Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「テレビ東京サントラ大作戦」終了しました! | トップページ | 「ふたりはプリキュア」DVD-BOX発売! »

2011年1月29日 (土)

窪田ミナ・ライブ@スイートベイジル

 1月27日、六本木スイートベイジルで開催された窪田ミナさんのライブ<Dreamspace>に足を運びました。

 Kubotamina01

 窪田ミナさんのソロ・ライブは昨年の南青山MANDALAに続いて2度目。
 今回はステージが広くなりました。そのぶん、プレーヤーがゆったりと並んで演奏できる。編成は、窪田さんのピアノに、ギター/マンドリン/アコーディオン(持ち替え)、アイリッシュフルート/ローホイッスル(持ち替え)、ヴァイオリン、チェロ、ベース、パーカッション、そしてヴォーカルの8人。バンドというより小オーケストラという趣で壮観です。

 この夜のメニューは、1部が『ゲゲゲの女房』からの曲。前回のライブで演奏しなかった曲もたっぷりと。2部は、ソロアルバム『モーメント』からの曲を中心に、ドラマ『マイリトルシェフ』、アニメ『ARIA』のテーマ曲も。そして、今回のための新曲が3曲披露されました。曲タイトルもこの朝つけたという仮のもの。生楽器の響きを堪能しました。

 窪田ミナの音楽の魅力は、イマジネーションを刺激するメロディと精巧なアレンジ。なんでもないような曲でも心をぐっとつかむ力がある。『ゲゲゲの女房』の音楽解説では、ケルトの響きが「目に見えない世界」を象徴していると書きましたが、もともと窪田ミナの音楽自体に、日常を超越した「もうひとつの世界」を垣間見るような魅力があると思うのです。

 終演後、窪田さんにあいさつに行ったら、「すごく緊張しました」とおっしゃってました。いやいや、よかったですよー。でも、MCから緊張が伝わってきました(^_^; そこは課題ですが、ライブは今後も続けてほしい。ユニークな編成とユニークな音楽。こなれてくれば、ほかにはないすばらしいバンドとライブになると思うのです。
 お疲れさまでした!

 Kubotamina02
 私が解説を書いたCDと私が贈った花が並んでいたので、思わずパチリ。

モーメント

 : モーメント

ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック

 : ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック

ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック2

 : ゲゲゲの女房 オリジナル・サウンドトラック2

<set list>

<1st set>

  1. 多忙執筆体制始動
  2. 作戦指令ゲゲゲ
  3. 木の葉と小判
  4. 箒星見上げて
  5. 茂のテーマ
  6. 旅立ちの風
  7. 笑顔の思い出
  8. 二人の絆
  9. 夕空
  10. 精霊のくに
  11. ラバウル
  12. 貸本漫画家事件簿
  13. 締切大脱走

<2nd set>

  1. ハルシネーション
  2. マイリトルシェフ(ドラマ『マイリトルシェフ』より)
  3. Air(仮) (新曲)
  4. ボナペティ!
  5. Minstrel(仮) (新曲)
  6. Trio(仮) (新曲)
  7. エコーイング・サイレンス
  8. ティル・ナ・ノーグ
  9. ウンディーネ(アニメ『ARIA』より)

<アンコール>

  1. 花と自転車
  2. 旅立ちの風(Solo Piano Ver.)

« 「テレビ東京サントラ大作戦」終了しました! | トップページ | 「ふたりはプリキュア」DVD-BOX発売! »