Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 映像でたどる、ささきいさおTV主題歌全集 | トップページ | 冬コミ出店終了しました。 »

2010年12月27日 (月)

冬コミ新刊「作曲家 高梨康治の世界」

 12月29日のコミックマーケットでは新刊「作曲家 高梨康治の世界」を発行します。

 今回の特集は、『ハートキャッチプリキュア!』『フレッシュプリキュア!』でぐっとファンの幅が広がったのではないかと思われる作曲家・高梨康治さん。

 これまで、『NARUTO -ナルト- 疾風伝』『超星神グランセイザー』『地獄少女』『怪~ayakashi~』『地球へ…』『一騎当千 Dragon Destiny』『FAIRY TAIL』『屍鬼』といった作品の音楽を担当されてきました。

 『プリキュア』の華やかな音楽が印象的ですが、出身はへヴィメタル。ガンガンいく燃える音楽が得意な作曲家なのです。格闘技『PRIDE』のテーマ曲を書いた人、というと作風が想像できるでしょうか。その持ち味は『プリキュア』の戦闘曲や『一騎当千』シリーズ、『FAIRY TAIL』の音楽などに活かされています。

 今回の特集本では、高梨さんに6時間にわたってインタビューを敢行。メジャーな作品から、あまり語られることのないレアな作品まで、作曲秘話やエピソードをうかがいました。
 なかでも、〈ヘレン〉、〈六三四 Musashi〉などのバンド時代のエピソード、TVアニメ『いたずらなKiss』との不思議な縁、映画『ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌』のロシア録音のエピソードなどは、貴重な証言です。
 また、特撮作品では『超星神グランセイザー』『幻星神ジャスティライザー』の2作品と、川北監督が手がけた人形特撮『かわいい!ジェニー』についてもお話をうかがいました。高梨さんの「怪獣愛」がうかがえるインタビューです。
 全作品のディスコグラフィ、作品リストつき。

 過去に刊行した『佐藤直紀読本』『池 頼広の世界』とともに、「21世紀の映像音楽作曲家シリーズ」と呼べる1冊になったと思います。

 サークルスペースは

   東 K-18a 劇伴倶楽部

 師走の慌しい時期ですが、ご都合つきましたら、ぜひ来場ください。

 「THE MUSIC OF IDEON」の在庫も持って行きます。

: ハートキャッチプリキュア!オリジナル・サウンドトラック1 : 「FAIRY TAIL」ORIGINAL SOUNDTRACK VOL.1 :一騎当千DragonDestiny サウンドトラック&スペシャルwebラジオ

: こんにちは アン オリジナルサウンドトラック1 :地球へ・・・ Original Soundtrack : 地獄少女 オリジナルサウンドトラック

: モノノ怪 オリジナル・サウンドトラック : 幻星神ジャスティライザー音楽集 :劇場版 NARUTO-ナルト-疾風伝 オリジナルサウンドトラック

« 映像でたどる、ささきいさおTV主題歌全集 | トップページ | 冬コミ出店終了しました。 »