Soundtrack Pub

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

« 「空想音楽大作戦2011」終了しました! | トップページ | 「アニメ版いきなり最終回 梶原一騎編」 »

2011年9月 6日 (火)

「アニメソング史」「特撮ソング史」続編リリース!

 2010年にコロムビアから発売されたコンピレーションアルバム、『アニメソング史(ヒストリー)』『特撮ソング史(ヒストリー)』の続編が9月28日にリリースされます。

 『アニメソング史(ヒストリー)』はI~III、『特撮ソング史(ヒストリー)』はI~IIが発売済み。コロムビア音源に限らず、メーカーの枠を超えて特撮アニメソングのスタンダードを集めた、タイトルの名に恥じないアルバムでした。Bru-Spec CD仕様により、旧盤より格段にいい音で聴けるのもうれしい。古くからのアニメソングファンにも、新しいファンにも楽しめるシリーズでした。

 今回リリースされるのは、『アニメソング史(ヒストリー)IV』、『同 V』、『特撮ソング史(ヒストリー)III』の3タイトル。

 収録曲の中で注目は、なんといっても『アニメソング史(ヒストリー)IV』収録の『太陽の子エステバン』OP「冒険者たち」とED「いつかどこかであなたに会った」でしょう。待望の初CD化! 曲自体も、阿久悠作詞、大野克夫作曲の名曲です。ほかにも、『新竹取物語 1000年女王』、『みゆき』など、いいところを押さえてます。

 『アニメソング史(ヒストリー) V』には『超時空世紀オーガス』、『超時空気団サザンクロス』、『ナイン』三部作の主題歌を収録。『ナイン 完結編』の「エンドレス・サマー」はもしかして初CD化!? 少なくとも、現在ほかのCDでは聴けないのでこれもうれしい収録。

 『特撮ソング史(ヒストリー)III』は80年代~90年代の作品。メタルヒーロー、戦隊シリーズ中心で目新しいものはありませんが、高音質で年代を追って聴ける楽しみがあります。

 願わくばこのままシリーズを続けて、エアポケットのように入手しにくくなっている90年代~00年代初頭の作品を収録してもらえるとうれしいです。コロムビア音源ですら、けっこう手軽に聴けない作品が多いのですから。

アニメソング史(ヒストリー)IV

 : アニメソング史(ヒストリー)IV

アニメソング史(ヒストリー)V

 : アニメソング史(ヒストリー)V

特撮ソング史(ヒストリー)III

 : 特撮ソング史(ヒストリー)III

« 「空想音楽大作戦2011」終了しました! | トップページ | 「アニメ版いきなり最終回 梶原一騎編」 »