Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« ふたりはプリキュアSplash☆Star メモリアル ボーカルセレクション | トップページ | Yes! プリキュア5 GoGo! メモリアル ボーカルセレクション »

2011年8月10日 (水)

Yes! プリキュア5 メモリアル ボーカルセレクション

Yes! プリキュア5 メモリアル ボーカルセレクション

 : Yes! プリキュア5 メモリアル ボーカルセレクション

〈収録曲〉

  1. プリキュア5、スマイルgo go! (工藤真由/コーラス:ヤング・フレッシュ with Mayumi&Yuka)
  2. メタモルフォーゼ ~青春乙女LOVE&DREAM~ (ぷりきゅあ5)
  3. だぶるぴーす (宮本佳那子)
  4. 笑ったら最強!! (工藤真由)
  5. とびっきり!勇気の扉 (album ver.) (うらら)
  6. キラキラしちゃってMy True Love! (宮本佳那子)
  7. 1、2、シュート! ~Five Explosion~ (のぞみ/コーラス:ぷりきゅあ5)
  8. Heavenly Blue (かれん)
  9. 信頼 (こまち)
  10. 情熱 (りん)
  11. 夢みる女の子 (うらら)
  12. オッケー・バトン (のぞみ)
  13. プリキュアfly (工藤真由)
  14. ガンバランス de ダンス ~夢みる奇跡たち~ (宮本佳那子 with ぷりきゅあ5)
  15. 星の冠(ココ&ナッツ)
  16. プリキュア5、スマイルgo go! (ぷりきゅあ5Ver.) (ぷりきゅあ5)

 のぞみ/CV:三瓶由布子
 りん/CV:竹内順子
 うらら/CV:伊瀬茉莉也
 こまち/CV:永野 愛
 かれん/CV:前田 愛
 ココ/CV:草尾毅
 ナッツ/CV:入野自由
 ぷりきゅあ5=のぞみ、りん、うらら、こまち、かれん


 「プリキュア」シリーズ第4作『Yes! プリキュア5』のボーカルセレクションです。

 本作では、それまで2人だったプリキュアの人数が一挙に5人に増えました。設定、キャラクターデザイン、美術、音楽などの雰囲気が変わり、前3作よりもやや対象年齢が上がった印象があります。それは主題歌についても同じでした。五條さん、うちやえさんに代わる新しい歌姫として、工藤真由さん、宮本佳那子さんというフレッシュな二人が参加。歌い手と作家陣のシフトに、「これまでの流れを受け継ぎつつ、新しいプリキュアを作ろう」という意欲を感じます。

 本作では3枚のシングル盤がリリースされています。オープニング「プリキュア5、スマイルgo go!」と前期エンディング「キラキラしちゃってMy True Love!」のカップリング盤が2007年3月7日発売(MJCD-23032)。春日野うららが歌う挿入歌「とびっきり!勇気の扉」とカップリング曲「メタモルフォーゼ ~青春乙女LOVE&DREAM~」が2007年6月27日発売(MJCD-23034)。そして、後期エンディング「ガンバランス de ダンス ~夢みる奇跡たち~」とカップリング曲「笑ったら最強!!」が2007年10月3日に発売されました(MJCD-23035)。
 そのほかの挿入歌は、主にアルバム『Yes!プリキュア5 ボーカルアルバム1~青春乙女LOVE&DREAM~』(2007年8月10日発売/MJCD-20098)、『Yes!プリキュア5 ボーカルアルバム2~VOCAL EXPLOSION!~』(2007年11月9日発売/MJCD-20104)でリリースされました。
 さらに、イケメン男子に変身する妖精ココ&ナッツのオリジナル・アルバムという企画も登場。ドラマ&ボーカルアルバムが2枚発売されています。

 本作では、プリキュアに変身する5人の主人公それぞれにキャラクターソングが作られました。それらをすべて収録するとたちまちアルバムのキャパシティを超えてしまうため、収録するのは原則、1人1曲ずつとしました(うららが歌う劇中歌「とびっきり!勇気の扉」とのぞみと全員が歌う「1、2、シュート! ~Five Explosion~」は例外)。
 また、アルバムの前半と後半で少しコンセプトを変えています。前半はプリキュアの歌姫と5人のプリキュアたちが次々と登場するにぎやかなイメージ、後半はプリキュア5人が1人ずつソロで曲を披露していくイメージで構成しました。

 オープニング「プリキュア5、スマイルgo go!」は、前3作で主題歌を作曲した小杉保夫さんに代わり、岩切芳郎さんが作曲、只野菜摘さんが作詞を担当しました。現在も「プリキュア」最新シリーズの主題歌を歌っている工藤真由さんは本作でプリキュア・デビュー。コーラスのMayumi&Yukaとは、もちろん、五條真由美さんとうちやえゆかさんです。

 プリキュアの5人が歌う「メタモルフォーゼ ~青春乙女LOVE&DREAM~」はうちやえさんの作詞、高木 洋さんの作曲・編曲。これは同じ作詞・作曲コンビで作られた『ふたりはプリキュアSplash☆Star』の挿入歌「Yes!プリキュアスマイル♪ ~夢に向かって~」がうまくいったことからの起用ではないかな?と想像しています。5人のキメ台詞を織り込んだ歌に心が躍ります。

 宮本佳那子さんが歌う「だぶるぴーす」は、作詞が五條さん、作曲がうちやえさん、編曲が高木 洋さんという、さりげなくぜいたくな1曲。

 工藤さんのソロ「笑ったら最強!!」は後期エンディングのカップリング曲。『ふたりはプリキュアMaxHeart』の後期エンディング「ワンダー☆ウインター☆ヤッター!!」を作曲した間瀬公司さんが曲を書いています。笑顔の力を伝える青木久美子さんの詞も実にいい。

 うららの歌う挿入歌「とびっきり!勇気の扉」は、シングル盤とはコーラスが異なるアルバムヴァージョンを収録しました。このヴァージョンは、のちに発売されたボーカルベストやボーカルBOXには収録されなかったので、当時『ボーカルアルバム1』を買った人しか聴けなかったのです。
 この曲と「1、2、シュート!~Five Explosion~」は高取ヒデアキさん×籠島裕昌コンビの作・編曲。アイドルソングっぽい「とびっきり!勇気の扉」とヒーローソングのようにカッコいい「1、2、シュート!~Five Explosion~」。どちらもさすがの仕上がりです。

 前期エンディング「キラキラしちゃってMy True Love!」の作曲はmarhyさん。のちに『フレッシュプリキュア!』のエンディング「You make me happy!」と「H@ppy Together!!!」を手がけるmarhyさんのプリキュア初参加作です。歌う宮本佳那子さんは、もともとヤング・フレッシュのメンバーとして「プリキュア」シリーズにコーラスとして参加していました。

 アルバム後半は、かれん、こまち、りん、うらら、のぞみの歌うキャラクターソングを1曲ずつ。こういう順序になっているのは深い意味はなく、曲調から、徐々に盛り上がっていくような感じにしたいと思って決めました。

 工藤真由さんが歌う「プリキュアfly」は『Yes! プリキュア5』の中でもお気に入りの曲。「終盤のクライマックスに、ぜひこの歌を」と考えてここに選曲しました。工藤さんのキビキビした歌い方がポジティブな詞にぴたりとハマってます。作曲は間瀬公司さん、作詞はオープニングを手掛けた只野菜摘さんでした。

 後期エンディングは「ガンバランス de ダンス」のニューヴァージョン「ガンバランス de ダンス ~夢みる奇跡たち」。詞とアレンジが新しくなり、宮本佳那子さんとプリキュアの5人が歌っています。

 ココとナッツの歌は「星の冠」を選曲しました。これはココ&ナッツからプリキュアを歌った歌…と思っていたのですが、よく歌詞を読むと、ココからナッツ、あるいはナッツからココを歌った歌ですね…?

 ラストはオープニングをプリキュア5人で歌った「プリキュア5、スマイルgo go! (ぷりきゅあ5Ver.)」。このヴァージョンは放映終了後のに2008年3月26日発売された『Yes! プリキュア5 ボーカルベスト!!』(MJCD-20116)に初収録されました。

« ふたりはプリキュアSplash☆Star メモリアル ボーカルセレクション | トップページ | Yes! プリキュア5 GoGo! メモリアル ボーカルセレクション »