Soundtrack Pub

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

« 「バクモン」に思う「サントラ・センター」の必要性 | トップページ | <Soundtrack Pub>レーベル始動! »

2012年10月29日 (月)

「サウンドトラックのあけぼの」終了しました!

 10月28日開催、Soundtrack Pub Special!「サウンドトラックのあけぼの」終了しました。
 ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。

 古巣の蒲田を離れ、阿佐ヶ谷ロフトで初の開催となったSoundtrack Pub。常連の方から初参加の方まで、幅広いお客さんに来ていただきました。

 第1部「My Favorite サウンドトラック」では、腹巻猫、早川 優、不破了三の3人がそれぞれのお気に入りのサウンドトラックを紹介。セレクトについてはまったく事前の打ち合わせなしのぶっつけ本番でした。みごとに三者三様の内容になったのが面白かったです。私は自身の劇伴研究の原点ともいえる「海のトリトン」のアナログ盤3枚(コロムビアのドラマ盤、蛙プロダクションの自主制作白ジャケ盤、コロムビアの「テーマ音楽集」)を紹介しました。

 第2部は「新プロジェクト発表」と「小川寛興の世界」。ついに正式発表となった新プロジェクト<Soundtrack Pub>レーベルとその第1弾「小川寛興 TV・映画作品集」の内容を中心に紹介しました。これについては、記事を別にしてあらためて書くことにします。

 お客さんとの距離が近くアットホームな雰囲気の蒲田studio80(オッタンタ)とトークライブ向けに設備が充実した阿佐ヶ谷ロフト。どちらも会場としてそれぞれに魅力があります。これからも両会場のよさを生かしたサントラ・イベントを続けていきたいと思います。

 次回Soundtrack Pubはふたたび蒲田の会場に戻り、12月15日開催と決まりました。よろしくお願いします!

 Dscf0529s

↓告知文(記録のために残しています)

Soundtrack Pub Special! 「サウンドトラックのあけぼの」

■日時:2012年10月28日(日)
   18:00 Open / 19:00 Start ~ 22:30 Close(予定)

■出演:腹巻猫、早川優、不破了三

■会場:阿佐ヶ谷LoftA
http://www.loft-prj.co.jp/lofta/
  ※中央線 阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分

■チャージ:前売¥2,000 / 当日¥2,300 (ともに飲食代別)
 前売は9月29日(土)10:00~ ローソンチケットで販売開始!
 【Lコード:39467】
 ローソンのLoppi端末、ローチケ.comで購入できます。

■内容
 サントラDJイベント<Soundtrack Pub>が阿佐ヶ谷ロフトにやってくる!

 '60~'80年代の日本の映画・ドラマ・アニメ音楽は、映像音楽(=サウンドトラック)という場を借りた、創作意欲と実験精神にあふれた音楽の実験場でした。
 その魅力を、出演者こだわりの名盤・名曲を紹介しながら語ります。

第1部 <My Favorite サウンドトラック>
 サントラ構成者が選ぶとっておきの、こだわりの、…の1枚(?)
 腹巻猫、早川優、不破了三の3人がそれぞれ選んだサントラ盤をトークとともに紹介します。

第2部 <小川寛興の世界>
 テレビ放送開始と同時にテレビ音楽を手がけてきた日本の「テレビドラマ音楽の父」小川寛興。その仕事を貴重な音源とともに振り返ります。
 そして、新プロジェクト<Soundtrack Pub>レーベルの発表! サウンドトラック出版の新しい試みがスタートします。詳細は当日!

 タイトルの「あけぼの」には、「黎明期のサウンドトラックの魅力を語る」というイベント内容と、「これをサウンドトラック
出版の新しい幕開けにしたいという願い、2つの意味をこめています。

« 「バクモン」に思う「サントラ・センター」の必要性 | トップページ | <Soundtrack Pub>レーベル始動! »