもらいました。これが実質「第3部」でしたね。

 しかし、いちばん度肝を抜かれたのは、『ONE PIECE』の前、公平先生がオリジナル曲を自ら歌う場面です。
 曲は「つばさ」。
 ライブなどでは、いつもピアノ弾き語りで歌っているのですが、このときはピアノにほかの方が座り、公平先生はマイクを持って歌い始めます。公平先生にあたるスポット以外は照明が暗くて誰がピアノ弾いているのかわからない。
 間奏に入ったところで、公平先生が、

  「ピアノは菅野よう子さんです」

 照明があたると、菅野さんがにこやかにピアノを弾いている!
 2階で観ていたのですが、イスから転げ落ちそうになりました。
 あとでうかがったところでは、菅野さんには3か月前にオファーしたら二つ返事で快諾いただいととか。出演を当日まで隠すのが大変で、ミュージシャンの方にも秘密にしていたそうです。いやー、驚いた。公平マジックですね。

 ラストは、ライブでも最後に歌われている「虹色」を出演者全員と会場もいっしょに。

 このコンサート、第1部のもようはDVD化されるそうですが、第2部のソフト化はないようです。会場に来られた人の心に、永遠に残る豊かな体験になったと思います。

 公平先生、30周年おめでとうございます!

ココロネsong 1st
 公平先生オリジナル・ソロアルバム第1弾。

 : ココロネsong 1st

ココロネsong 2nd
 オリジナル・ソロアルバム第2弾。

 : ココロネsong 2nd<

<set list>
1st set

  1. 奇跡の鐘
  2. 歌謡ショウメドレー
  3. さくら前線(さくら)
  4. センタースポット(すみれ)
  5. 輝き(レニ、アイリス)
  6. センチメンタルな…(マリア、紅蘭、カンナ)
  7. ゲキテイ(花組+かえで)
  8. 御旗のもとに (巴里組)
  9. 新曲メドレー
  10. 未来(ボヤージュ)
  11. パリよ、目覚めよ(巴里組)
  12. シンフォニーwithフレンド(紐育組)
  13. ダウンタウンハート(サジータ)
  14. バウンティーハンター・リカ(リカ)
  15. ある日青空を見上げて(ダイアナ)
  16. 輝く星座(ダイアナ)
  17. 地上の戦士(紐育組)

2nd set

  1. オーラに輝け!グレートファイブ(影山ヒロノブ)
  2. レッツファイナルフュージョン(影山ヒロノブ、 遠藤正明)
  3. ゲートキーパーズ1970(遠藤正明)
  4. 勇者王誕生(遠藤正明)
  5. 今日から明日へ(松澤由美)
  6. 明日の笑顔のために(松澤由美)
  7. 君がくれるPower(福山芳樹)
  8. キングゲイナーオーバー(福山芳樹)
  9. 勝利者達の挽歌(関智一)
  10. 幸せのいろ (石田燿子)
  11. Open your mind (石田燿子)
  12. つばさ(田中公平 with 菅野よう子)
  13. ウィーアー(きただにひろし+麦わら海賊団)
  14. A THOUSAND DREAMERS(麦わら海賊団)
  15. ビンクスの酒(麦わら海賊団)
  16. Family(麦わら海賊団)
  17. 虹色(全員)

« 21世紀の菊池節と宙明サウンドが1枚に! | トップページ | 映画「フレッシュプリキュア!」サントラ早くも登場!! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。