Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 決定版!「タッチ」完全版ベスト | トップページ | 本日発売!「ハートキャッチプリキュア!」オリジナル・サウンドトラック!! »

2010年6月 2日 (水)

J9シリーズ・ソング集10年ぶりに復刻!

 ウルトラヴァイブの「アニメ・ミュージック・カプセル」シリーズの最新リリースは、J9シリーズ『銀河旋風ブライガー』『銀河烈風バクシンガー』『銀河疾風サスライガー』3作のソング集!
 主題歌・挿入歌21曲にナレーション&SE入りテレビサイズ・オープニングの3曲を加えた全24曲が収録されています。

 この時期の山本正之ワークスの充実ぶりは目を見張るばかりで、J9シリーズの主題歌・挿入歌群も名曲ぞろい。とりわけ、「星影のララバイ」「アステロイド・ブルース」「恋人たちの星まつり」「いつか時を止めて」など、哀愁に満ちたブルース風の曲やアメリカン・ポップス風の曲がどれもすばらしい。泣けます。

 このアルバムの内容は1999年に東芝EMIより「懐かしのミュージッククリップ」シリーズで発売されていたJ9シリーズ・ソング集と同じものです。しかし、同アルバムはすでに入手困難で一部ではプレミアもつくレア盤。今回のリリースは、ファンにはうれしい復刻になります。もし未入手だったという方がいたら、迷わずゲットすべし!損はありません。

 J9シリーズの歌というと先ごろキングレコードから発売された『ロボットアニメ大鑑』にも収録されています。しかし、本アルバムは一部収録内容が違うので要チェックなのですよ。

 たとえば「カーメンカーメン」は、『ロボットアニメ大鑑』には塩沢兼人のナレーションがかぶるLPヴァージョンを収録。こちらにはナレーションなしのシングル・ヴァージョンが収録されています。
 また、OP3曲のナレーション入りテレビサイズも本アルバムのみ。テレビサイズ自体は過去に何度かCD化されていますが、現在入手できるのはこれだけですね。

 解説書も、このシリーズではおなじみの1枚ものを折りたたんだリーフレット形式ではなく、ちゃんとしたブックレットになっているのがうれしい。プロデューサー・つぼたしげお氏のコメントが掲載されています。

アニメ・ミュージック・カプセル「銀河旋風ブライガー/銀河烈風バクシンガー/銀河疾風サスライガー」

 : 銀河旋風ブライガー/銀河烈風バクシンガー/銀河疾風サスライガー

« 決定版!「タッチ」完全版ベスト | トップページ | 本日発売!「ハートキャッチプリキュア!」オリジナル・サウンドトラック!! »

コメント

ナレーションなしのカーメンカーメンが聴けるなんて夢のようです。
いやあ、いい時代ですねえ。

この記事へのコメントは終了しました。

« 決定版!「タッチ」完全版ベスト | トップページ | 本日発売!「ハートキャッチプリキュア!」オリジナル・サウンドトラック!! »