Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 「プリキュア メモリアル ボーカルセレクション」6タイトル同時発売! | トップページ | ふたりはプリキュアMaxHeart メモリアル ボーカルセレクション »

2011年8月 5日 (金)

ふたりはプリキュア メモリアル ボーカルセレクション

ふたりはプリキュア メモリアル ボーカルセレクション

 : ふたりはプリキュア メモリアル ボーカルセレクション

〈収録曲〉

  1. DANZEN!ふたりはプリキュア(五條真由美)
  2. プリキュア登場!~VOCAL RAINBOW STORM~(なぎさ&ほのか)
  3. キュア・アクション(五條真由美)
  4. Heart to Heart(中嶋朋子)
  5. TSUBOMI(ほのか)
  6. Never Stop!乙女タイム(莉奈&志穂)
  7. プリキュアテンション BING BING BANG BANG!(五條真由美)
  8. ゲッチュウ!らぶらぶぅ?! ~VERONE Chorus Version~(なぎさ&ほのか)
  9. プリティー・エクササイズ(なぎさ、ほのか、五條真由美)
  10. ここにいるよ(アカネ)
  11. ☆SHINING STAR☆(中嶋朋子)
  12. 光になりたい ~like a diamonds~(なぎさ)
  13. Beautiful World(うちやえゆか)
  14. ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!(五條真由美)
  15. ありったけの笑顔で(なぎさ&ほのか)
  16. DANZEN!ふたりはプリキュア ~Nagi-nagi&Hono-hono Version~(なぎさ&ほのか)

 なぎさ/CV:本名陽子
 ほのか/CV:ゆかな
 アカネ/CV:藤田美歌子
 莉奈/CV:仙台エリ
 志穂/CV:徳光由禾


 「プリキュア」シリーズ第1作『ふたりはプリキュア』のボーカルセレクションです。

 記念すべき「プリキュア」シリーズ第1作。音楽づくりと音響演出においても、試行錯誤が感じられます。しかし、まぎれもない「原点」がここにある。

 初リリースは、オープニング「DANZEN!ふたりはプリキュア」とエンディング「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」が2004年3月24日発売のシングル盤(MJCG-83027)。
 挿入歌は、アルバム『ふたりはプリキュア ボーカルアルバム DUAL VOCAL WAVE!~ありったけの笑顔で~』(2004年9月24日発売/MJCD-20010)、『ふたりはプリキュア ボーカルアルバム2 Vocal Rainbow Storm!! ~光になりたい~』(2004年12月22日発売/MJCD-20020)でリリースされました。

 オープニング主題歌「DANZEN!ふたりはプリキュア」は青木久美子さんの作詞、小杉保夫さんの曲。編曲は劇中音楽を担当した佐藤直紀さん。佐藤さんはエンディング「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?!」の作・編曲も担当。ほかにも何曲か挿入歌の作曲・編曲を手がけています。

 なぎさとほのかが歌う「プリキュア登場!~VOCAL RAINBOW STORM~」は、オープニングと同じ小杉保夫さんの曲。タイトル通り「登場!」のイメージでここに選曲しました。2人のキメ台詞も入ったノリのいい歌です。

 「キュア・アクション」と「プリティー・エクササイズ」は渡辺宙明先生の作曲。当時、東映アニメーション音楽出版の社員としてプリキュアの音楽ディレクションを担当していた藤田昭彦氏(現・あにまーと)が宙明先生と仕事をしたことがあったことから実現した曲です。どちらも詞先(作詞が先)で作られました。

 「Heart to Heart」は第21話で、「☆SHINING STAR☆」は第26話と46話で本編中に使用され、番組を観ていたファンなら記憶に残っている挿入歌。歌っている中嶋朋子さんは、張りのある歌声が印象的な歌手で、初期プリキュアの歌姫として五條真由美さんとともに忘れてはならない人。現在も〈tomo the tomo〉というバンドのヴォーカルとして活躍しています。

 「プリキュアテンション BING BING BANG BANG!」はサイキックラバーのYOFFYの作詞・作曲。たまたまこの歌について話を聞く機会があり、本人も印象に残る作品とおっしゃっていました。これも藤田さんからの発注でした。

 「ゲッチュウ!らぶらぶぅ?! ~VERONE Chorus Version~」は第45話の合唱コンクールのシーンで使用するためにバックをピアノだけにアレンジしたもの。劇中では、なぎさとほのかはソロで入るところから参加しますが、CDではフルで歌っています。コーラス隊はヤング・フレッシュ。

 ユーモラスな「Never Stop!乙女タイム」は、なぎさとほのかの仲の良い同級生、莉奈と志穂の歌。こういう脇で活躍するキャラクターの歌が作られたのは「プリキュア」シリーズの中でも『ふたりはプリキュア』だけです。

 「ここにいるよ」は、タコカフェのお姉さんであり、なぎさとほのかのアネキ的存在のアカネさんが歌う歌。シリーズ第2作『ふたりはプリキュアMaxHeart』の劇中で使用されました。『ふたりはプリキュア』のときに作られた歌なので本アルバムに収録。

 なぎさとほのかのソロ曲は、「光になりたい ~like a diamonds~」と「TSUBOMI」の2曲。もともとソロはこの2曲しか作られていないのです。第1作は昔ながらの「ヒットソング集」的な挿入歌の作り方でした。

 「Beautiful World」はうちやえゆかさんの歌。最終回のラストシーンで使用されました。うちやえさんはこの歌の縁で、2年後に『ふたりはプリキュアSplash☆Star』の主題歌を歌うことになります。

 「ありったけの笑顔で」はなぎざとほのかの友情を描くさわやかな歌。「Heart to Heart」「☆SHINING STAR☆」を作曲した浅田 直さんの曲です。戦い終わって、ふだんのふたりに帰って…、みたいなイメージで選曲しました。

 そしてラストは主題歌「DANZEN!ふたりはプリキュア」をなぎさとほのかが歌うヴァージョンで締めくくりました。

 『ふたりはプリキュア』には、六ツ見純代さん作詞、小杉保夫さん作曲、五條真由美さん歌による「情熱∞(無限大)」というカッコいい挿入歌もあったのですが、今回はバラエティに富んだ選曲をという考えもあり、収録を見送りました。機会があれば、ぜひ聴いてみてください。

« 「プリキュア メモリアル ボーカルセレクション」6タイトル同時発売! | トップページ | ふたりはプリキュアMaxHeart メモリアル ボーカルセレクション »