Soundtrack Pub

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

« トークぷらすライヴ「作曲家・大島ミチルの世界」 | トップページ | 堀江美都子さん&大杉久美子さん「TV主題歌大全集」 »

2013年3月25日 (月)

東京アニメアワード2013 第9回功労賞

 3月23日、東京ビッグサイトで開催された東京国際アニメフェアの会場内で、東京アニメアワード2013の授賞式、功労賞顕彰式がありました。

 第9回功労賞には、東映アニメーション・プロデューサーの横山賢二さん、漫画家のちばてつやさん、脚本家の藤川桂介さん、演出家の石黒 昇さん、アニメーターの羽根章悦さん、撮影監督の三澤勝治さん、音響監督の斯波重治さん、声優の大平透さん、そして、作曲家の菊池俊輔先生が選ばれました。

 功労賞の選考対象を1972年までのアニメ作品で活躍された方に拡大したとのことで、1972年の作品『海のトリトン』や『マジンガーZ』『科学忍者隊ガッチャマン』など、70年代アニメブームを牽引した作品に参加した方が多く選ばれました。

 私にとって、藤川桂介さんと石黒監督は『宇宙戦艦ヤマト』の仕事で印象深い方ですし、音響監督の斯波さんは『未来少年コナン』のCDで取材させていただいた思い出があります。

 そして、菊池俊輔先生の受賞は、昨年の渡辺宙明先生に続いてうれしい知らせでした。『タイガーマスク』『ゲッターロボ』『ドラえもん』などアニメの名曲は数知れず。『仮面ライダー』をはじめとする特撮作品や『Gメン'75』『暴れん坊将軍』などの大人向けドラマでも数えきれない作品を生み出してきた、日本の映像音楽の第一人者です。菊池節と呼ばれる独特のメロディ、ブラスやストリングスのアンサンブルを生かしたアレンジ。どれだけの子どもたちが菊池サウンドに胸躍らせてきたか。近年はスーパー戦隊シリーズの挿入歌を作曲されていて、変わらぬ菊池節で楽しませてもらいました。

 少年時代からのファンとしてほんとうにうれしい。おめでとうございます! また新曲が聴けることを願っています。

東京アニメアワード コンペティション受賞者 功労賞顕彰者

菊池俊輔 作曲50周年 CD-BOX
 代表作をまとめた10枚組CD-BOX。アニメ・特撮主題歌はもちろん、ドラマ主題歌、企画ソング等も収録。

 : 菊池俊輔 作曲50周年 CD-BOX

« トークぷらすライヴ「作曲家・大島ミチルの世界」 | トップページ | 堀江美都子さん&大杉久美子さん「TV主題歌大全集」 »