Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« 21世紀の宇宙刑事サウンド! | トップページ | 渡辺宙明トークライブ終了しました! »

2012年2月24日 (金)

「ゼロの使い魔」シリーズファイナル!

 1月から放送中のTVアニメ『ゼロの使い魔F』のサウンドトラック盤が2月22日に発売されました。音楽は光宗信吉さん。私はブックレットのインタビューを担当しました。

 ヤマグチノボルさんの小説を原作したアニメ版『ゼロの使い魔』は2006年に第1シリーズを放映。以来、第2シリーズ『ゼロの使い魔~双月の騎士』(2007)、第3シリーズ『ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~』(2008)とシリーズを重ねてきました。
 4年ぶりの新作となる『ゼロの使い魔F』。タイトルの「F」には「4(フォー)」「ファイナル」「フォーエバー」などいろいろな意味がこめられているそうです。が、最終シリーズとして作られている今作では、やはり“ファイナル”の意味を強く感じますね。

 音楽は第1作から一貫して光宗信吉さんが担当しています。いわば、『ゼロの使い魔』の音楽を知り尽くした作家。今回は、これまでの音楽に足りない要素を補いつつ、最終シリーズにふさわしい音楽をめざしたとのこと。曲作りの環境の進化が、以前やりたいと思ってもできなかったことを可能にした。「いま『F』の音楽が作れてよかった」という言葉が印象的でした。

 光宗さんとは『Newtype』の取材以来の再会でした。そのときは『ナースエンジェルりりかSOS』や『少女革命ウテナ』等のお話をうかがった記憶があります。『ゼロの使い魔』は、光宗さんの作品の中でも、もっとも息の長いシリーズになりました。ぜひ音楽ともどもインタビューもお楽しみください。

ゼロの使い魔F オリジナル・サウンドトラック

 : ゼロの使い魔F オリジナル・サウンドトラック

« 21世紀の宇宙刑事サウンド! | トップページ | 渡辺宙明トークライブ終了しました! »