Soundtrack Pub

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

« 本日発売!「ハートキャッチプリキュア!」オリジナル・サウンドトラック!! | トップページ | 「ゲゲゲの女房」の世界に満ちる窪田ミナの音楽 »

2010年6月14日 (月)

「はやぶさ」を応援したジャズ・バラッド

 小惑星探査機「はやぶさ」が7年間の旅を終えて帰還しました。
 何度も「もうだめか」というトラブルを乗り越えての奇跡の帰還。宇宙を旅する夢と、あきらめなかったスタッフ・技術者たちの不屈の努力に感動しました。火の玉となって燃え尽きる「はやぶさ」と、その機体に守られるように飛び続けるカプセルの映像に胸が熱くなりました。昨夜はネットに「おかえりなさい」の声が流れ続けていましたね。

 大気圏突入時の動画はこちらにUPされています。

 NHKニュース「はやぶさ カプセル落下を確認」

 この「はやぶさ」の帰還のようすはリアルタイムにユーストリームで中継されていましたが、その合間にメロウなジャズ・バラッドが流れているのに気づいた方もいるでしょう。実は、「はやぶさ」のために書かれた曲です。

 ジャズ・ピアニスト甲斐恵美子さん作曲・演奏による「Lullaby of Muses」。JAXA製作のビデオ『はやぶさ物語「祈り」』の音楽としても使用されました。前人未到の旅を行くはやぶさを応援し、見守り、迎える曲です。「はやぶさ」の旅に、多くの人がお気に入りの曲、イメージに合う曲をさがしてマイBGMとしていましたが、もっとも「はやぶさ」にふさわしいのは、やはり、その旅立ちから帰還までを歌ったこの曲ではないでしょうか。

 映像音楽ではありませんが、作り物のドラマ以上に感動を生んだ物語の音楽として、広く聴いてもらえたらと紹介しました。7月5日には、都内でライブも開催するそうです。

Lullaby of Muses 2 甲斐恵美子
 タイトルに「2」とついていますが、初版に1曲を追加して完全版としたものです。

 : Lullaby of Muses 2

甲斐恵美子さん公式サイトの「Lullaby of Muses」紹介ページ

「Lullaby of Muses」試聴ページ

JAXAの『はやぶさ物語「祈り」』の動画ページ

« 本日発売!「ハートキャッチプリキュア!」オリジナル・サウンドトラック!! | トップページ | 「ゲゲゲの女房」の世界に満ちる窪田ミナの音楽 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。