Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 工藤真由ソロデビューアルバム!「My way」 | トップページ | 10月27日はプリキュア関連CD一挙発売! »

2010年10月21日 (木)

いまよみがえる…「チャージマン研」の音楽!

 ついに…というべきか、まさか…というべきか、先月開催したSoundtrack Pub「TBSサントラ大作戦」でも取り上げたアニメ『チャージマン研!』のオリジナル・サウンドトラックが10月27日に発売されます。

 最近の『チャージマン研』リスペクトの盛り上がりを受けての発売。発売はうれしいけれど、ネタ的に扱われるのはいかがなものか…とちょっと複雑な心境でもあります。

 『チャージマン研』は1973年(一説には1974年)から放映されたナック制作のテレビアニメです。音楽は『ウルトラマン』の宮内國郎。つっこみどころ満載の内容がネットで評判になり、DVD-BOXも発売されました。しかし、「テレビまんが」ってこれくらいゆる~くって自由なものだったんですよ。
 敵のジュラル星人が音楽で人類を抹殺しようとする「殺人レコード 恐怖のメロディー」のエピソードは強烈で、私が参加している劇伴バンド:G-Sessionでも、一時は「この曲やろうか?」という話がありました。

 サウンドトラックは、主題歌、オリジナルBGMに加え、トリビュート楽曲を収録。現存する全絵コンテをデータ化して収録したCD-ROMと、スタッフのインタビューや貴重な資料などを掲載したブックレットが付きます。

 このサントラ、「Vol.1」と銘打たれているのですが、「Vol.2」も出るんでしょうか。まだまだ続くのか!? 『チャージマン研!』ブーム。

チャージマン研! Tribute to Soundtracks vol.1

 : チャージマン研! Tribute to Soundtracks vol.1

チャージマン研 公式サイト

« 工藤真由ソロデビューアルバム!「My way」 | トップページ | 10月27日はプリキュア関連CD一挙発売! »