Soundtrack Pub

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

« G-Sessionライブ終了しました! | トップページ | 追悼・納谷悟朗さん »

2013年2月25日 (月)

「エースをねらえ! オリジナル・サウンドトラック」いよいよ発売!

 昨年10月から制作を進めてきた『エースをねらえ! オリジナル・サウンドトラック』がいよいよ3月7日に発売になります。

 1973年に毎日放送系で放映された『エースをねらえ!』の最初のアニメ化作品。
 演出(監督)は出崎統、音楽は『サインはV』『デビルマン』の三沢郷が担当しました。
 これまで発売された音楽集LPやCDに収録されていない初商品化曲、初CD化曲満載の2枚組です。

 ブックレットには斎藤次郎さん(企画担当)、大杉久美子さん(主題歌)の最新インタビューを掲載。
 1981年にキングレコードから発売されたLPに掲載された出崎監督、丸山正雄(マッドハウス)、三沢郷のコメントも再録しました。

 今回、トムス・ミュージックから当時のマスターテープ(6mmアナログテープ)をお借りしてデジタル・リマスタリングを行いました。
 結果、BGM全曲の完全収録が実現。
 さらに新発見の音源を発掘できました。

 本作品のエンディング主題歌「白いテニスコート」は、当時東宝レコードから発売されたレコード盤に収録されたもの(レコードversion)とTVで流れたもの(TV version)で、一部メロディが異なっています。
 これまでレコードやCDで商品化されたものはすべてレコードversionでした(つまりTVで聴き親しんだメロディとは違うもの)。
 今回のアルバムではTV versionをマスターテープから初商品化。ホンモノの「TVサイズ」をやっとCDで聴いていただけるようになりました。

 そして、制作の過程で驚きの新発見がありました。
 「白いテニスコート」TV versionのレコードサイズです!(ステレオ音源)
 なんと、TV versionのメロディで2コーラスのフルサイズが録音されていたのです。

 これまでTV versionはTVサイズしかないと思われていたのですが、ちゃんとフルサイズも録音されていたのですね~。スタジオでこの音源を聴いたときは、興奮に身震いしました。

 どうやら「白いテニスコート」は、TV versionのメロディでTVサイズとフルサイズを録音したあとに手直しが入り、レコードversionのメロディで新たにカラオケが作られ、フルサイズとショートサイズ(TVサイズ)がもう一度録音されたというのが真相のようです。

 今回のCDには、この「白いテニスコート」TV versionフルサイズをはじめて収録。
 さらにカラオケ音源もTV version、レコードversion両方を発掘して収録しました。
 カラオケはイントロのアレンジやバッキングのピアノのフレーズなどが異なっています。

 アニメソング史の謎を埋める新発見(おおげさか? いやいやそんなことはないぞ)、ぜひCDで確認してみてください!

エースをねらえ! オリジナル・サウンドトラック

 : アルバム・ジャケット

« G-Sessionライブ終了しました! | トップページ | 追悼・納谷悟朗さん »