Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« シュールでかわいい!?「ジュエルペット サンシャイン」の世界 | トップページ | 「プリキュア メモリアル ボーカルセレクション」6タイトル同時発売! »

2011年8月 3日 (水)

刑事ドラマ音楽に新しい響き「悪党~重犯罪捜査班」

 発売延期になっていたテレビ朝日系ドラマ『悪党~重犯罪捜査班』のオリジナル・サウンドトラックが8月3日に発売されました。

 音楽は朝倉紀行さん。朝倉さんの手がけた『ハガネの女 Season2』に続き、腹巻猫がインタビューを担当しました。

 ドラマは高橋克典さん演じるアウトロー刑事がみずから「悪党」となって犯罪者たちを追い詰める物語。刑事ドラマの音楽というと、かつてはロックやフュージョン、最近はテクノやダンスミュージックなどが取り入れられ、さまざまな音楽的試みが行われてきた、いわば「ドラマ音楽の花形」。本作品では、朝倉紀行さんの中東や東アジアの音楽を取り込んだエキゾチックな音楽が効果を上げています。その斬新な響きは、「刑事ドラマ音楽の新たな流れ」を感じさせる魅力に満ちていました。

 インタビューでは朝倉さんがアジア・イスラム系メロディをいかにサウンドトラックに取り入れてきたか、その発想と作曲のひみつをうかがっています。7月にリリースされた『ハガネの女 Season2 オリジナル・サウンドトラック』のインタビューと合わせてお読みいただくと、朝倉さんの音楽をいっそう興味深く聴いていただけると思います。

悪党~重犯罪捜査班 オリジナルサウンドトラック

 : 悪党~重犯罪捜査班 オリジナルサウンドトラック

« シュールでかわいい!?「ジュエルペット サンシャイン」の世界 | トップページ | 「プリキュア メモリアル ボーカルセレクション」6タイトル同時発売! »