Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« 桐柊会による「ミラーマンコンチェルト」 | トップページ | 鮎川麻弥 Spring Special Live !! 2012 »

2012年4月10日 (火)

劇場版「エースをねらえ!」主題歌、ついにCD化!

 3月28日に日本コロムビアから発売されたコンピレーションアルバム――『ガールズ イン テーマソングス Red』と『ガールズ イン テーマソングス Blue』の2タイトル、ユニークな切り口で貴重な楽曲をフォローした好企画です。

 コンセプトは女性歌手や女優、女性アイドルが歌ったアニメ・特撮ソングのコンピレーション。過去にもワーナーミュージック発売の『HIT TV ANIMATION 1』や、ポニーキャニオン発売の『女性アイドル主演ドラマ 本人歌唱主題歌スペシャル ~「スケバン刑事」から「ポワトリン」まで~』といった同じ趣向のアルバムはありましたが、今回は2枚組×2タイトルのボリュームで70年代から00年代まで幅広く集めたところに価値があります。

 なんといってもうれしかったのは、劇場版『エースをねらえ!』の主題歌「まぶしい季節に」「はるかな夢」の初CD化!
 公開当時のシングル盤以来、一度も復刻の機会に恵まれなかった曲です。アニメ史に残る名作の主題歌が聴けないなんて…、とずっと思っていました。悲願がかないました。『Red』に収録されています。
 『Red』ではほかにドラマ『セーラー服反逆同盟』から仙道敦子の「Don't Stop Lulluby」と山本理沙の「Lonely Lion」、アニメ『ピンクレディー物語 栄光の天使たち』でヤング・フレッシュが歌った主題歌をピンク・レディ―本人がカヴァーした「星から来た二人」「フレンズ」(ピンク・レディ― Ver.)などを収録。

 『Blue』のほうでは、出崎統監督の必殺の名作『おにいさまへ…』の主題歌「黄金の器 銀の器」「気まぐれな妖精」が収録されたのが快挙。当時のシングル盤以来の商品化ではないでしょうか。
 また、倉田まり子が歌った『ナイン』『ナイン2 恋人宣言』の楽曲も貴重。『ナイン』の曲はぜひ全曲復刻してほしいです。

 この商品、基本的にアニメ・特撮ソングファン向けと思うのですが、タワーレコードではアニメ・特撮コーナーにはなく、別フロアの「アイドル」の棚に置かれていました。ちょっと宣伝が行き届いてないのが惜しい。ナイスな企画なので、ぜひ多くの人に手に取っていただきたいです。

ガールズ・イン・テーマソングス Red
 詳しい収録内容はこちら

 :ガールズ・イン・テーマソングス Red

ガールズ・イン・テーマソングス Blue
 詳しい収録内容はこちら

 :ガールズ・イン・テーマソングス Blue

« 桐柊会による「ミラーマンコンチェルト」 | トップページ | 鮎川麻弥 Spring Special Live !! 2012 »